*

コーヒーギフトのパック詰めは、出荷当日行います!!

プロローグ

僕にしたら当たり前のことなんですけど、ひょっとしたらあまりご存じないかもしれないと思って今日はギフトのパック詰めは当日してるんだよ~ということを記事にしたいと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ありがたいことにホントに最近ギフトのご注文・発送が多くなりました、おかげ様です。
一所懸命、包装紙の巻き方勉強して良かったなぁ、と涙がちょちょぎれそうになります。笑

 

最初の頃は、ギフトをお持ち帰りのお客様に手伝って貰いながら、ギフトの包装を完成させるというすごいお店でした。あはは。

 

継続はなんとやらで、「できない」と思っていたら「できない」ままだし、「この美味しい島珈琲のコーヒーのギフトを贈りたい」と思ってくれるお客さまに喜んでもらうため、努力してなんとかしよう、と思えばなんとかできるもんです。成せばなる、成せばならぬ何事も。

という精神論はどうでもよいですね。

 

どれだけギフト発送がたまっていても当日にパック詰めします!

御中元や父の日ギフト、たいてい事前に注文を頂いておりますので出荷前日に用意しておこうと思えば準備できます。ギフトではコーヒー豆を粉にしなければいけない場合がよくあります。

 

コーヒー豆は粉にすると急激に劣化します。カンタンに言うと粉にすることによって表面積が増えて、空気に触れる面が多くなり、劣化スピードが猛烈にはやくなる ということになります。

 

コーヒー豆は鮮度があるほど、多くの炭酸ガスを含みます。従って鮮度の良いコーヒーの豆や粉は、真空パックが出来ません。そのガスによって真空がほどかれるからです。

 

鮮度優先、贈り先様に最高の状態でお渡しするのが、僕の仕事

そうすると前日に粉にするか、出荷当日に粉にするのがいいのか、どっち良いかは火を見るより明らか、ですよね。
発送の場合、だいたいが発送の翌日 贈り先様に届くようになっていますので、1日でも鮮度の良い状態でお渡ししたい、贈り主さまの気持ちを大事にしたい そう思ってどれだけギフトてんこ盛りでも、決して前日のパック詰めしません。

 

IMG_1359

 

エピローグ

もらった方が喜んでもらい、贈った方がもらった方の喜びを聞いて、さらに喜んでもらう。喜びの二乗ギフト。
どちらも喜んでる、笑顔になっている事を想像しながら、今日も島」はギフトのパック詰め、包装をとんとんとこなすのであった。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

TANPANLABへ 島珈琲のコーヒー豆 渋谷上陸

昨日と今日は高槻店のご来店がめちゃめちゃ多く、感謝感謝です。 加えて本日は発送が沢山あったので、ブロ

記事を読む

コーヒー豆の挽き方で一体何が変わるのか

ブログを書くときに僕なりに大切にしていることは、誰に目掛けて書いているか、ということです。 コーヒー

記事を読む

no image

な~んでか?

 このタイトルから 堺すすむさんの「なんでかフラメンコ」を思い出す人は 何人いるだろう?

記事を読む

スタートライン

 昨日 デザイナーさんと一緒にからっぽになった新店でプランを見せてもらいまして あれやこれ

記事を読む

お客様の声

  先日購入した無糖のコーヒーシロップ、 糖尿病でかなり食事制限のある母が、 とても喜んで

記事を読む

僕とボールペン

僕がいつも胸ポケットにさしている愛用のボールペン アメリカのクロス社のものです 1本 確か・・・45

記事を読む

no image

父の日

父の日ギフトもたくさん御用意させて頂きまして ご注文頂きましたお客様 ほんとうにありがとうございま

記事を読む

やるなら決めろ 決めたら迷うな

 を 自分のスローガンとして新規出店のこと進めております 昨日 大家さんと不動産屋さん 僕

記事を読む

出陣じゃ

 ぼぉ~ぉ ぼぉ~ぉ (←ほら貝の音) というわけで 明日朝一番の飛行機にのり 熊本へ行っ

記事を読む

ドリップのやり方で味を濃くしたり、薄くしたりする方法があるらしい!

プロローグ ブログのタイトルは大事だ。 見出しのところで読もか、読むまいかを決める。(人も多いは

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
心を軽くするための思考

思えばコーヒーも心を軽くする飲み物、ですね。 行き詰った時、ちょっと気

ありがとうございます、岡町本店はこの年の3月29日で19周年です!

本日は日曜日。 日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店で営業しつつ

開封しなくても冷凍保存!~粉で購入編~

僕は掃除するのが好きな方で、お店の掃除はほとんど僕がしています。 朝、

コーヒー器具は銅製が良いの?

次の休みはもう3月になるんだなぁなんて思ったり。 次の休みはこの週末が

あの「そばかりんとう」入荷しました。再販してます!

本来なら、2月25日と26日は毎年、高槻天神祭りが開催され、高槻店の前

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑