*

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

公開日: : 焙煎アーティスト

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早くに家を出ていくのかが疑問に思うようです。

 

今朝はゆっくりめの起床で、娘と一緒に布団を出ました。
僕が一人で食パンを食べていると

 

娘「なんで父ちゃんは朝早く行くの?お店10時からやのに」
僕「朝コーヒー豆を焼いたり(焙煎したり)掃除したりするからやで」
娘「夜でもいいやんー」
僕「夜やったら帰るのが遅くなるから、一緒に夜ご飯食べたり、一緒に遊んだりできへんやん」
というと、納得してくれた様子。

 

というのと、もうひとつ、父ちゃんはお酒が好きで、夜はゆっくり晩酌したいんやでー 笑
とそれは心の声。

 

僕は毎朝、コーヒー豆の焙煎をしております。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

毎朝焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

 

前の晩に、発送分、それから業務用卸、そして明日お店で販売するであろうコーヒー豆を見積もって、翌朝に焙煎する量を計画しています。

 

全部が全部、朝に焙煎したコーヒー豆が商品棚に並んでいるわけではありませんが、数日以内に焙煎した、フレッシュなコーヒー豆が並んでおります。

 

朝に焙煎すると、やっぱり美味しさが違うの?とか思うかもしれませんが、それは別に関係ありません。
僕がどちらかというと、朝に強く夜はすぐに眠くなるタイプの人なので、焙煎する回数に合わせて起床時間に目覚ましをセットして、起きるということです。

 

コーヒー屋さんによってスタイルは違います。

 

ただ作業する時間はある程度一緒の方がよい

 

焙煎するのが、朝昼晩の中で、特にどこがいい、というのは聞いたことはありませんが、でも時間は決めといた方が良いと思っております。

 

なぜか。
データがとりやすいからです。

 

1年通して、焙煎機の設置してある場所の気温の変化、それから湿度など、朝なら朝で決めといた方が、データは収集しやすいし、カンも磨かれると考えます。

 

なので、僕は基本、焙煎するのは朝と決めてして、気候の変化などを身体で覚えて、そして自分の中のデータを蓄積するようにしています。

 

同じ条件にできるところは同じ条件にした方が、変化をとらえやすいですからね。

これは何事にも言えると思います。

 

ということで、今回は娘の会話からブログネタを頂戴しました。

 

娘はこの春、小学1年生。
次の休みの月曜日は、小学校の説明会があるので、お父さんは少ないだろうけど、なんか面白そうなので、カミさんと一緒に行ってきますね。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

香る!ドリップでアイスコーヒーを美味しくする「ちょっとしたコツ」

プロローグ 今日はバタバタしていまして、いつものようなしっかりとしたブログを書けそうにないのですが

記事を読む

アイスコーヒーを濃い味にしたい時の3つのポイント

プロローグ さて、関西は梅雨明けし本格的な夏、本格的なアイスコーヒーの季節を迎えました。 ボンジ

記事を読む

いばからチャンネルに出演!動画で語る焙煎アーティスト島規之とは!

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 今日は「いばからチャンネル」というユーチューブの番組のご

記事を読む

2月恒例!コーヒーシロップ無糖の仕込みがはじまるよ!

コーヒーシロップとは。 コーヒーシロップ1に対し4倍くらいの牛乳でわると美味しいミルクコーヒーがで

記事を読む

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見たい映画を姉とかわりばんこで観て

記事を読む

ネルドリップの取り扱いについて

プロローグ コーヒーのいれ方で一番好きな方法は何か?と聞かれると迷いなく「ネルドリップ」ですと答え

記事を読む

人は結局 迷いながら生きている

くどいですが今月の15日 1ヶ月ぶりに休日を とれるとあって 目の前にゴールが見えると 疲労感と

記事を読む

何を言われようが、自信を持って販売することが大事

長くやっていると経営の中でのご相談も、お受けすることしばしばです。 おかげ様で2022年3月に、島珈

記事を読む

コーヒー豆の鮮度って何なのか?

プロローグ 来年にコーヒー本を出版するため、原稿を毎日コツコツ書いています。 そんな中でコーヒー

記事を読む

コーヒーを淹れるのに一番難しいと思うところはどこ?

昨日は娘の幼稚園の入園式でした。 年中さんで、今日から幼稚園がスタート。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
美味しいテイクアウトコーヒー強化宣言!

前々から言っていたのですが、ついに実現できそうなところまで来ました。

コーヒーのプロの僕がコーヒーを淹れる器具で、一番だと思うもの

一時の事を思うと、随分とコーヒーの抽出器具も多くなったと感じております

コーヒー教室は開催しません、が、

昨日、お客さんとお話していて、コーヒー教室とかは開催されないのですか?

ドリップの方法、人によって言うことが違うのはなぜ?

昨日はお休み。 実家に行き、母と家族で父のいる施設へ。  

星野伸之さんのスタイルの様に

野球選手の中で誰のようなスタイルで生きて行きたいか、という問いがもしあ

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑