*

こつこつと学ぶ 相手を理解すること 

今朝は起きると少し蒸し暑く
涼しかった朝の空気が 夏に1歩後退し
秋を少し遠ざけるような 気温でした

 

暑さのぶり返しは遠慮したいですね
こんにちは 9月最初の土曜日 いかがお過ごしですか
焙煎アーティスト 島 規之です

 

僕は自称 職人肌と思っていますが 笑
でも接客業も大好きな仕事のひとつで
職人も接客も両方ができる職種 として
コーヒー豆屋を選びました

 

コーヒーのことを探求することも未だ道の途中
まだまだ勉強することだらけです
美味しいを突き詰める 料理人からすれば
これは永遠のテーマですね

 

そして もうひとつ 接客というサービス業
これも本当に奥が深く お客様にパターンは
ありませんので 良い接客に答えはなく
上を目指せば果てしなくある
これがサービス業 接客業であると思います

 

自分の経験の中でカタチをつくり
こういう時はこうがいい
あーゆう時はあれがいい と
こればかりは経験を重ねるしかありません

 

お客様と会話しながら 今何をしたら喜んでもらえるか
何をしたら笑顔になってもらえるか
心理学も自分なりに勉強しました

 

結局の所 接客とは人間関係ですよね
人間関係で大事なことを
そのまま応用すればいいことだと気づいた

 

まず人間関係において重要な教訓は
相手を理解するように努め
その後で自分を理解してもらうこと
これがコミュニケーションの鍵ですよね

 

で 人間にとって生存の次に大きな欲求は
心理的な生存であり 理解され 認められ
愛され 必要とされ 感謝されることである
と勉強しました

 

人は理解されたい だから理解することに
どんな大きな時間を投資しても
必ずそれを上回る時間の回収ができる

 

しかしこれを実行するとなると
容易ではない努力が必要になる
できる と 信じるか
できない と信じるか
どちらも結果は完全にその通りになる

 

ならばできると信じよう!
よしがんばるぞ!

 

では 明日は岡町本店でお会いしましょう!

 

写真は 高槻店を外から撮ってみました
灯籠が良い感じでしょ

IMG_3628

 

社会貢献部よりお知らせです

9月20日土曜日
障がい者支援施設とコーヒー専門店のコラボカフェ
カフェBeでコンサートを行います!
お子様連れ歓迎!詳細はこちら♪

★コンサートチラシ(予定曲改訂版)高画質

 

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

どうして日曜日だけの営業なの?

現在ではそんなに珍しくなくなった週○○日だけの営業。 島珈琲岡町本店が日曜日だけの営業になったのは

記事を読む

no image

そして今日

大相撲 白鵬がすごい 朝青龍のもつ年間記録 84勝にならんだ 目がはなせない 昨日コーヒーのことを書

記事を読む

薄味

今朝は発送の仕事でばたばたさせて頂きましたありがとうございますちょっとブログを書きながら一休み最近 

記事を読む

実は中華料理のコックを目指していた

高校を卒業して就職した会社は、中国料理店。 コック見習いとして勤務し始めました。   お客

記事を読む

今日はカフェBeな日

今日はカフェBeの現場に入っています 祝日の合間とあって ゆっくり目のスタート こちらではランチやケ

記事を読む

コーヒーは熱いときが美味しいとは限らない

僕の鍵はお店とかシャッターとか カフェBeとか家とかうじゃうじゃ沢山あるのですが 必ず家の前で 家の

記事を読む

島珈琲の3店舗はこんなふうに管理している

現在、島珈琲は委託されている姉妹店のカフェBeを合わせて3店舗あります。  

記事を読む

no image

島人の宝

 ビギンの歌う この歌が頭から離れてくれない 終始 今日の僕はこの歌をBGMに 「僕が生ま

記事を読む

きんとんうん と どこでもドア どっちがほしい?

僕にはテレビのチャンネル権がない 家に帰るのはだいたい夜8時半から9時くらいなのですが テレビがつい

記事を読む

がんに対抗できるコーヒーの力

プロローグ 「コーヒーを飲むことで死亡リスクが低下する」という、9万人による日本人対象研究で確認さ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
心技一体

確かこの言葉を見たのは、日本拳法で、だったお記憶してます。 日本拳法と

コーヒーミルと一緒にあるといいもの

先日、お客さんからコーヒーミルの相談を受けました。 しかしです、そのお

中煎り派、深煎り派 どっちが多い?

島珈琲では中煎りを中焙煎、深煎りを深焙煎と呼び、ラインナップに並べてい

人は失くさないと、それが当たり前ではないと気づかないもの

そうでしたか、あれからもう25年もの月日が。   阪神淡路大

変化

前号のブログ「コンビニコーヒーを飲み比べて感じること」が、沢山の方の目

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑