*

コーヒーは主役か脇役か どっち?

まぁ正直、どっちでもいい話ですよね。
コーヒーは主役か脇役か、どっちにしても楽しめることができたら良いわけです。

 

ですから主役であろうが脇役であろうが、そこに何も問題はないのです。
なので、ここは僕の生き様が混じっているのではないだろうか、そんなことをふと思います。

 

僕の焙煎するコーヒーはあなたにとっての主役になりたいか、脇役になりたいか、と言われると僕は迷いもなく「脇役」になりたいと即答します。

 

但し脇役は脇役でも、名脇役を目指します。

 

食事の後のコーヒー、デザートと一緒に楽しむコーヒー、会話のお供の時のコーヒー、ゆっくりしたいときのコーヒー、そんなシーンでその場をしっかりとつくる脇役のコーヒーが僕の目指すところ。

 

今回はそんなお話をちょいと。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

あなたの脇役になることが僕の目標です

スーパーサブとかアシストとか、2番バッターとか、送りバントとか、名脇役とか、縁の下の力持ち、とかそんな言葉が好きな僕です。

 

僕が目指しているコーヒーは、あなたの生活にちょっと元気を与えたり、コーヒーを飲み終えさぁ次に行こうと背中を押せたり、会話のお供で僕のコーヒーでその会話が弾むことができたり。

 

ケーキやスィーツなどと一緒なら、その美味しさを引き立てるコーヒー。
食後の後なら、美味しい食事のあとにコーヒーの良い香りに包まれながら、談笑を引き立てるもの。

 

読書の時間、本とコーヒーで過ごし、本に夢中になりながらコーヒーでホッとするそのひととき。
1日の終わりに今日を振り返り、コーヒーの飲みながら回想する時間を手伝うためのものであったり。

 

そんなそれぞれの生活のシーンで、僕の美味しいコーヒーがその場を少し引き立てる、場を温めるそんなコーヒーを作ることを以前からも、今も目標にしています。

 

おうちでもお店でも、あなたの名脇役になるのが島珈琲の大事にしているところなんですね。

 

脇役な生き方が好き

先ほども書きましたが、僕の人生論というとなんだかたいそうなものになってしまいますが、僕の生き方自体、そんな脇役ができたらなぁって思ってますので、コーヒーにも乗り移っております。

 

それが僕のコーヒーに表現されていたらいいなぁと思ってます。

 

ただ美味しいだけじゃなく、ただ香りがいいだけじゃなく、あなたの生活のそれぞれのシーンで、その場を温めるコーヒーでありたい、そんなことを今回はちょっと伝えたくなったので書きました。

 

島珈琲ができること、コーヒーであなたの生活に彩りを。
これからも名脇役で居られるように、愛情込めて焙煎します!

 

それでは、また。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェで使える全自動コーヒーマシンを見てきました

昨日は月曜日ですので僕自身の定休日。 お休みの時間を利用して、なんと新潟からお客さんをお迎えし、ア

記事を読む

焙煎による違いって何?焙煎でどんな味を作っているのか

プロローグ コーヒーの味わいはまず原料によって違います。ブラジル・コロンビア・グァテマラ・・・。国

記事を読む

ペーパードリップは何分で終わらすのが正解なのか?

プロローグ 使う器具によって違うのですが、今回はペーパードリップは何分で終わらすのが良いか、このこ

記事を読む

コーヒー豆を売っているが、売っているのはコーヒー豆じゃない

プロローグ なんか禅問答みたいなブログタイトルになってしまいました。   昨

記事を読む

水出しコーヒー用のコーヒー豆はどれがいい?

水だしコーヒーというと基本的にはアイスコーヒーだと思っていますが、先日お客さんが水出しコーヒーをレン

記事を読む

甘いコーヒーは深焙煎か中焙煎か

昨日は定休日。 お昼はカミさんとランチデート。     カミさんが久し

記事を読む

「有り難う」の言葉を見て思ふに

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 写真は漫画カメラで僕を撮った図 いろん

記事を読む

冷めた時にも「美味しい」と感じるコーヒーは正解!

前号では短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPAN COFFEE のことを書きました。

記事を読む

コーヒーのプロ 島さんのお薦めのコーヒー器具はどれ?

コーヒーブームに乗って、最近ほんとうにコーヒー器具の種類が増えたと思います。 僕自身も知らなくて、

記事を読む

香る!ドリップでアイスコーヒーを美味しくする「ちょっとしたコツ」

プロローグ 今日はバタバタしていまして、いつものようなしっかりとしたブログを書けそうにないのですが

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

臨時休業のお知らせポップで、好印象を持ってもらう方法

人は素直に生きるのがいい。 一応、僕はそう思ってます。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑