*

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

公開日: : coffee ,

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。
こちらのカフェは2009年にオープン。

 

オープンからの3年は、僕自身が現場に立ち、コーヒーを淹れて提供したり、また隣接する施設の実習生さんの指導をしていたり。
現在は、スタッフにお任せして、僕は裏方のお仕事をしております。(こちらのカフェのオーナーは社会福祉法人 北摂杉の子会さまです)

 

で、なんの打ち合わせだったのかというと、毎年、地域の子供会のお別れ会をカフェBeで開催しているのですね、貸し切りにして。

 

もちろん、有料です。
そのセットアップの内容を、お別れ会を開催する子供会のお母さま方と、吟味しておりました。

 

毎年、子供が少なくなっているのですが、今回は去年と同じでした。
さぁ、打ち合わせもばっちり、良い会にするぞーと裏方島規之、やる気満々なのです。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

深焙煎と中焙煎 どちらが人気?

 

深焙煎=深煎り=苦みとコクがあるコーヒー。
中焙煎=中煎り=爽やか酸味があってマイルドなコーヒー。

 

少し乱暴かもしれませんが、この2つを他のもので例える時、僕はワインをよく用います。

 

深焙煎はどちらかというと赤ワイン。
中焙煎はどちらかというと白ワイン、と。

 

どっちがいい、ではなくどっちが好みか、で分かれています。

 

島珈琲のコーヒー豆の販売を、全体的に見渡してみると、深焙煎の方が6割、中焙煎の方が4割、こんな比率かなと思ってます。

 

正確に数字で調べたわけではありませんが、肌感覚では、やや深焙煎に軍配が上がっている状況です。

 

業務用卸は圧倒的に深焙煎

 

カフェやレストラン、美容室や写真屋さん、お料理教室などに卸させてもらっておりますが、こちらはご家庭で飲まれる方とは違い、ほぼほぼ深焙煎をチョイスされています。

 

やっぱりコーヒーらしいコクとか苦みがある方が、支持されていると感じています。

 

先日にも記事にしましたが、コンビニのカップコーヒーにおいても各社、深焙煎=深煎りの方が多いように僕は感じています。

 

最後に、僕の好みはというと、どちらも好きですが、最近は中焙煎=中煎りの方が、休憩に飲んでいるコーヒーは多いかなぁと思ってます。

 

自然に、何気なく、それを選んでいる方が好みになるならば、そうなりますね。

 

どちらにも良さがありますので、一度ほんとうの好みを知るために、深焙煎のコーヒーと中焙煎のコーヒーを、右と左で飲み比べてみるのもいいかも、ですね。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

グァテマラコーヒー 新しい銘柄にチェンジしました!

昨日は出来るだけ早く帰ろうと思っていましたが、なんやかんやと仕事がかさなり、いつもよりかは遅めの帰宅

記事を読む

ミルクに合うコーヒーの作り方

プロローグ ミルクに合うコーヒー。 コーヒーを軸にしてミルクを入れるのか、ミルクを軸にしてコーヒ

記事を読む

フレッシュをかえてみた

僕は焼酎はロックが好きだウーロンハイも好きですが やっぱりロックだというように コーヒーもいろんな飲

記事を読む

鮮度が良くても膨らみにくい豆

昨日はまたギフトの大口のご注文を頂きました。 今日が発送やギフトの仕事がひと段落する、いわゆる峠を越

記事を読む

ドリップが上手くなるということは、味を正すこと

プロローグ 昨日、お客様から質問があったことをお答えしながら、ふと気づいたこと。 それと質問があ

記事を読む

3つ穴ドリッパーと円すいドリッパーの決定的な違いは何?

昨晩は家に早く帰れる日だったので、お土産にたこ焼きを買って帰りました。   た

記事を読む

淡路島からわざわざ取り寄せている ヒロタヤのピラミッドケーキ

今年はいろいろやっていこうと思ってます。 何をするにも、まずは資金が必要です。   そこは

記事を読む

ほんの少し幸せに ほんの少し豊かに

自営業をはじめ 独立したのが2002年 紆余曲折だらけですが13年目に入り 13周年も年が明ければも

記事を読む

コスタリカというコーヒーの優秀な産地

昨日は休日。 午前、娘は幼稚園、カミさんは幼稚園のイベント練習。   僕は一人の時間を満喫

記事を読む

芦屋でカフェがオープンします!

先日の月曜日、友達がカフェをオープンするのでコーヒーの事などを教えて欲しいと言うことで、よっしゃーま

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
変化をこわがらない

昨日は冷蔵庫の入れ替えでした。 19時から業者さんが来てくれて、今まで

結果が出るまで時間がかかるもの

そういう気質なんだと思うんだけど、僕は時間をかけて物事をなんとか軌道に

いろいろ飲めるのも面白いですよね

明日は高槻店終了後、冷蔵庫の入れ替え作業です。 3月にドリップコーヒー

今期のマンデリンとコロンビアはごっつええで

コロンビアの銘柄が変わりました。 やっといつものコロンビア・ナリーニョ

娘がコーヒー屋やるいうてききません

昨日はお休みでしたが15時くらいまでは高槻店で仕事をして、その後、コラ

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑