*

若さとは心の状態

公開日: : 感謝!!, 日々他愛のないこと

本日は定休日ですが、明日、高槻店が臨時休業ですので、ブログを今日書くことにしました。

 

僕の好きな言葉を紹介しますね。
なぜ僕はこうした、なんていうかな、心のことを書くのか。

 

2002年に今の岡町本店をオープンして、当初、ほんとうにコーヒー豆が売れなかったのですね。
美味しかったら売れる、口コミが広がって売れる、なんて思ってましたが、そんな簡単なわけがない。

 

こりゃあかん、と思い、勉強しないと!って思ったのです。
マーケティングなんてさっぱりでしたからね。

 

売れてないから、お金がないわけで、まずはブックオフの100円均一の古書を買いあさりまして、とにかくマーケティングの知識を求めたわけです。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 


 

マーケティングを学んでいて

 

どうしたらコーヒー豆が売れるのか、とにかくマーケティングの本を読みまくろうと思ったのですね。
売れてないから、時間は有り余るほどあったのです。

 

でもね、読んでいるうちに、もちろんテクニックも大事だけど、人間としての在り方が大事なんだということに、どんどん気づいて、それからですね、どうしたら自分の心を、いつも冷静に、落ち着いて、平穏で、怒らずに、笑顔でいれる状態を作れるのか、それを僕は追及し始めたのです。

 

当時、26歳で岡町本店をオープンしたので、精神的にはまだまだです。
すぐにイライラしたり、不安に襲われたり、常に心は安定してなかったのです。

 

やっぱりね、コーヒーって人の心を癒す飲み物じゃないですか。
それを売っている人が、心が不安定というか、笑顔がキープできない状態であるってね、自分のなかでそれは違うと思ったので、心を穏やかにする、キープさせるために、思想とか考えとか、そんな言葉を探し、本を読みまくりました。

 

今でも支えになっている言葉

 

これはR.F.ケネディの言葉です。

 

若さとは人生における一定の期間ではなく心の状態である。
それは意志の強さであり、創造力のたくましさであり、勇気であり、快楽よりも冒険を愛する心。
そして昨日の失敗を、今日の惨めさの口実にしない弾力性だ。

 

と。

 

若さとは人生の一定期間ではなく心の状態である。
いつまでも若くあるように、心を磨き、感性を磨いていたいですね。

この言葉ができるだけ、いつでも目に付くように、よく手に取るノートに書いて見えるようにしています。
ちょっと落ち込んだ時に、いつも僕を勇気を与え、背中を押してくれる言葉です。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

いつだったか・・・

 始めたのはいつだったのか忘れてしまったが 毎朝晩 般若心経を音読している  右脳開発トレ

記事を読む

11月21日は島珈琲 高槻店 5周年でした!

オープンして最初の1年目はもう業績がめっちゃ悪くて、どうしようかと未来が不安になったことを今でも覚え

記事を読む

続けること

  始めることよりも 続けていくことがむずかしい 自営業をはじめてから思ったことでした 日

記事を読む

こりゃ~~ なんだ??

 閉店後看板制作をしていますので  日記のアップが遅くなっております いつも高槻のカフェB

記事を読む

深呼吸

 深呼吸して 今回 準備がほぼばっちりいきまして 余裕のよっちゃんいか状態です 明日こそ何

記事を読む

社会貢献部会議

昨日は 高槻店閉店後 高槻富田にある 社会福祉法人 つながり さんの 施設サニースポットさんにチャリ

記事を読む

ぽろ・・・

 と 閉店後ワイシャツを脱いだら おちた 何が? 襟に入りっぱなしだった 型紙が・・・ 今

記事を読む

昨晩 帰りの電車での件

昨晩はコーヒー豆でお商売をしている仲間たち (と言っても僕が一番年下なので 先輩方です) と ミーテ

記事を読む

1日だけ!島珈琲が飲める図書館カフェ!

プロローグ 島珈琲は日曜日だけの営業の豊中にある「岡町本店」 火曜日から土曜日まで営業の高槻にあ

記事を読む

トアロード

 手前味噌だけど・・・ 僕はほんとにいい人に囲まれていると思う もし神様がいるのなら感謝し

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖の味わいをチェックした

今日は娘の誕生日。 10年前の今日、朝5時半くらいに病院で待っていると

お盆期間中は定休日変わらず通常営業です

本日、8月8日は月曜日ですので高槻店・岡町本店共に定休日で僕のお休みで

1杯淹てより2杯淹ての方が安定する?

昨晩、家に帰る前にカミさんから、娘がサプライズを考えてるからね、とメー

コーヒー豆は見た目で銘柄がわかるのか

人間50年 下天のうちをくらぶれば 夢幻の如くなり 一度生を得て滅せぬ

コーヒーの味をつくる焙煎機のダンパー

さぁ今日のブログのテーマは何しよ、とスマホの写真アルバムを見ていると、

→もっと見る

PAGE TOP ↑