*

ハワイ島で過ごしたコーヒー農園を思ふ

公開日: : 最終更新日:2017/10/08 coffee, 焙煎アーティスト , ,

時に香りと一緒に記憶を呼び起こすことってありますよね。
あ、この香り あの時の香りだ、記憶の一部分が香りによって鮮明に蘇ること。

 

香りではなかったのですが、先日お客さんに「ちょっとお尋ねてしていいですか?」とお話を聞いていて、あの時のハワイ島で過ごしたコーヒー農園のことが頭に蘇りました、ハイビスカスの香りと一緒に。

 

尋ねた方は女性でまだ若く、これから中米にコーヒー農園へ農業体験に行くことになった方からでした。
歳は30になってなく、単身で行くのだと。

 

それでインターネットで調べ、コーヒー農園で働いたことのある僕にアドバイスが欲しい、とのことで島珈琲に御来店。

女性一人で大丈夫?僕が親ならかなり心配するけどなぁ、なんて言いながら、ハワイ島で過ごし働いたことを手短にお話しました。

 

何が大変だったって、農業に関わったことのない人が急に農業の仕事をすると、その大変さに驚くことになります。

なんせ自然が相手ですからね。

 

僕がコーヒー農園でした仕事は、草刈り、草抜き、農薬散布(コーヒーにではない)、木のカット、コーヒーの木のプルーニング 剪定ですね、コーヒーの実の採取、コーヒーの実の精製、そして犬の散歩、でしょうか。

 

02

 

写真はコーヒーの実を取っているところです、とにかく何をするにも最初は上手く行かなかったのを今でも覚えています。

僕がいたハワイ島のコハラというところは風が強く吹く地域で、雨も多く、コーヒー豆を乾燥するときは雨に濡らしてはいけないので、天気が急に変わって大丈夫な様にシートを用意していたり、そして天気を予測する勘を磨きました。

 

あとは言葉ですね。
仕事はメキシコ人やフィリピン人と一緒にしていて、一応英語でやりとりしますが、フィリピン人はなまりが強くて聞き取りにくかったことを覚えてます。

 

僕は英語がわかってなかったので(笑)、フィリピン人の方も分かってない方が多く、分かってないものどおしでやり取りしていたことを思いだして、ちょっと笑ってしまいました。

 

コスタリカはスペイン語。
スペイン語はわかるのですか?とその女性に尋ねると、笑いながら「いいえ」と。

 

行きたい気持ちが先走り、行動の方が早いという、すごい女性だなぁ、と思いながらそんなことを伝えていました。

 

行ってなにが変わりましたか?と女性が。

世界が広がりましたね、と僕。

 

なぜ農園に行ったのですか?

コーヒーの一からを知りたかったし、そこにどんな大変さがあるのか知りたかったから。
その経験は、今でもほんとに僕の宝物です。

 

大変、役に立つことを今日はありがとうございます、と女性はお店を後にされました。
そうそう出来る体験ではないので、しっかり楽しんできて下さいね、とその背中にお声をおかけしました。

 

怪我などなく、無事に楽しく過ごせたらいいなぁ。

話をしながら、そんなハワイ島でのコーヒー農園体験をもう一度思いだし噛みしめながら、少し浸る僕でした。

 

さぁ、あの芸能人のTANPAN COFFEE 試作がんばろ!

 

コーヒーでハッピーな時間を!
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

たまに行きたいこんな店シリーズ ~整体院 リボーンへ行ってきました~

プロローグ たまにどころか、しょっちゅう行きたいと思うお店の紹介シリーズです。 今回は僕がお休み

記事を読む

人は結局 迷いながら生きている

くどいですが今月の15日 1ヶ月ぶりに休日を とれるとあって 目の前にゴールが見えると 疲労感と

記事を読む

ひとこと あるかないか で 人は変わる

ブログを移転して2回目 スマートフォンでは見やすくなったと思います スマートフォンとパソコンの画

記事を読む

焙煎機の釜には攪拌する為に羽があります

昨晩から焙煎機のメンテンナスに入りました。 もちろん、メンテンナス中でも、次の日の朝には焙煎出来るよ

記事を読む

中煎り深煎り、それぞれに向く焙煎機

さて皆さん。 先日、東京渋谷にあるTANPANLABに行ってまいりましたが、そちらのオリジナルドリッ

記事を読む

no image

魔性の飲み物

 コーヒーは科学的に解明されていないことがまだまだ多く それが故に魔性の飲み物として扱われ

記事を読む

ハンドボールじゃないよ ハンドピックだよ

プロローグ コーヒーはコーヒーノキの種子で、つまり農産物です。当然収穫の時には、未成熟の豆や、異物

記事を読む

仕事を楽しむ、とは何ぞや

なぜ僕が「エクスマ=エクスペリエンスマーケティング」にこんなにも興味を持っているのか。 &nb

記事を読む

春夏限定 コーヒーシロップ無糖2017販売スタートです!

島珈琲オリジナル、コーヒーシロップ無糖が今日から販売スタートです! よろしくお願いしまーす!

記事を読む

マンデリンがニュークロップに変わりました!

先日から、どうも僕のスマホの状態が芳しくない。 着信していても音がならなかったり、お知らせしてくれな

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
焙煎にかかる時間はどれくらい?

高槻店は川口ビルというビルの1階にあります。 2階はカモシカ雑貨店さん

来年のお正月3が日はお休み頂きます!

毎年、お正月の3が日は高槻店は営業していました。 しかしです。 &nb

閃きは動いているからこそ

本日は月曜日でお休みです。 高槻店は日曜日・月曜日が定休日。 岡町本店

暖色と寒色

本日は日曜日ですので、早朝に高槻店で荷物を積んで岡町本店で降ろし、営業

お店のBGMは「川のせせらぎ」です

高槻店のBGMは下写真のCD「川のせせらぎ」を流しています。 このCD

→もっと見る

PAGE TOP ↑