*

単品とブレンドの良さ、そして違いは何か

公開日: : coffee

あまり音楽に詳しくない僕が言うのは何ですが、一人で歌うのは独唱=ソロで、二人ならデュエット、三人ならトリオで、四人ならクァルテット、独唱、二重唱、三重唱、四重唱となるわけですよね。

 

これをコーヒーで言うと、
コロンビアの単品だけを楽しむなら独唱といった感じ。
コロンビアとグァテマラのブレンドを楽しむなら、二重唱=デュエットになり、
コロンビアとグァテマラとマンデリンのブレンドを楽しむなら、三重唱=トリオになる。

 

コーヒーの単品とブレンドを歌に例えると、こんな感じです。

 

ソロにはソロの魅力がありますが、デュエット、トリオ、それらはその重なった音の魅力があるわけです。

 

どっちがいいというわけではありませんよね、どちらも素晴らしい音楽であり、どちらも素晴らしいコーヒーであるわけです。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

更に深く味わいを楽しむなら

 

夏の終わりのハーモニー という歌をご存じでしょうか。

 

井上陽水と安全地帯のデュエットで、とても素晴らしい歌ですね、ご存じの方も多いはず。

 

この歌を聴く前に、聴いてからでも、井上陽水と安全地帯のそれぞれの歌唱力を知ると、どうでしょうか。
またその人達の歌う歌が、どんな歌を歌っているのかを知ると、どうでしょうか。

 

このデュエットは、更に深く面白くなりますよね。

 

そして更に安全地帯がデビュー前、井上陽水のバックバンドとして活躍していた、という物語が加味されれば、どうでしょうか。
ストーリーとしても厚みを増し、面白くなりますよね。

 

これを同じようにブレンドに当てはめたとき、ブレンドは相乗効果で、更に味を美味しくできることがわかりますよね。

 

単品はその素直な持ち味を、ブレンドは相乗効果を、楽しむもの

 

単品はその味わいを楽しみ、ブレンドはその相乗効果を楽しむ。

 

以前、お客さんと話していてなるほどなぁ、と思ったことです。

 

特選ブレンド四季を飲まれるお客さまで、たまには違うのをと言われましたので、深焙煎のコロンビアをオススメしました。

 

その特選ブレンド四季は、深焙煎のグァテマラ60%とコロンビア40%で構成されています。

 

でコロンビアの単品を飲む事で、その特選ブレンド四季の味わいをもっと深く知ることができた、と言われていました。

 

グァテマラは時々飲んでおられたので、今回、その好きなブレンドに入る2つの単品を知ることで、よりそのブレンドの楽しみを知ることができた、ということなのですね。

 

どうして、このブレンドが美味しいと思うのか、好きと思うのか。
それを知るために、その中に入る単品を1つずつ理解していくのも、また楽しいことかもしれませんね。

 

歌や音楽のように、ブレンドも重なることで、様々なハーモニーが生まれます。

 

夏の終わりのハーモニーを聞きながら、ブレンドコーヒーのハーモニーを口の中でを楽しむのもいいんじゃないでしょうか。

 

早く夏の終わりになり、コーヒーが更に美味しいと思う季節へ移ろいでもらいたいですね、それでは今回はこのへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

プロのコーヒー用語では、苦みがある酸味があるはネガティブなんです

明日は月曜日ですので、僕自身のお休みです。 高槻店は定休日、岡町本店は日曜日だけの営業なので、月曜か

記事を読む

影で力を発揮しているヤツがいる

実は近畿の梅雨入りがまだなのです。 四国、中国、九州の北部、そして近畿。   四国、中国、

記事を読む

スーパーサブを目指して

どちらかというと目立つのが嫌いな僕です。   と言うと、あまり信じてもらえませ

記事を読む

エスプレッソのお湯割りって知ってる?

先日のお休みに、娘の自転車の練習をしました。 娘は今まで「こまあり」の自転車に乗っていて、それを取

記事を読む

島珈琲のラインナップには月替わりのブレンドコーヒーがあります

ハッピーコーヒーブレンドが出来上がりました! というのは何かというと、この2月に堺市にあるハッピー薬

記事を読む

粉は冷凍保存でどれだけ「日持ち」するのか

岡町本店のお客さんが増えています。 こちらはコーヒー豆(粉)の販売だけのお店。 特に何て宣伝もしてな

記事を読む

香り立つ、コーヒーを美味しく飲めるカップはどれ?

プロローグ 昨夜お店が終わった後、買い物に行きました。   僕 クレ551って置

記事を読む

プロでもあるの?味覚を正しくキャッチ出来ないとき

大阪は朝晩がだいぶ涼しくなり、過ごしやすくなってきました。 日中はまだ暑いですが、朝晩が涼しいので

記事を読む

エクスマで繋がる 塩コーヒーだなんて、そんなバカな!

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生とエクスマの講師、ハッピー薬品の橋本亨さん、佐藤ゆか

記事を読む

キャンプに持って行く、オススメのコーヒー豆はありますか?

家のお米が変わりました。 今までは父が、父の友達から購入したお米を、更に購入させてもらっていました。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑