*

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~お客さんの言うことは聞かんでいい~

公開日: : カフェオープンに参考になる話

プロローグ

最近、カフェの相談を多く受けるようになりました。
もちろん「夢」の段階でのお話なので、今のカフェの現況をお伝えしながら、こういう考えだと良いじゃないですか?と今するべき事をお話しています。

 

言葉だけだと全ては記憶にとどめておけないと思うので、このシリーズがそうした夢を持った方々の一つでも勇気であったり、希望であったり、勉強になったりすれば、僕はとても嬉しいです。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

11月の最後の日曜日、岡町本店はとっても忙しかったです。12月に向けて繁忙期、皆さんの笑顔に沢山会えるので僕はとても嬉しいです。今、高槻店に帰って来て、本店へ持っていった荷物を搬入し終わり、そんな嬉しい気持ちの余韻に浸りながらブログを書いています。

IMG_4190

 

お客様の言うことは聞くな

ちょっと僕のブログからすると挑戦的な言葉ですよね。
今、準備段階やそれに向けて勉強したり、妄想したり、それこそもう間近に行動を起こそうと思っている方々もそうですが、お店をされている方にも言えることだと思います。

 

お客様や仲間が、あーしたらいい、こうしたらいい、メニューにこれがあったらいい、いろいろ言ってくれます。
それを無視しろ、と言うことではありません。鵜呑みにしないで取捨選択して下さい、ということを伝えたいのです。

 

例えば島珈琲高槻店の喫茶はコーヒーしかありません。もしもですが、そこである人が「紅茶」もメニューにあれば良いのに、と言ったとします。で、僕は売上げ欲しいし、じゃあ置いてみよう、とします。
だいたいそう言った人は良くて1回、もしかしたら頼まないかもしれない。このような似た様なケースの場合、僕の経験ではそうでした。思いつきで言っておられる人が多いです。

 

もしそんなことしたらコーヒー専門店で看板上げているのに、おかしな事になりますよね。少なくても僕を詳しく知っている人や嫁さんは即座に「なんでそんなことしたん?」と聞いてくると思います。

 

信念を持てばいい

特に売上げがない時は焦燥感から何かしたくなり、藁をも掴む思いになるんですね、ですから結局自分のコンセプトにずれてもお客様が来てくれるなら・・・とついつい誰かの要望を聞いてしまいます。

でも、何屋か分からなくなるのです、しまいには。

 

もちろん、お客さまや仲間からものすごいヒントを貰えることもあります。だから冷静に考えて取捨選択をして下さい。
それは準備をしてる時、妄想段階の時でもそうです。
ぶれない自分を持つこと、自分の信念を持つこと、経営ではこれが大事だと僕は経験から学びました。

 

ぶれない自分を準備して下さい。そして柔軟性を持つこと。
鉄はストレスを加えると折れますが、鉄にあるものを混ぜると柔軟性を持った鋼(はがね)となり、ストレスに対しても折れにくくなります。人間の心もこれと一緒で、強いだけではダメなんですね、柔軟性も必要です。

 

エピローグ

ぶれない自分をしっかり持てるように。

偉そうな事を言ってますが、柔軟性もまだまだです。僕も頑張ります。

 

この記事が何か一つでもあなたのお役に立てるように。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス ~屋号編~

プロローグ 2002年に島珈琲を開業してからけっこう相談を受けます、「カフェを開業したい」と。

記事を読む

店舗開業の工事 その時に

車を買い替えようと思ってます。 結婚する前にカミさんが乗っていた車、そして僕の仕事の車、どちらも軽自

記事を読む

あなたのお店の口コミは目に見えてますか?

昨晩、布団に横になり三島由紀夫の「金閣寺」をおもむろに手にする。 全部読み切るつもりで手にしたわけ

記事を読む

理由は「好きだから」が一番いい!

喫茶にお客さんがいないと暇そうに見えるらしいのです。 って、まぁそうですよね。(笑) &nb

記事を読む

ブログはお店の売上げにどんな影響をあたえるか

困っている方や悩みがある方に、一番に思いつく人でありたいですよね。   先日、

記事を読む

カフェやレストランで気をつけたい実は大切なこと

昨日は、高槻店終了後コーヒー豆の配達へ。   近隣のカフェやレストランさんへは

記事を読む

職人とSNSと仕事と

先日、東大阪からわざわざ高槻店に、パティスリーモンガトウのシェフ「とーるさん」こと長尾徹シェフが来て

記事を読む

おしゃれなお店 楽しそうなお店 どっちがいい?

5月28日火曜日は、長野県白馬五竜スキー場にて開催される短パンフェスに、島珈琲が出店します。 前日よ

記事を読む

ベースカバー論

本日、1月2日も高槻店は営業しております。 10時よりスタート。   三が日は時短営業で1

記事を読む

お店を出すときに古民家風にデザインしてもらったその理由とは

お待たせしております。 僕のコーヒー本、「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」は

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
中煎り派、深煎り派 どっちが多い?

島珈琲では中煎りを中焙煎、深煎りを深焙煎と呼び、ラインナップに並べてい

人は失くさないと、それが当たり前ではないと気づかないもの

そうでしたか、あれからもう25年もの月日が。   阪神淡路大

変化

前号のブログ「コンビニコーヒーを飲み比べて感じること」が、沢山の方の目

コンビニコーヒーを飲み比べて感じること

先日のお休みに、コンビニコーヒーを買いに行ってきました。 ローソンが新

1杯分ドリップするより2杯分ドリップする方が味わいは安定する?

さて、今日はブログを書き始める時間が遅くなりました。 僕の1日の流れ、

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑