*

違うの?一番美味しい時は焙煎したてのコーヒー豆なのか

昨日は友人たちと西宮・船坂にある古材問屋に行ってきました。
古材問屋のオーナー明木さんは、島珈琲高槻店の店舗設計をして頂いており、もう10年以上のお付き合いです。

 

明木さんのデザインしてきた店舗をいくつも見てきて、自分が新店舗を出すときは必ず明木さんにお願いする!と決めて、5年前念願かなって高槻店をこんなに素敵にデザインしてくれました。

 

だから高槻店は僕のお気に入りの場所でもあるんです。

さてさて友達との様子はこんな感じでした。

 

 


喜んでもらえて何より。
誰かのお役に立つことは、心がなんか豊かな気分になりますね。
良い1日を過ごせました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

一番美味しい時は焙煎したてのコーヒー豆なのか

コーヒー豆の鮮度と美味しさの関係。
鮮度がいいから美味しいとは限らないけども、美味しいには鮮度の良さが必要であります。

 

鮮度が良いからといって、焙煎がちゃんと出来てなかったり、素材の良し悪しがあって素材によってはどれだけ鮮度が良くても、うーんと思うものもあります。

 

ただし美味しいコーヒーだなぁと思うものには、大抵は鮮度の良いモノである、ということは言えます。

 

では、良い素材(高品質コーヒー豆)で焙煎技術が優れていて、焙煎したてのコーヒー豆ならすごい美味しいのか、というと皆さんはどう思いますか?

 

きっとめちゃめちゃ美味しいのでは?と思うのですが、だがしかしです。

 

焙煎したては若い味

若い味、とは?ですよね。

 

焙煎してすぐのものは鮮度も良くて、お湯をドリップしてもすごく膨らみます、まるで生き物かのように。
だからすごく美味しそうに見えるのですが、だけどなんです。

 

実は焙煎して当日は、上にも書きましたように味が若いのですね。

 

若い味とは、そうですね、十分に味わいがでない、といえばいいでしょうか。
味わいの100%のうち、70~80くらいしか引き出すことが出来ないと言えば分かりやすいかな。

 

ではどうしたらよいのか?焙煎してから約1日くらい立つと、味わいも香りもググーンと伸びてきます。
なので出来るだけ1日寝かすのですね。

 

焙煎してから1日の間はどちらかというと寝かして置いた方がいいのですね。
どうしてそうなるのか、を科学的には説明できないですが、少し寝かしておいた方が、味わいや香りも落ち着くそんな感じでしょうか。

 

焙煎という過程で、熱のストレスを受けたコーヒー豆は、焙煎されて1日くらいはまだ興奮状態にあって味わいを上手く出すことができない、人間で例えるとこんな感じでしょうか。

 

焙煎したてがNO1ではなく、焙煎してから1日くらい寝かしてからの方が味わいは良いということなんですね。

 

コーヒーっていろいろあるでしょ。

 

そういうことがあることを意識しながら、お店ではコーヒー豆の販売やコーヒーを良い状態でお客さんにご提供できるよう考えております。

 

今回はそんな焙煎したてのコーヒー豆のお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

しまこーひー夏の陣 アイスコーヒー達が出揃いました!

プロローグ さてさてさて、関西は梅雨入りしぼちぼち夏モードになりました。それにあわせて島珈琲の夏の

記事を読む

愛もないところには、良識もまた育たたない

さて今日は休日です。 本日は実家に遊びに来ています。   娘とカミさんはおばあちゃんと買い

記事を読む

コーヒーのブレンドとは、チームワークです

プロローグ コーヒーブレンドとストレート、違いは何か?ストレートとはブラックで飲む事もそう呼ばれま

記事を読む

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がなかったので、そのまま家路につき

記事を読む

ナチュラル と ウオッシュ コーヒーの精製法

プロローグ コーヒー生豆が日本に届くまで ほんとにいろんな行程があり 様々な人の手がかかっています

記事を読む

コーヒーシロップ焙煎物語 ~無糖スィートメモリー~

プロローグ 懐かしい痛みだわ ずっと前に忘れていた でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの

記事を読む

カラダがあたたかくなるコーヒーをください

プロローグ 先日、喫茶をご利用のお客様にオーダーを取りに行った時に、こう言われました。 「身体が

記事を読む

小回りのきくお店、そして人でありたい

昨晩は高槻店を閉店後、バイクに乗って配達を。 まずは高槻芥川町にある、テマヒマさんへ。  

記事を読む

美味へのあくなき追求

先日、PayPayという、ヤフーとソフトバンクの合弁会社が運営する、スマホ決済、QRコード決済ができ

記事を読む

なぜコーヒー豆は購入する都度に挽くのか?

プロローグ コーヒー屋、コーヒー専門店にとって基本中の基本であり、その都度挽かないってどうなん?と

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

500gパックはリーズナブルな価格ですが・・

コーヒー豆を入れる豆袋。 これを今、新しいものに変更するため、デザイン

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑