*

お店独自の味わいはどう作られているの

公開日: : coffee ,

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさせてもらいました。

 

「短パン社長」と聞いて、思い出した方もおられるかもしれません。
そうです、あのTANPAN COFFEEの短パン社長こと奥ノ谷圭祐さんが、開催するすごいイベントなのです。

 

もちろん、このイベントに出店することになれば、プロデュースして作らせてもらいました「TANPAN COFFEE」の復刻版を用意するつもりです。

 

昨日、商社さんにTANPAN COFFEEのブレンドを作った時の、同じ原料があるか確認したところ、ムフフフフフー あったのです!
ダメかなとダメ元で電話したのですが、あったのです同じ農園の同じ銘柄が、やったぜ規之!ですよ。

 

とりあえず、速攻で押さえました。
ブレンドする3種類あるうちの一つの銘柄だけは、違う商社さんから取り寄せていまして、それはモノ自体が現在、日本に輸入されていないのですね。
ですから、それだけは同じ地区の似たタイプのコーヒー豆を用意することになります。

 

さぁどうなるでしょうか。
楽しみです。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

お店の独自の味わいはどう作られているの

 

えっと、本題に入る前に。
申し訳ございません、僕は、島珈琲は、基本的にイベント出店は受け付けておりません。
イベント出店はしておりません。

 

10年以上前から、この方針にしております。
ですが今回は、多大なるご恩を受けた短パン社長のために出店(合格したら)させてもらいうつもりです。

 

なので大変恐縮ですが、イベント出店のお話はお受けできませんので、ご了承くださいね。

 

どうしてもイベントに島珈琲が欲しい、と有難いことを思って下さる方には、島珈琲のコーヒー豆を使って頂き移動販売をされているお客さんがおられますので、その方をご紹介させて頂きますね。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

で、本題ですね。

 

実はお店独自の味わいは、つまり僕の好みの味わいなのですね。

 

今回、商社さんに電話をかけていて、ついでに他の入荷情報について聞いたのです。

 

例えばエチオピアモカはイルガチェフという銘柄を使っていますが、同じイルガチェフでも、個性的な味わいがある地区ものもあれば、上品で綺麗な味わいのものもあります。

 

僕はどちらかというと、上品で綺麗なタイプが好きです。
で、商社さんにそれがあれば、必ずそちらを選びます、という感じですね。

 

そのエチオピアモカが入荷します

 

いやぁ、良いタイミングで電話しましたよ、ほんと。

 

とりあえずですね、6月くらいにはニュークロップ、当年物の新豆ですね、それが輸入されるので、それまではその、このご紹介した取り置きしたイルガチェフを販売します。

 

エチオピアモカ・イルガチェフは独特のフレーバーや香り、味わいがあって、これが上品にまとまっている地区の豆は、甘くて本当に他にない味わいなのですね。

 

ということで、来月あたりかなぁ。
現在在庫している、エチオピアモカ・ゲデブが終了しましたら、スィッチしますね。

 

上品な味わい楽しみにしていてくださいね。

 

って、本題から遠くかけ離れましたね。

 

つまりです、僕の美味しいという「きき味」したところですね、それをラインナップに揃え、そして僕がここが美味しいと思うところの焙煎度合いにしまして、全て僕の「ここが美味しい!」が基準になり、素材選び、焙煎での味つくりが行われている、ということなんです。

もちろん、皆さんに「美味しい」と思ってもらえること、自信をもっております。

 

ということで、今回はお開きにしますね。笑

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないのですが、コーヒーのなんらかの説明

記事を読む

溶けた氷の水で薄まらないアイスコーヒーを作るのは、どうしたらよいか?

さて、大阪は暑く、夏の入り口にさしかかったそんな気候が続いています。 朝晩は比較的過ごしやすい気温

記事を読む

no image

どだいのだ

 カフェBeでは ぷれいすBeの利用者さんがカフェ実習として 手伝ってくれている とは何度

記事を読む

ブレンド風でもアイスコーヒーを作れます!

昨日はお休み。 娘が小学校から帰ってくると、玄関で「父ちゃんただいまー!」と大きな声で。  

記事を読む

コーヒーミルと一緒にあるといいもの

先日、お客さんからコーヒーミルの相談を受けました。 しかしです、そのお客さんはコーヒーのことにお詳し

記事を読む

no image

スペシャルティコーヒーのラインアップ

 コロンビア アンデスコンドル (ボヤカ) グァテマラ ラスローザスオークランド (サンマ

記事を読む

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ、てんやわんやの僕です。 あ

記事を読む

島珈琲カッター

コーヒーという飲み物は ほんとに繊細でいろんな条件で味の出方がずいぶんと変わってくるコーヒー豆の原料

記事を読む

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみるものの当直の先生はおられず、と

記事を読む

水出しコーヒーの粉の挽き目

6月の後半、大阪でサミットがあるので、流通が大変なことになるんですね! 今日気が付きました。笑 &n

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
気分よく帰ってもらえばいい

日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来て焙煎そして営業してお

ブレンド花 ~味わいの構成~

高槻店での焙煎はいつも早朝に行っています。 朝、お店に来るとまず焙煎機

次のお休みには今年最後になるであろう、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です

さて今日は金曜日。 金曜日は僕が楽しみにしているYouTubeの配信が

何回もしつこいですが・・このコーヒーメーカーは非常にいい

通りを見ていると、男性も日傘を利用されている方が増えたように思います。

7月、8月の島珈琲は通常営業です!

昨日、今日は発送が沢山でした。 おかげ様です、感謝です。  

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑