*

シンプルにするとは洗練すること シンプルに考える

公開日: : 焙煎アーティスト

現在、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエクスマ塾の上位コースに通っています。

 

この2月12日火曜日、13日水曜日が最終講になります。(この両日、高槻店と発送業務はは臨時休業します)
マーケティングにおいて、伝えることの重要さと、その伝える力を育てている講座です。

 

この講で、この期のエクスマ塾に通うメンバーの皆の前で、それぞれが30分の発表をします。
僕は人前で話すのが、めちゃくちゃ苦手だったのですが、練習しているとそうでもなくなってきたのです。

 

不思議ですね、あれほど嫌だったのに。
一つのキッカケはですね、エクスマ塾を主催している藤村正宏先生が、糸井重里さんの書いている、今日のダーリンを毎日読みなさい、と。

 

そしてそれを音読しなさい、と教えてもらい毎日実行しております。
抑揚をつけたり、ちょっと感情を入れたりして読んでみて。
閉店後にいつもしています。笑

 

それをしていると、不思議に人前で話すことが苦でなくなってきたのです。(少し緊張はありますが)
このエクスマ塾の上位コースが終わっても、これは続けていこうと思ってます。

 

たぶん自然に、何か掴んでいるものがあるのでしょうね。
不思議ですが、人前で話す時の緊張の度合いが、極端に下がりました。

 

ということで、発表、メンバーに伝わるように頑張ります!
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

シンプルにするとは洗練すること シンプルに考える

 

コーヒー焙煎を始めた時、自分だけの技を完成させるために、とにかくガチャガチャ設定を変えて、複雑な過程で焙煎をしていたのですね。

 

焙煎機の釜内の温度が、150℃になれば、排気ダンパーをこうして火力はこうして、180℃になればこうしてああして。

 

とにかくですね、複雑にして唯一無二の焙煎方法なんて、考えていたわけです。
でもね、そうすると失敗したときに、どこでどうしてそうなったのかが、非常に分かりにくいのです。

 

その原因を探すのに、いちいちその過程を探っていかないといけないわけです。
もちろん、それが今は経験値となり、こうしたらこうなる、ということが分かったわけでもありますが、でもやっぱりシンプルの方がいいわけです。

 

失敗したときの原因解明がはやい。
そしてミスが少ないのです。

 

それが分かってから、コーヒー豆を焙煎する工程は、非常にシンプルな操作に変えました。

 

技術的なことだけでなく

 

これは、何にでも言えることだと思います。
出だしで書いた、伝えるということもそうですよね、周りくねって言うよりも、ストレートに言う方が相手に伝わるでしょ。

シンプルに伝える。

 

コミュニケーションでも、生活の中のこともでもそうだと思うのです。
シンプルにするということは、洗練させるということ。

 

断捨離と一緒ですよね。
技術だけに関わらず、心も洗練して、シンプルにありたいものですよね。

 

ダヴィンチの言葉を読んで、思ったことはそんなことでした。

 

それでは、シンプルに。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

冷めたコーヒーを美味しくする方法はあるのか

プロローグ まだ残暑厳しい高槻ですが、少しずつ秋の気配を見せてきたところもあります。 &nb

記事を読む

僕がハワイ島のコーヒー農園で得た大事なこころ

プロローグ 僕がハワイ島のコーヒー農園へ働きに行ったのは、2001年1月のこと。 ボランティアと

記事を読む

ご存じですか?焙煎機は掃除しないといけないことを!

プロローグ そんなんしらんやん!と突っ込みを入れられるお題ですね。今日は焙煎機ってこんな感じで掃除

記事を読む

島珈琲 シンプルに経営を考えていく

島珈琲高槻店を開店する前から考えていたことなんですが、そろそろそれを実行に移そうとおもっております。

記事を読む

最初から良いものを使うと 後でちょっと苦労した

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   僕は2009年から3年半の間 障

記事を読む

そもそもコーヒー焙煎とは、なんなのか?

プロローグ つまりコーヒー焙煎とは、男の浪漫 なんちって。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之

記事を読む

自分らしく生きるって何?

プロローグ 昨晩、お風呂の中でまた考えてしまった。 「自分らしく生きるってなんだろ?」これは禅問

記事を読む

なぜ僕は「美味しいコーヒー」を作りたいのか

なぜ、僕は美味しいコーヒーを作りたいのか、なぜ焙煎が大好きなのか。 ただ単にお金を得るための仕事か

記事を読む

良い食品を知る一つの「ものさし」とは

いろんな人と会う、ということはほんとうに大事だなぁと思います。   自分の視点とはまっ

記事を読む

しまこーひー夏の陣 アイスコーヒー達が出揃いました!

プロローグ さてさてさて、関西は梅雨入りしぼちぼち夏モードになりました。それにあわせて島珈琲の夏の

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

臨時休業のお知らせポップで、好印象を持ってもらう方法

人は素直に生きるのがいい。 一応、僕はそう思ってます。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑