*

中煎りと深煎りのコーヒーの粉の膨らみ方の違いはなんでなん?

次のお休みは、高槻店の雨漏り補修工事前の確認作業。
高槻店の雨樋や、地震が原因で倉庫の屋根とビルの間に隙間ができ、そこへ板金を取り付けてくれた、板金屋さんが来てくれます。

 

事前に雨漏りになる、その原因になる箇所を見定めてくれていて、そしてビルの大家さんと僕とで立ち合いに。
その箇所に水を流して、実際に雨漏りがあるか確認するのですね。

 

お願いする板金屋さんはとっても仕事が綺麗で、そして早く、そして責任を持って仕上げてくれます。

 

責任を持ってやってくれる、お願いする時の条件においてとっても重要なポイントですよね。
責任を持ってやってくれる、お願いする方はそこをも求めるわけで、僕自身の仕事もそうあろうと思うのでした。

 

どんなところにも学びはありますね。
そしてこれで、雨漏りが修繕されること願って。

 

さて、今回は先日、お客さんとの会話であったことを書いていきますね。

 

 

膨らまないのです

 

決まった銘柄を毎回オーダーする方、いろいろなコーヒーの銘柄を都度ランダムに購入される方、様々です。

 

決まった銘柄を購入される方はこの疑問は持たないかもしれませんが、中焙煎=中煎り、深焙煎=深煎り、その時によっていろいろな焙煎度合い、ならびに銘柄を選ばれる方に時々このような質問をされます。

 

豆色が薄い方(中焙煎=中煎り)は、膨らみ方が弱いのだけど、どうして?と。
特に豆で購入して、淹れる直前に粉挽くと、コーヒーの粉は写真のようにお湯をかけた時にふゎっと膨れるのですね。

 

深焙煎=深煎りと比べると、中焙煎=中煎りは膨らみが弱いのですね。
なぜか、というところを説明しますね。

 

焙煎時間の問題

 

僕の見解で科学的根拠はないのですが、思うに、深焙煎と中焙煎では焙煎時間が変わります。
深焙煎の方が焙煎時間が長い=熱があたっている時間が長い、のですね。

 

コーヒー豆の中の成分が熱にあたることで化学変化し、香りの物質などに変化するのですが、同時に炭酸ガスも生成されます。

 

その炭酸ガスも、熱のあたる時間が長い深焙煎の方が、多く生成され、豆の中に含まれる炭酸ガスは中焙煎のコーヒー豆より多いのですね。

 

粉にお湯をかけた時に、この炭酸ガスが反応して、ぷくっと膨らませるのですが、中焙煎のコーヒー豆より、深焙煎のコーヒー豆の方がより炭酸ガスを含むので膨らみ方が大きい、すなわち中焙煎のコーヒー豆は比べて小さい、ということになる。

 

と僕の中で考えてます。
くどいですが、科学的根拠はありません。
たぶんそうだろうなぁと思っていることです。

 

そういうところから、中焙煎のコーヒー豆は膨らみが小さいですが、それが問題あるということではありませんので、気になさらないで大丈夫です。

 

コーヒー豆に含まれる炭酸ガスは、焙煎してから日にちが経てばゆっくり抜けていきます。
膨らむということは、鮮度がいいということで、鮮度のバロメーター。

 

膨らむ豆をお楽しみくださいね。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
Avatar photo

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

どうしてコーヒーは粉にすると香りが弱くなっていくのか

週1本はコーヒーのことを書くとお約束しまして の3週目になります 今まではあまりコーヒーのことは書か

記事を読む

冷めても美味しい島珈琲のコーヒー

今朝、お客さんに島さんのコーヒーは、冷めても美味しく頂けますね、と嬉しいお言葉を頂きました。 そうで

記事を読む

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか   「甘い」の字

記事を読む

ラマルゾッコ GB-5

  今日 設置しました うっっほっほーい! じゃあねピース    

記事を読む

伝家宝刀

 そうです 伝家宝刀の技を使うときがやってきたのです 島珈琲流紅葉落とし焙煎 というのは冗

記事を読む

焙煎機にあるダンパーで変わる香り

ありがたいことで、通販もバタバタさせてもらってます。 本日、沖縄にお届けする発送があったのですが、そ

記事を読む

どうなる?マンデリンの行方

コーヒーが栽培される所謂、コーヒー生産国は赤道を中心に北回帰線と南回帰線の間にあり、その一帯をコーヒ

記事を読む

マグボトルで飲むコーヒー、味わいが変わるのはなぜ?

本日、7月29日月曜日はお休みです。 今日の予定は午前中は、障がい者支援施設とコラボしているカフェ、

記事を読む

チェンジ

昨日は早朝にチラシをポスティングしてきました焙煎アーティスト流 美味しいアイスコーヒーのいれ方DVD

記事を読む

作る時の気持ちって大事

美味しく作る、最強のコツはそのことを楽しむこと。 美味しくなれ、と愛情を込めること。 &nb

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
力を抜くことも

本日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共にお休みで、僕自身のお休みです

キャッシュレス決済で多いのは?

本日は日曜日ですので、日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に来まし

その存在で励ましをくれる人

昨日、向こう1年使用するブラジルコーヒーのサンプルが届きました。 すぐ

送風の操作で味わいの微調整を

昨日は1日に何回かパートをわけて、焙煎機のバーナー部分のメンテナンスを

月イチのバーナー部分のメンテナンス

今朝、商社さんに電話して注文をしたんです。 そしていつもの様に情報収集

→もっと見る

PAGE TOP ↑