*

コロンビア

公開日: : coffee

 しばらく 焙煎のポイントが少しだけずれていた
火力やら排気ダンパーの微調整と 焙煎時間のバランスを
とっていたのですが ようやくピントがあった
野球で例えるなら スライダーのキレが悪くて
ストライクはストライクだけど なんか納得行かない
そんな悶々とした日々でしたが 
やっと風呂上がりのビール以上に 美味しいコロンビアコーヒーが
焙煎できました
と言っても まだまだ完成されたわけでもなく
また迷って迷って 勉強して勉強して の繰り返し
一生勉強ですね 焙煎は
道のりはながい だからあきないんだな これが
焙煎バンザーイ!
まいど!おおきに

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

店頭でコーヒーミルを展示、販売してない理由

終わりました。 父の日ギフトの発送。   間違えないように、そして丁寧に。 ラッピングは神

記事を読む

コーヒーの香り成分は何でできているのか

昨晩は娘に「たこ焼き」をお土産に。   たこ焼きを買って帰ると、これはマンガの

記事を読む

コーヒー豆がミルによって粉になる仕組みのおはなし

プロローグ 今日は島珈琲にあるコーヒーミルはどんな仕組みになっていて、どんなメカニズムで粉になるの

記事を読む

あの芸能人のお好みのコーヒーを作るときの注意点

あの芸能人こと、アパレルメーカー社長 奥ノ谷 圭祐さん、ニックネームは短パン社長。 短パン社長が一

記事を読む

それはほんとうにドリップのやり方が悪いからなのか

2月26日 日曜日 高槻天神祭り二日目です。 毎年二日のうちどちらかが雨だったり、雪だったりと、天

記事を読む

バリスタでもあり、ブレンダーでもあり、ロースターでもあり、そして経営者でもある

よくよく考えたら、いろんなことをしてるんだと思った、そんな今回のお話。   バ

記事を読む

コスタリカという美味しいコーヒーの国のお話

今晩、18時30分頃からテレビの取材があるんです。 手をピックアップして、いろんな人を紹介している

記事を読む

コーヒーにおけるスパイシーという表現とは何ぞや

日曜日は日曜日だけが営業の岡町本店へ。 高槻店は日曜日は定休日。   岡町本店はコーヒー豆

記事を読む

ミルでも変わるコーヒーの味わい

使わなくなった1台のミルの手入れをしています。   とても良いマシンなのですが

記事を読む

no image

わたし草食系です

 朝市をやり出してから 野菜をもっと知らないといけないし また葉野菜は余るとどうしようもな

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
売り場をよく観察すること

まずはご連絡。 明日よりG20のサミットが大阪で開催され、大規模な交通

焙煎する前のコーヒー生豆どれくらい日持ちするの?

大阪で行われるG20のサミット開催の前後は、配送がストップになり、その

カキーンと冷えたビールが好き でもちょっとぬるいビールにも味わいがある

ビール好きなんです、というとちょっとビックリされることがあるのですが、

岡町本店にある2台のコーヒーミル

昨晩は家に帰るのが少し遅くなったのですが、皆の晩御飯はまだだったので、

まず自分の好みの味わいを知るために

先日、高槻店のご近所にあるカレー屋さん、ヴァスコ・ダ・ガマさんへ、カミ

→もっと見る

PAGE TOP ↑