*

食品に通ずる美味しいの共通点は何かと考えた

公開日: : coffee ,

昨日は祝日でしたが、月曜日なので定休日。
祝日などに関係なく、月曜日はお休みにさせてもらってます。

 

幼稚園もお休みなので、1日ゆっくりと娘と過ごしました。
僕が寝そべってパソコンで、パワーポイントの勉強をしていると、興味津々にやってきて一緒にさせて!と娘。

 

文字を打ったりして、意味はわかってない様子でしたが、楽しそうでした。

 

パソコンにCDを入れ、落語を流していたのですね。
三遊亭圓楽さんの落語ですが、落語ってたぶんCDで聴くよりも身振り手振りがあった方が、より面白いのだと思いますが、話だけでも聞き入るというか、やっぱり上手ですね。

 

文化に浸りながらも、娘と遊んで、笑顔で過ごせた甘い休日でした。
さぁ今週もやることいっぱいですよ-!

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

食品に通ずる美味しいの共通点は何かと考えた

 

美味しいと思わずに口に出すとき、それって何か共通するものってあるでしょうか。

 

僕が考えるのは、なんだと思いますか?
「甘さ」だと思うのです。

 

全てに共通するかというと、それはちょっとわかりませんが、自分が美味しいと思うときに、その素材の天然の甘さを感じるのですね。

 

例えば野菜とか。
僕は薄味派なので、あまり調味料とかを使わない人でして、なのでわりと野菜なんかもそのままで食べたり、ちょっと塩をかけたりするような感じで頂くことが多いのですね。

 

ですので、噛んだ時に天然の甘みが優しく伝わってくると、美味しいなぁって思うのです。
野菜だけでなく、その他の食材も。

 

それで、これはコーヒーにも言えることなんですね。

 

コーヒーは苦いか酸味がある、と言うイメージが強く、甘いというと砂糖を入れることに直結してしまいますが、そうではなくコーヒーにも天然の甘みがあるのです。

 

良いコーヒーには甘みが多いのです

 
質の良いコーヒーには、この甘みを沢山感じることができるのですね。
この甘みを知るには、ブラックで飲まないと、キャッチしにくいかもしれませんね。

 

ホットコーヒーにしろ、アイスコーヒーにしろ、良いコーヒーには甘みを感じるのですね。
どんな時に感じるか、温かい時よりも少し冷めたときによりはっきりと。

 

アイスコーヒーの場合は分かりやすいかもしれませんね。

 

ホットコーヒーの場合は、温かいうちに飲んじゃいたいところですが、甘みを探すなら、ゆっくり飲みながら、そして「甘み」を意識されるとわかると思います。

 

冷めた時の方が鮮明にわかるので、その時はちょっとゆっくり飲んでください。

 

コーヒー豆はそもそも果実のタネ。
苦味と酸味がクローズアップされますが、甘みを持っていても不思議ではないですよね、もとは果実のタネですからね。

 

コーヒーにも甘みがある。
これを意識すると、コーヒーの味わい、そして楽しみも更に広がると思ってます。

 

甘い時間を楽しんでくださいね。

 

それでは。
いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ギフト包装をキレイに魅せるコツ

昨晩、ギフトのオーダーがたくさんあったので、閉店後その事務的な仕事をし終えてから帰宅。  

記事を読む

便利です!その道具は「メジャーカップ」

昨日、家に帰ると2階にいる娘がダダダッと玄関に降りてきて、おかえりー!と抱きついてきました。

記事を読む

ブレンドコーヒーの味わいは、どこに目を向けるともっと楽しくなるか

ブレンドコーヒーと言えば、皆さん何を想像しますか? いろんなコーヒー豆を混ぜ合わせているコーヒーで

記事を読む

次世代の作り方でミルクコーヒーを淹れてみた

プロローグ フレンチプレスを眺めていて、ふと思った。 これお湯の代わりに温めたミルクを入れて、同

記事を読む

コーヒー豆のラインナップはどう決めているのか

プロローグ 島珈琲にはコーヒー豆の種類が11種類、ブレンドがスコットブレンドを合わせて8種類、計1

記事を読む

カッピングスプーン

                                             カッピング

記事を読む

「島さんのコーヒーは手挽きミルで挽くとすごく軽いですね。」の謎にせまる

プロローグ 別名ゴリゴリと呼ばれている手挽きミル。手挽きの良いところは、手作り感があるとこ。1杯1

記事を読む

ドリップ?焙煎?コーヒーの香りはどこで決まるのか?

コーヒーは香りのものですよね。 特に女性はコーヒーにおいて、味わいと香りを天秤にかけたときに香りの

記事を読む

うまいコーヒーを焙煎するには!

今朝6時頃 高槻店へ向かう朝の風は涼しく これからもこの涼しい朝が続いてくれればなぁ~と 思いながら

記事を読む

焙煎じゃないよ冷却だよ!

   冷却機でぐるぐるしているところを よく焙煎していると思われている方が多

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑