*

レギュラーコーヒーのレギュラーってどういう意味?

公開日: : 最終更新日:2016/07/06 coffee , ,

月曜日を一応ブログの定休日として設け、ほぼ毎日更新しております。
よくそんなネタがあるなぁ、と思われたり言われたりしますが、自分でもよくあるなぁなんて感心しています。(笑)
僕のブログの組み立て方はというと、まずタイトルになる「こと」を見つけます。

 

例えば今回は、ペーパードリップで大切な事を書いてみようかなとか、コーヒー豆の保存方法を書いてみようかな、とか、前日にお客様が御来店された際に質問されたことを書いてみようとか、まずタイトルになる「こと」を探して決めます。

 

決めたらもうブログは書けたも同然で、あとは書きながら肉付けしていくような感じです。

もうタイトルになる「こと」を見つけたら、だいたい書けるくらいに習慣づけできました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

しかしです。

 

今回のタイトル「レギュラーコーヒーのレギュラーってどういう意味?」とありますが、これを文で説明するとたぶん3行で事足りてしまうほどの内容になる時、今このようにして前置きの文をいかに引っ張るか、ここは腕の見せ所でもあります。(って、なんでやねん!ですね)

 

いやいや、前置きはええねん、はよ説明してや、という声が聞こえてきますが、ジャスト・ア・モーメントですよ。

 

そんなことしたらペラペラな記事になってしまうではないですか。
読む方にも読み応え、書く方にも書き応えがある記事にしたいので、まぁ日常のことをなんやかんやと書いてひっぱるわけです。

 

昔、ドラマとかであったじゃないですか、電話の逆探知シーン。
誘拐犯から身代金の電話があって、横にいる刑事さんがながーくながーくのポーズをして、電話を長引かして逆探知を成功させるシーン、今そんな感じです。

 

もうちょっと引っ張ります。
昨日の夕方、娘と近所の娘ちゃんとシャボン玉をしていました。
シャボン玉っていいですよね。
風に流されていくシャボン玉を目で追い、パチンと割れる。
風流ですよね、なんかそんな夕暮れ時、娘たちに心癒され心の充電ができました。
今週もがんばれます。

 

IMG_5891

 

さて、やっと本題に行きましょう。
レギュラーコーヒーのレギュラーってどういう意味か、確かUCCさんだったと記憶しているのですが、家庭で淹れるためのコーヒー豆とインスタントコーヒーを区別するために付けた名称が「レギュラーコーヒー」なんです。
インスタントコーヒーではない、という事を表す言葉、みたいな感じですね。

 

海外では通用しませんから気をつけてくださいね。

 

ちなみに僕らのような個人店では、レギュラーコーヒーという言葉ほとんど用いないと思います。

以上、本題の短いブログでした、それでは御機嫌よう!

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

この道具を選ぶわけ ひとつひとつに意味がある

明日14日から15日の2日間 加賀温泉 山代温泉 宝生亭という旅館で おこなわれる合宿セミナーに参加

記事を読む

無糖のできがむちゃくちゃいい!

あるお客様からメールを頂きました 「今年のコーヒーシロップ無糖は より美味しくなったように感じます」

記事を読む

これぞ タンザニア

 タンザニアといえばキリマンジャロで高名ですよね さて 島珈琲ではレギュラーの交代を告げま

記事を読む

マグカップでコーヒーを楽しもう

プロローグ 日曜日はコーヒー豆の量り売り(すぐ粉にします!)のみのお店 そして日曜日だけ営業のお店

記事を読む

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部地震であるスタッフがその影響を

記事を読む

わからんかったけど勉強しました!コーヒーギフトと熨斗(のし)

開業した当時は、コーヒーギフトのことなど頭の隅にもありませんでした。 なぜか? 包装紙の包み方が

記事を読む

ブレンドを合わせる美味しさの比率はどうやって決めるのか

プロローグ ブレンドとはそもそも何か? という所を簡単に書いてから本題に行きたいと思います。

記事を読む

ペーパードリップで1杯分を作るよりも、2杯分を作ると濃い味になるのはなぜか?

プロローグ 今回はペーパードリップで1杯分 コーヒーの粉10グラム~12グラムで140cc作る場合

記事を読む

僕のオススメのコーヒードリッパーはコーノ式の名門 円すいタイプです

プロローグ 今やコーヒーの器具も様々なものがあって、正直どれがいいのか?わからない方も多いようです

記事を読む

焙煎前のコーヒー豆、どうやって美味しさを見分けるの?

プロローグ コーヒー豆の焙煎。 焙煎とは熱の力を使い化学変化を起こすことです。 コーヒー生豆と

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑