*

食品に通ずる美味しいの共通点は何かと考えた

公開日: : coffee ,

昨日は祝日でしたが、月曜日なので定休日。
祝日などに関係なく、月曜日はお休みにさせてもらってます。

 

幼稚園もお休みなので、1日ゆっくりと娘と過ごしました。
僕が寝そべってパソコンで、パワーポイントの勉強をしていると、興味津々にやってきて一緒にさせて!と娘。

 

文字を打ったりして、意味はわかってない様子でしたが、楽しそうでした。

 

パソコンにCDを入れ、落語を流していたのですね。
三遊亭圓楽さんの落語ですが、落語ってたぶんCDで聴くよりも身振り手振りがあった方が、より面白いのだと思いますが、話だけでも聞き入るというか、やっぱり上手ですね。

 

文化に浸りながらも、娘と遊んで、笑顔で過ごせた甘い休日でした。
さぁ今週もやることいっぱいですよ-!

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

食品に通ずる美味しいの共通点は何かと考えた

 

美味しいと思わずに口に出すとき、それって何か共通するものってあるでしょうか。

 

僕が考えるのは、なんだと思いますか?
「甘さ」だと思うのです。

 

全てに共通するかというと、それはちょっとわかりませんが、自分が美味しいと思うときに、その素材の天然の甘さを感じるのですね。

 

例えば野菜とか。
僕は薄味派なので、あまり調味料とかを使わない人でして、なのでわりと野菜なんかもそのままで食べたり、ちょっと塩をかけたりするような感じで頂くことが多いのですね。

 

ですので、噛んだ時に天然の甘みが優しく伝わってくると、美味しいなぁって思うのです。
野菜だけでなく、その他の食材も。

 

それで、これはコーヒーにも言えることなんですね。

 

コーヒーは苦いか酸味がある、と言うイメージが強く、甘いというと砂糖を入れることに直結してしまいますが、そうではなくコーヒーにも天然の甘みがあるのです。

 

良いコーヒーには甘みが多いのです

 
質の良いコーヒーには、この甘みを沢山感じることができるのですね。
この甘みを知るには、ブラックで飲まないと、キャッチしにくいかもしれませんね。

 

ホットコーヒーにしろ、アイスコーヒーにしろ、良いコーヒーには甘みを感じるのですね。
どんな時に感じるか、温かい時よりも少し冷めたときによりはっきりと。

 

アイスコーヒーの場合は分かりやすいかもしれませんね。

 

ホットコーヒーの場合は、温かいうちに飲んじゃいたいところですが、甘みを探すなら、ゆっくり飲みながら、そして「甘み」を意識されるとわかると思います。

 

冷めた時の方が鮮明にわかるので、その時はちょっとゆっくり飲んでください。

 

コーヒー豆はそもそも果実のタネ。
苦味と酸味がクローズアップされますが、甘みを持っていても不思議ではないですよね、もとは果実のタネですからね。

 

コーヒーにも甘みがある。
これを意識すると、コーヒーの味わい、そして楽しみも更に広がると思ってます。

 

甘い時間を楽しんでくださいね。

 

それでは。
いつもありがとうございます。

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ないよね 信用はお金で買えるのか?

今日はめまぐるしく、通販の発送、ご近所さんの配達、それから業務用卸のコーヒーとてんやわんやで、有難い

記事を読む

コーヒーメーカーで美味しくコーヒーを淹れるためのポイント

プロローグ 今回はコーヒーメーカーについて書いてみようと思います。 お店ではコーヒーを淹れる

記事を読む

マグカップでコーヒーを楽しもう

プロローグ 日曜日はコーヒー豆の量り売り(すぐ粉にします!)のみのお店 そして日曜日だけ営業のお店

記事を読む

コーヒーの木

 すくすく育ってます! 実をつけるのはいつの日だろうか 今日はお疲れなので日記はこれまで

記事を読む

変化

 高槻店のオープンと同時に 焙煎機を新しいタイプしました この焙煎機でつくるコーヒーは か

記事を読む

こうしたら香りが広がる!テイクアウトのコーヒーカップにフタは本当に必要?

昨日は僕の携帯 iPhoneの機種変更に行って来ました。 僕ね、こう見えて(どう見えるが知らないけ

記事を読む

教えて!グァテマラコーヒーの魅力とは

昨日は休日。 午前中で終了する娘の幼稚園の送り迎えをして、そのあとは家族で実家に行き、両親と晩ご飯

記事を読む

島珈琲カッター

コーヒーという飲み物は ほんとに繊細でいろんな条件で味の出方がずいぶんと変わってくるコーヒー豆の原料

記事を読む

シーンで分けてみる お好みのコーヒーの味を探すためのヒント

実は苦味があるとか酸味がある、というのは僕たちプロからするとどちかといえば、ネガティブな表現なのです

記事を読む

コーヒーを抽出したあとのカス、二次利用はどんなのがいい?

プロローグ 今までブログを書いていて分かったこと、コーヒーの事で知りたい事の上位入る記事は、ドリッ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの香り成分は何でできているのか

昨晩は娘に「たこ焼き」をお土産に。   たこ焼き

ハンドドリップにおける「蒸らし」にはどんな役目があるのか

昨晩は、パワーポイントで資料を作成していました。 慣れない手つきで、

コーヒー豆の炭酸ガスとは何ぞや

コーヒーの粉をドリッパーにセットし、お湯を落とす、ドリップをする。

「香り」アップしました

コーヒーはなんといっても「香り」のものですよね。 実は僕、開業す

お店に立つ上でとっても大切なこと

      日

→もっと見る

PAGE TOP ↑