*

日曜日だけのお店 岡町本店は当日全部焙煎しているわけではありません

公開日: : coffee ,

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ行きます。
高槻店から、荷物を積んで岡町本店へ。

 

岡町本店に常備していないものが多く、高槻店と兼用しています。
例えばレジ。

 

エアレジのアイパッドとレジは、岡町本店に切り替えて使用して、クレジットカード決済が出来るようにしています。
それから生豆。

 

置きっぱなしにはしてません。
いつも必要な量を積んで持って行っています。
そして持って帰ってきて。

 

焙煎しているコーヒー豆もそうです。

 

岡町本店で、よく聞かれることの一つ、その日に全部焙煎しているんですか?について、今回は書きますね。

 

 

主力のグァテマラ・マンデリン・深焙煎コロンビアこの3つ

 

上記この3つはほぼ毎回岡町本店にて焙煎しています。
深焙煎のグァテマラ・マンデリン・コロンビアの3つは、ブレンド風にも配合されています。

 

ブレンド花とブレンド風が島珈琲のオススメになりますが、この2つが特に岡町本店ではよく購入して頂けますので、在庫はしっかりと置いております。

 

それでは、ブレンド花に使われる豆や、他の焙煎豆はどうしているのかというと、前日の土曜日、高槻店で土曜日の販売分と岡町本店で使うであろう分を、想像してそして焙煎してます。

 

ですので、岡町本店で島珈琲のラインナップの全てを焙煎している、というわけではないのですね。

 

それが出来たらいいのですが、全銘柄焙煎になるとロスが出たりするのもあるのですが、最大の理由は焙煎する作業時間が長くなって、お店が暑くなるからです。

そうなったらお客さんに申し訳ないから、なのです。

 

接客しながらの焙煎も長くなると集中できませんので、なので高槻店で前日に計算して焙煎して、それを持って岡町本店に来て販売している、ということなのですね。

 

単品ではグァテマラが1番

 

岡町本店では、グァテマラが単品では1番人気です。
ブレンド花・ブレンド風・グァテマラこの3つが、岡町本店での3トップ。

 

なので、前日の高槻店ではグァテマラは岡町本店で使う分の焙煎はしません。
岡町本店で焙煎してます。

 

特に岡町本店の焙煎機は深焙煎に強い仕様なので、深焙煎をメインに焙煎しております。

 

はい、ということで、明日は日曜日。
早くに起きて、高槻店で荷物を積んで岡町本店へ向かって出発です。

 

日曜日に毎週出張があるような感覚で、楽しんでます。

 

さぁ明日もしっかり笑顔で販売しますので、よろしくお願いいたします!
もちろん、本日高槻店でもしっかり笑顔で販売いたします!笑

 

それでは、良い週末を。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー屋のミルクはなぜ生クリームなのか

昨日は臨時休業を頂き、いろんなことが出来た日でした、感謝です。   娘のスイミ

記事を読む

ハンドドリップを上達させるために

プロローグ 8月の終わりを迎え、朝が少し過ごしやすくなっている高槻です。 焙煎が少し楽になってき

記事を読む

コーヒーの苦味には2種類あって、焦げた苦味も存在する

プロローグ ブリュレのキャラメリゼ つまり焦がしアメですね、これを作っている時にふとコーヒーに置き

記事を読む

メンテナンス

昨日は夜な夜な 焙煎機の掃除 メンテナンスをしました ダクトをはずし 分解して掃除できるところはほぼ

記事を読む

コーヒーは主役か脇役か どっち?

まぁ正直、どっちでもいい話ですよね。 コーヒーは主役か脇役か、どっちにしても楽しめることができたら

記事を読む

明日おいしくなーれ

昨日は焙煎機の掃除をしました 技術やテクニックや知識も焙煎には必要ですが 何より一番大事なのは掃除メ

記事を読む

コーヒーも進化している

僕がコーヒー豆屋、島珈琲を開業したのは2002年、26歳の時でした。 ブログらしきものは2003年く

記事を読む

僕は珈琲のプロですが、最近家でプロペラミルを使って粉にしています

って、タイトルを書くといかにも僕がしているような感じですが、奥さんです。 毎晩、晩ご飯の後、奥さん

記事を読む

アイスコーヒーはなぜ深煎りのコーヒー豆なのか?

プロローグ 先日、こんなツィートをしました、僕の中では皆さんからとっても反応があったツィートです。

記事を読む

中煎り(中焙煎)と深煎り(深焙煎)の決定的な違いとは

プロローグ もちろん味わいの違いもあります。 中焙煎は爽やかな酸味と僅かに感じる苦味のコントラス

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ツッコミどころがあって、丁度良い

娘と一緒にアニメを見ていると、時々その台詞にドキッとさせられることがし

冷凍保存ではキャニスターがいい?

昨日は僕の誕生日でした。 おかげ様で45歳となりました。  

今のところコーヒー豆の入庫の遅れは聞いてません

お盆前の最終オーダーが締め切られ、コーヒー生豆がドンドーンと届きました

今年コーヒーシロップ無糖は秋冬も販売します!

暑いのは暑いのですが、まだ少し朝の暑さましかなぁと思っている僕です。

隠しブレンド鱗雲あらわる

昨日はお休みでしたが、高槻店で前から雨漏りがあった箇所あり、13時から

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑