*

コーヒーギフトを作るのに心がけている1つのこと

プロローグ

最近、ほんとにありがたいことにギフトのご注文が増えてきました。内祝、御中元、御歳暮、父の日ギフトなどなど。お持ち帰りされる方もあれば高槻店から、ゆうパックで発送でご注文をくださる方。

 

折り紙とかラッピングが大の苦手だった僕でしたが、練習して上手になり、沢山の人が喜んでもらえることができて、島はほんとにうれしく練習した甲斐があったなぁ とお客さんの笑顔を見てそう思っております。

 

IMG_5976

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

ギフトを作るときに大事にしている1つのこと

それは、ずばり贈った方、お買い上げになったお客さんですね、に喜んでもらうこと。
えっ?貰った人が喜んでもらうんじゃないの?

 

そうです。貰った方が喜んでもらうものです、ギフトというものは。
でもね、貰った人がめちゃくちゃ喜んで、贈った方に「ありがとー♪」って連絡が入り、贈った方もハッピーになる。これが僕のギフトにおけるストーリーなんですね。

 

贈った人が、心から喜んでいる「ありがとう」を受け取るストーリー、めちゃめちゃ感謝を受け取る体験、僕はこれをギフトで売っているワケなんですね。

 

ですから、受け取った方がどんな気持ちになるか、喜んでもらえるか をめちゃめちゃ考えます。
贈った方に、超ハッピーな「ありがとう」の連絡が入るように。

 

手の込んだことは出来ませんが・・・

ギフトの包装をまごころ込めてする。ラッピングもそう。自分の大好きなコーヒー達ですから愛もいっぱい入っています。それがギフトを贈った方から貰った方にその愛まで届くように、手は抜きません。

 

とにかく、自分が受け取った時こんな感じだったら嬉しいなーとか、喜ぶよなーとか、こうした方が見た目はいいかなぁーとか、いろいろ考えてきたのが今のカタチです。

 

エピローグ

お客さんが次に来店されたとき、またはメールで、「とっても喜んでもらえました」その言葉が僕のコーヒーギフトをどんどん進化させています。

 

貰った方、そして何より贈った方が笑顔になるギフト。
僕はこれをもっともっと究めていきたいと思っています。

 

ギフトを究めるというか、僕のコーヒーギフトでお客さんの笑顔を更に追い求めると言ったほうがいいかな あはは。

 

IMG_5971

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒー豆も、個人よりチームで力を発揮する豆がある

プロローグ 今回の記事は個人で力を発揮できるコーヒー豆もあれば、チームいわゆるブレンドですね、ブレ

記事を読む

コーヒーシロップ無糖は来年1月後半から再販です!

今週は、業務用卸=BtoBですね、のオーダーがピークに。 年末年始の営業で必要なコーヒー豆の注文が、

記事を読む

同じ量の袋なら、深煎りより中煎りの方がちょっと小さいのはなぜ?

焦っています。笑 いつもならブログはお昼過ぎに完成させています。   特に土曜日はテイクア

記事を読む

エスプレッソには砂糖をいれると美味しいわ

エピローグ 僕は正直なところ、エスプレッソにはそんなに詳しくはありません。エスプレッソもほんとに奥

記事を読む

コロンビアの雑貨

 島珈琲高槻店の向かいのビルの2階では姉妹で経営されているCKオフィスさんが食育セミナーを

記事を読む

既成概念

どんなお商売でも ものごとでもそうだと思うのですが既成概念に邪魔されて 新しい発想がでないということ

記事を読む

あの芸能人のTANPAN COFFEE ができるまで

例えば誰かのお好みコーヒーを作るときもこのような流れなので、オリジナルコーヒーはどんな流れでできるの

記事を読む

no image

4月9日

 無添加コーヒーシロップ 無糖バージョン 4月9日 発売予定 こうご期待! (すみません 

記事を読む

ホットコーヒー用のコーヒー豆、アイスコーヒーに使うは邪道なの?

邪道とは、正しくないやり方、望ましくない方法、邪教、と調べると書いていました。  

記事を読む

コーヒー豆を冷凍保存にするときに注意すること

前号では東京での短パンコーヒーツアーのブログを書きました。   ほんとにね、や

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーメーカーではペーパーフィルターを使い分けてます

今日から7月、ですが7月とは思えぬ暑さとなっております。 いろんな方の

為替の行方

お店の掃除を終え、レジ締めなど一通りの閉店作業が済んだら、バイクで帰路

小学生からの友

6月でこの暑さは有り得ないですよね。 近畿でもまさかの梅雨明け宣言が昨

帰ってきたグラインダー

今朝、税理士さんが振込用紙を持ってきてくださいました。 そうです、決算

作る人に熱い思いがある

昨晩、岡町本店の業務終了後、ニューマシンを設置してきました。 とにかく

→もっと見る

PAGE TOP ↑