*

水出しコーヒーの粉の挽き目

6月の後半、大阪でサミットがあるので、流通が大変なことになるんですね!
今日気が付きました。笑

 

通販の発送での遅延がどうなるのか、は改めてご連絡しますね。
島珈琲の発送は、ゆうパックで行っていますが、とりあえず、ゆうパックはその期間、集荷配達を止めることはないようです。

 

高速道路を閉鎖するようですので、いろんなところに影響があるようですね。
またご連絡させていただきますね。

 

さて、今回は水出しコーヒーの粉の挽き目についてです。

 

 

水出しコーヒーに使う粉の挽目、どれくらいがいいか?

 

暑い日が多くなりましたね、ぼちぼちと店頭で、水出しアイスコーヒーについてのご質問も多くなってまいりました。

 

中でも多いのが、粉の挽目。
これについて僕の持論を書いていきますね。

 

水出しアイスコーヒーは、専用のポットをお使いになって作られる方が多いと思います。
島珈琲では、水出しアイスコーヒーパックという、水出し麦茶のパックと同じようなものに、コーヒーの粉を入れて販売しているのですが、この袋に入れる場合はアイスコーヒー用の細かく挽いた粉をいれます。

 

それでも、パックから微粉が出てしまい、ポットの底にはドロッとしたコーヒーの粉が溜まっています。

 

専用のポットでは、金属や繊維などの細かい網目になった筒のようなところに、コーヒーの粉をセットしているわけですが、この場合の挽具合ですね、どうしたらいいか。

 

中挽きにして微粉ができるだけ、網目を通らないようにするか、粉が沢山網目を通るの了解して細挽きにして濃い味わいを作るのか。

 

皆さん、一様に底に溜まる粉を気にされているのですね。

 

で、僕はどう考えるのか

 

中挽きでも細挽きでも、ある程度の差はあれど、どうしても微粉は網目を通り、ポットの底、もしくは注いだカップの底には残るものです。

 

ですので、アイスコーヒー用の細挽きの方が、僕の焙煎したコーヒー豆はしっかりと味がでたので、一応、アイスコーヒー用の挽き方をオススメしております。

 

もちろん、最後は作る方の味の好みなので、細挽きで味がちょっと濃いなぁと思えば、中挽きにした粉を使って作ってください。

 

粉の挽き目は分量が同じであれば、粗い=ちょっと軽いめの味わいになる、細かい=しっかりした味わいになる、中挽き=その真ん中の味わい、という感じで頭に入れておいてもらえば、と思います。

 

調べてみると、やっぱり去年にも同じようなことを書いておりました。笑
新しく書き直していますのでね。
参考になれば嬉しいです。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか   「甘い」の字

記事を読む

それぞれのコーヒーにあうケーキってありますか?

結婚するまでは家でコーヒーを飲む、ということはあまりありませんでした。   お

記事を読む

コーヒー豆が硬いってどういうこと?

昨日12月29日は1人営業で、そこまで忙しくならないだろうという僕の予想を遙かに超えた御来店があり、

記事を読む

スコットブレンド ザ ドリップバッグ準備ができました!

準備を進めていた、マーケティングの師匠 藤村正宏先生公認のブレンド、スコットブレンドのドリップバッグ

記事を読む

no image

魔性の飲み物

 コーヒーは科学的に解明されていないことがまだまだ多く それが故に魔性の飲み物として扱われ

記事を読む

昔のコーヒーはほんと美味しかった、ってホント?

プロローグ 昔のコーヒーは美味しかったって、言われても昔のコーヒーを飲んだことがないと、それはわか

記事を読む

コーヒーチェリーの果肉ってどうなるの?

8月はどちらかというと閑散期で、お客さんの流れが緩やかです。   緩やかだなと

記事を読む

沖縄島珈琲

  緊急事態発生!緊急事態発生! 今日 高槻から豊中岡町にくる途中 車のバッテリーを充電す

記事を読む

店舗デザイン

  ありがとうございます 皆様からたくさんのお祝いのお言葉を頂きまして 感謝感謝です さて

記事を読む

大小どっち!コーヒー豆の大きさは味を左右するのか

プロローグ 先日、娘に自転車をプレゼントしました。 娘は乗り物が大好きで、案の定 自転車も気に入

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブログとビオフェルミン

お客さんとビオフェルミンの話で盛り上がったのです。 昨日、日曜日は日曜

どうして島珈琲という屋号にしたか

ここ2,3日、娘が僕の布団を奪います。 実際には、奪われそうになる、で

やっぱり「おもい」が大切

ふと焙煎をしながら「思い」って大事だよなぁって頭に浮かび、そして考えた

過ぎたるは猶及ばざるが如し なのであります

今年の夏はまだ終わってませんが、暑かったですよねーと、お店でお客さんと

9月は閑散期 なので考える

お商売では昔から「にっぱち」と呼ばれる言葉がありまして、2月と8月は閑

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑