*

コーヒー豆も、個人よりチームで力を発揮する豆がある

プロローグ

今回の記事は個人で力を発揮できるコーヒー豆もあれば、チームいわゆるブレンドですね、ブレンドで力を発揮するコーヒー豆がある、そんなお話です。

 

例えばコロンビアコーヒーがあって、コロンビアの○○県の○○市○○さんの農園のコーヒー豆、と作った人がわかるコーヒー豆のことをシングルオリジンと呼ばれています。

 

シングルオリジンとは、その土地での環境や気候風土で育ち、それが味に影響して個々の味わいを醸し出すということであります。ワイン用語のテロワールという言葉を使うこともあります。テロワールとはフランス語で「土地」と言う意味ですが、ここでは作物における生育環境ということですね。

 

コーヒーも生育環境によって個々の味わいがある ということからチームで力を発揮するコーヒーのことをお話していきますね。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

チームで力を発揮するコーヒーとは?

シングルオリジンで飲む つまりブレンドされていない「○○さんの農園のコーヒーのそのもの味」ということと理解してください。

それとブレンドというものがあります。いろんなコーヒーを合わせて新しい味を創ること、これがブレンドです。

 

チームで発揮するコーヒーとは、ブレンドで力を発揮するコーヒーと言うことを指します。それ単体で飲む味は同じブラジル産のコーヒーと比べて、特にすごい個性を感じるわけではない(かなり美味しいレベルですけどね 笑)けども、ブレンドにするととんでもなく力を発揮することがある ということを先日 身をもって知りました。

 

その名は?

ブラジル・セラード・レッドカツアイ。これはシングルオリジンではなくその地区で収穫されたいろんな農園のもののブレンドです。業界では農協モノと言われてると思います。(お米のブレンド米と同じかんじかな)単体ではブラジルらしい味わいで個を突き出した味わいではないですが、とても美味しいです。

 

ですが、ブレンドでとんでもなく力を発揮してくれるんです。島珈琲のブレンド花では、各 中焙煎の ブラジル50% コロンビア25% タンザニア25%で混ぜ合わせているのですが、このブラジルの銘柄にしてから明らかに自分の理想としている美味しい味わいになり、それを超えたんですね。

 

写真はブラジル・ミナスジェライス州 セラード地区に研修に行った時のものです。銀色の太いパイプは灌漑設備、カンタンに言うとコーヒーの木にお水をあげる大きなパイプなんです。登って写真をとったんですが、とにかくスケールが違いました。

中焙煎ブラジル

 

プロローグ

これにより何が言いたいのかというと、それぞれに役目があり、力を発揮できるところは個であったりチームであったり様々である。だから、ひとつところでだけで評価をせず、いいところを見て、探して、その光る部分を引き出してゆこう。

 

という人生にも言える教訓を見つけました、そういうこと何です・・・・笑
あはは

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

中 とか 深 とか そもそもなんなのか?

 そもそもコーヒーの焙煎とは何なのか?コーヒーの焙煎とは コーヒー生豆を火であぶりコーヒー

記事を読む

外資系コーヒーチェーンが日本のコーヒーの歴史に刻んだこと

職業柄としてどうしても、家族などでお店に行くと店内を見渡してしまいます。 スタッフの動線がどうなっ

記事を読む

コーヒーをお湯や水で割るってどうなの?

プロローグ あなたはコーヒーをお湯やお水で割って、コーヒーを飲まれますか? 僕はあります。

記事を読む

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書きます。 といっても、このタ

記事を読む

それぞれのコーヒーにあうケーキってありますか?

結婚するまでは家でコーヒーを飲む、ということはあまりありませんでした。   お

記事を読む

はじめてのコーヒーミル 手挽きと機械 どっちがいいの?

ある本を読んでいて、そこにはこうかかれていました。   ものがたくさんあること

記事を読む

コーヒーミルの価格 高い、安いは差はなんだろう?

プロローグ コーヒーの味わいって、コーヒーミルの性能もかなり左右するのは事実です。 &nbs

記事を読む

どら焼きとコーヒーとわたし

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 先日 あるお客様に「どら焼きの美味しいお店っ

記事を読む

いつも同じですか?

有名なコラムを書いている人が、コラムを読んでもらうために、面白くするために、こうすると良いということ

記事を読む

なぜ僕が「ありがとうございました」と言わないのか

今日は2歳の娘の保育園デビューの日です 笑 周りに子供が少ないので 子供同士の交わりが 少なく 

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー抽出器具、何がもっとも使われているのか

暑いですね。 禁句だと分かっていても、ついつい挨拶と同じ感じでこの言

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部

アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

→もっと見る

PAGE TOP ↑