*

コーヒーはちょと冷めた時に美味しさの本質が見えるってどういうこと?

高槻店の喫茶コーナーのカウンターはこの9月より、利用時間が変更となります。

 

今まではオープンの10時からスタート、ラストオーダーが17時で18時までご利用が可能でしたが、この9月より、喫茶コーナーは12時からのスタートとなります。

12時スタート、17時ラストオーダー、17時30分までのご利用時間となります。

 

物販、ギフト、店頭での発送のご注文は今まで通り10時から19時までの営業時間で、こちらは変わりありません。

 

喫茶コーナーのみの変更となりますが、これを告知しているとお店辞められるんですか?と心配される方が割と多く、大丈夫ですと笑ってお答えしております。

 

席数が4席になり、そして喫茶ご利用時間の短縮で、喫茶のご利用の縮小の方向へと進んでおります。

 

というのも島珈琲はコーヒー「豆」専門店でコーヒー豆の販売がメインとなります。

コーヒー豆の販売が多忙となっており、今後こういったカタチになりますが、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

 

それでですね、喫茶コーナーの飾り棚にこんなポップを貼っているのですが、最近もよくこれについて聞かれるので、ちょっとブログにも書きたいと思います。

 

 

アツアツの時に見えないもの

 

恋愛でもそうだと思うのですが、アツアツ時からちょっと時間が経つと、相手のいろんなことが見えるかと思います。

 

渦中にいると見えないけども、一度冷静になってみると、だとか、ちょっと距離を置くと見えること、などそんなことに近い感じかなと思いつつ、ちょっと関係ないかなとも思ったり。笑

 

コーヒーのアツアツの時ももちろん美味しいですが、ちょっと冷めた時にその味わいの本質が見えるのですね。

 

アツアツの時にはアツアツでわからなかった、隠れた味わいが出て、ぬるくなってその隠れていた味わいをキャッチしやすくなります。

 

ぬるくなった時に「美味しい」と感じることができたなら、それはほんとうに美味しいコーヒーなのです。
コーヒー豆のポテンシャル、焙煎技術の良し悪し、などぬるくなった時にそれが良くわかるので、ぬるくなった時の味わいを意識してみてくださいね。

 

ただしぬるくして飲むことっを推奨しているわけではない

 

お店で時々言われるのが、ぬるくして飲めっていうこと?って質問されますが、そいうことではありませんのでね。

 

アツアツのうちに飲んでください。
ただ冷めたとしても、そうした楽しみ方があることを知っておいてください、ということです。

 

僕たちプロは冷めた時のコーヒーの味わいで、そのコーヒー豆にある本質の味わいを悟ります。
アツアツの時、冷めた時、冷めきった時、全ての味わい見て判断をするのですね、そのコーヒー豆の味わいを。

 

冷めた時に、味わいの力が残っていると評価は高いです。
そういうことがある、と覚えといてもらえれば、皆さんの美味しいコーヒーの世界が広がるかなと思い、今回は書きました。

 

ちょっとバタバタしている中で書いたので、まとまってないところがあるかと思いますが、盆休み前のラッシュ、引き続き頑張ります!

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

焙煎する前のコーヒー生豆どれくらい日持ちするの?

大阪で行われるG20のサミット開催の前後は、配送がストップになり、その期間での最終便の商社さんへオー

記事を読む

1杯のコーヒーは3回の味わいを楽しむことができるのです

コーヒーの味わいが3回楽しめる? つまり、ブラックコーヒー、ミルクを入れて、最後に砂糖を入れるって

記事を読む

これぞ タンザニア

 タンザニアといえばキリマンジャロで高名ですよね さて 島珈琲ではレギュラーの交代を告げま

記事を読む

コーヒー豆の脂ってナニ?というお話

長くブログを続けていると、ブログのタイトルを見つければその日のブログはもう書いたも同然、な感じになる

記事を読む

ブレンドについて考えた

今朝も自転車で受ける風は涼しく 長袖でもちょうど良い季候でした 今日から多くの方は3連休でしょう

記事を読む

コーヒー豆の保存方法と真空パックのお話

最近、ほんとうに多くの方が遠方から、岡町本店や高槻店へコーヒー豆を買いに来てくださります。 &

記事を読む

ニューヨークのカフェ事情から見る流れ

まるで、さも自分が行ってきて見てきたようなタイトルですが、僕は行っておりません。(笑) &nb

記事を読む

ハワイ島で過ごしたコーヒー農園を思ふ

時に香りと一緒に記憶を呼び起こすことってありますよね。 あ、この香り あの時の香りだ、記憶の一部分

記事を読む

コーヒーの美味しくいれるコツを一言で言うと?

プロローグ 昨日、お客様の「?」と止まってしまった質問を受けました。 「島さんの言うように、粉で

記事を読む

こうしたら香りが広がる!テイクアウトのコーヒーカップにフタは本当に必要?

昨日は僕の携帯 iPhoneの機種変更に行って来ました。 僕ね、こう見えて(どう見えるが知らないけ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
1粒1粒不良豆を取り除いて

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店は定休日で、岡町本店は日曜日だけのお

チャーハンに例えて考える

チャーハンが好きです。 ご飯を具と炒めて作る、チャーハン。  

2019年年末 2020年年始 営業日のお知らせ

  あっという間ですね。 ということで、早速年始年末

デザインを考える

僕は家呑み派です。 毎晩呑みます。   ビールが好きで、第3

ガラガラな店

なんとかペイって沢山ありますよね。 特にQRコード決済が普及されてから

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑