*

水出しコーヒーの粉の挽き目

6月の後半、大阪でサミットがあるので、流通が大変なことになるんですね!
今日気が付きました。笑

 

通販の発送での遅延がどうなるのか、は改めてご連絡しますね。
島珈琲の発送は、ゆうパックで行っていますが、とりあえず、ゆうパックはその期間、集荷配達を止めることはないようです。

 

高速道路を閉鎖するようですので、いろんなところに影響があるようですね。
またご連絡させていただきますね。

 

さて、今回は水出しコーヒーの粉の挽き目についてです。

 

 

水出しコーヒーに使う粉の挽目、どれくらいがいいか?

 

暑い日が多くなりましたね、ぼちぼちと店頭で、水出しアイスコーヒーについてのご質問も多くなってまいりました。

 

中でも多いのが、粉の挽目。
これについて僕の持論を書いていきますね。

 

水出しアイスコーヒーは、専用のポットをお使いになって作られる方が多いと思います。
島珈琲では、水出しアイスコーヒーパックという、水出し麦茶のパックと同じようなものに、コーヒーの粉を入れて販売しているのですが、この袋に入れる場合はアイスコーヒー用の細かく挽いた粉をいれます。

 

それでも、パックから微粉が出てしまい、ポットの底にはドロッとしたコーヒーの粉が溜まっています。

 

専用のポットでは、金属や繊維などの細かい網目になった筒のようなところに、コーヒーの粉をセットしているわけですが、この場合の挽具合ですね、どうしたらいいか。

 

中挽きにして微粉ができるだけ、網目を通らないようにするか、粉が沢山網目を通るの了解して細挽きにして濃い味わいを作るのか。

 

皆さん、一様に底に溜まる粉を気にされているのですね。

 

で、僕はどう考えるのか

 

中挽きでも細挽きでも、ある程度の差はあれど、どうしても微粉は網目を通り、ポットの底、もしくは注いだカップの底には残るものです。

 

ですので、アイスコーヒー用の細挽きの方が、僕の焙煎したコーヒー豆はしっかりと味がでたので、一応、アイスコーヒー用の挽き方をオススメしております。

 

もちろん、最後は作る方の味の好みなので、細挽きで味がちょっと濃いなぁと思えば、中挽きにした粉を使って作ってください。

 

粉の挽き目は分量が同じであれば、粗い=ちょっと軽いめの味わいになる、細かい=しっかりした味わいになる、中挽き=その真ん中の味わい、という感じで頭に入れておいてもらえば、と思います。

 

調べてみると、やっぱり去年にも同じようなことを書いておりました。笑
新しく書き直していますのでね。
参考になれば嬉しいです。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

疲れている時のコーヒーの味わいは、いつもと違う

先日、小学校からの友達がお店に来てくれて、少ししゃべっていました。   どう最近? で始ま

記事を読む

焙煎したその日が一番美味しいの?

昨日からスタートしたあの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修のコーヒー TANPANCOFFEE

記事を読む

フレンチプレスで水出しコーヒーをつくったよ!

プロローグ 先日、お客様から「フレンチプレスで水出しコーヒーって出来ますか?」と聞かれ、ボクシング

記事を読む

北海道・東北・沖縄のお客さんに吉報 全国送料一律290円 香りあふれる便スタートです!

以前にもお知らせしました、香りあふれる便スタートです。   なんだそれは!とい

記事を読む

コーヒーの香りを引き出す技術とは!?

プロローグ 昨日 午前中は歯医者で痛い思いをし(笑)、その後 娘と公園で遊びました。公園には花がい

記事を読む

コーヒーの粉に混ざる黄色いヤツ

本日はお休みです。 高槻店は日曜、月曜が定休日。   岡町本店は日曜日だけの営業。 自身の

記事を読む

エスプレッソのコーヒー豆は苦いの?

確定申告の時期が近づいてきましたね。   先日、税理士さんといろいろ話をしてい

記事を読む

焙煎度合いで豆の大きさが違う・ドリップ時の感触が変わる

今日、早朝からコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎を岡町本店でするために、前日に岡町本店に荷物を運び、岡

記事を読む

コーヒー焙煎後のハンドピックという作業って何?

プロローグ 営業中にセールスの電話が時々かかってきます。 電球の製造が打ちきりになって補助金がで

記事を読む

コーヒーメーカーで美味しくコーヒーを淹れるためのポイント

プロローグ 今回はコーヒーメーカーについて書いてみようと思います。 お店ではコーヒーを淹れる

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
煎りが同じだからと言って、同じ色にはならない

今朝はドリップバッグの焙煎をしました。 ドリップバッグとは、器具がなく

BGMを川のせせらぎにして

昨日はお休みでしたが、半日を焙煎機のメンテナンスの時間にあて、焙煎機を

思いきることで成績が変わることがある

基本的に人は変化を嫌うものだと思うのです。 今まで使い慣れたものが、違

音を感じろ

なんだ唐突に! のタイトルですが、耳をたて音を聞く、音を読むってモノを

ドリップバッグはちょっと漬けると濃い味に

金曜日はカミさんのお休みの日です。 昨日は、休みを利用してカットに行か

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑