*

味覚は季節によって変わる?その確認する方法は

お金が必要とするときはなぜ、こう重なるのだろうか。

 

パソコンを買い換えるのを先延ばしにしていたのですが、今回ゆうパックの特約を、カード決済をお願いしているイプシロンさんに乗り換えるのに、どうしても新しいパソコンが必要でした、なので買い換えました。

 

先ほどお店で修理が必要な箇所が出てきて、もう直した方がよいと思ったので、修理の見積もりをお願いしました。

それから、それから・・・

 

と何でこんなに重なるんやぁー!と山に向かって叫んでみたくなる気持ちをグッと抑えて、まぁこんなもんやねと、奥さんと笑ってました。(笑うほどの余裕はないですが 笑)

 

重なるときは重なりますよね、この引力は何なのか。
これもユングの言う集合的無意識なのか。

 

ほんとに、金は天下の回りものですね。
どこかで誰かの喜ぶことになっているはず。

 

さぁ気を取り直して(笑)行きますよー。

 

 

 

味覚を鍛えるには

 

さて、昨日こんなツィートをしました。

 

 

味覚というのは記憶を重ねて鍛錬されて行くわけなのですね。

ですので、味覚を鍛えようと思えば、食べた、飲んだ、その味わいの常に記憶し、頭にすり込んでいくことがそれとなります。

 

それとその味わいを表す表現力。
何かの味わいに例えて表現する力。

 

この2つが味覚を鍛えるためのものだと、僕は思ってます。

 

味覚を鍛えるのには、いつも良い素材、高級素材でしか味覚が育たないというわけではありません。
上のツィートに書きましたように、カップ麺でもそれは十分に可能です。

 

味覚は季節によって変わる?その確認する方法は

 

味覚を鍛えるのにあたって、四季によって味覚も変わること、それを知ることも大事です。

 

僕はそれをカップ麺を利用して、知ることがありました。
岡町本店ではお昼ご飯によくカップヌードルを頂きます。

 

以前はお客さんが来ても大丈夫なように、焼きそば多かったのですね。
カップ麺にお湯を入れた瞬間に、お客さんが来られおしゃべりしてたら麺がのびのびになるでしょ。

 

だから焼きそばだったら、お湯をきったらまだなんとかなったので、ね。

 

しかしです、歳を重ねてくると焼きそばは重たい、ソースが胃に重たい。
なのでどん兵衛かカップヌードルが多いのですね。

 

カップヌードルを四季を通して食べてわかったことは、四季によって感じる味わいが違う、ということ。

 

大手メーカーの作る食品は僕たち個人が作るものよりも、はるかに同じ味わいに忠実です。
大手の研究機関は、ほんとすごいですもんね。

 

ですから、その同じ味わいを四季を通して味わうと、違うことがすっごくわかります。

 

個人的な意見を言わせてもらうと、カップヌードルは冬食べるのが一番美味しいです。
ちょっと寒さを感じるところで食べると、スープの味わいがグッと引き締まった、そしてシャープな美味しさを感じますね、ってどうでもいいお話ですね。

 

コーヒーの味わいの感じ方も、四季によって違うことを知れば、また面白さも広がると思うのですね。

 

僕は大手のほど、同じ味わいを忠実に再現はできていないですが、いつもの味わいから大きく外すことはしていませんので、四季での味わいの違いも楽しみのひとつに入れてもらえたらなぁ、と思ったりしております。

 

より楽しいコーヒーライフをお過ごしくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

バウムクーヘンと美味しいコーヒー

プロローグ コーヒーによく合うお菓子の一つとして、僕はバウムクーヘンがオススメです。 シンプ

記事を読む

TANPAN COFFEE 香りを閉じ込め、セット完了しました!

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修のコーヒー、TANPANCOFFEE 本日200gパック

記事を読む

性別における味覚の違い

この時期、プレゼントでコーヒーをお渡しになる方が多いように感じます。 誕生日はどの月でもありますが、

記事を読む

日曜日だけのお店 岡町本店は当日全部焙煎しているわけではありません

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ行きます。 高槻店から、荷物を積んで岡町本店へ。  

記事を読む

五領公民館での僕のコーヒー講座の募集が開始されます!

先日、実家に遊びに行った時に、父が「規之が好きやから録画しといたで」と。 え、何?もしかして、北大

記事を読む

コーヒー豆が焦げるって、どういうことなんやー!

昨晩、家に帰ると娘はリビングで寝ていました。 そのまま娘は朝まで夢の世界へ。  

記事を読む

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。 焙煎が少し楽になりました。 &

記事を読む

工務店や蕎麦屋がコーヒーを販売?あずブレンド、そばっこブレンドめっちゃ売れてます!

    しかしすごいです、お二人とも。 先日お伝えしました、工務店さん

記事を読む

チェンジ!新豆 今年のマンデリンが素晴らしい!

僕の日課は、糸井重里さんの「今日のダーリン」を読むこと。 文の構成や書き方が勉強になるし、書いてある

記事を読む

コーヒーギフトを作るのに心がけている1つのこと

プロローグ 最近、ほんとにありがたいことにギフトのご注文が増えてきました。内祝、御中元、御歳暮、父

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
あの「そばかりんとう」入荷しました。再販してます!

本来なら、2月25日と26日は毎年、高槻天神祭りが開催され、高槻店の前

性別における味覚の違い

この時期、プレゼントでコーヒーをお渡しになる方が多いように感じます。

冷めても美味しい島珈琲のコーヒー

今朝、お客さんに島さんのコーヒーは、冷めても美味しく頂けますね、と嬉し

「家庭用のミル」の手入れ

本日は月曜日で、高槻店は定休日。 岡町本店は日曜日だけの営業なので、月

20年前、ハワイ島のコーヒー農園で学んだこと

島珈琲岡町本店をオープンさせたのは、2002年3月29日でした。 もう

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑