*

コーヒー豆の販売で、豆と粉 どっちで買っていく人が多いの?

島珈琲は2017年の春3月29日で、開業してから15年を迎えます。
岡町本店でスタートして、最初は岡町本店も月曜日を定休日にして1週間営業していたんです。

 

でも、うまくいかなかったので日曜日だけの営業に変更したんです。
そうすると上手く行き始めて。

 

今でも日曜日だけの営業で変わらずコーヒー豆を販売しております。

 

15年、僕が26歳の時に開業しましたので、今年で僕も42歳になります。
沢山の経験を積ませてもらい、なんとなく自分のスタイルが定まってきたかなぁと思うところです。

 

今年もマーケティングの師匠 藤村正宏先生のエクスマを勉強して、学んだ事をお客さんに15年歩んでこれた恩返しを沢山出来たらなぁと思っています。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

豆と粉どっちでよく購入されていくの?

15年前、開業当初は圧倒的に粉で買われていく人が多かったです。
8割くらいだったと思います。

 

で今はどうかというと、通販もあわせて50%50%くらいになっていますね。

これは僕のお店での比率で、先日あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュースTANPANCOFFEEでは、440セットのご注文のうち、60セットが豆で380セットが粉でした。

 

豆が14パーセント、粉が86パーセントです。

全体を見渡せばはやり粉の状態で買われている方が多いと思います。

 

島珈琲のようなコーヒー豆専門店で購入される方は、豆で購入する方が多くなっているそんな感じですね。

 

豆で買うのと粉で買うの、どっちがいい?

どっちがいいではなく、どっちが自分の生活スタイルにあっているか?で選ぶと良いですね。

 

僕はおうちでは、コーヒー豆はお店で粉にして持って帰り、冷凍庫で保管して毎晩コーヒーメーカーで夜ご飯の後の一杯を楽しんでいます。

 

普段お店では、豆を挽いて直ぐにドリップして飲んでいますが、お客さんと同じような条件で島珈琲のコーヒー飲んだ時、どんな味わいをしているのかをチェックするのも含めてそうしています。

 

やっぱり粉の方が便利ですね(って奥様が全部やってくれていますが・・・汗)

 

朝バタバタしていて時間がないけど美味しいコーヒーを飲みたい、その場合は粉でオッケーだと思います。
夜に時間のあるときに楽しむ、豆を挽くのを楽しむ、そんな方は豆で購入する。

 

こうした生活のリズムに合わせるのが一番です。
コーヒーは楽しむ飲み物なので、なんでもそうですが楽しみが苦しみに変わるとつまんないです。

 

ですので、無理のない範囲で粉か豆かを選択すれば良いと思います。

 

粉の場合は保存方法だけ気をつけてくださいね。
粉は冷凍庫で!

 

それでは、今日はこのへんで。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

1回の焙煎時間はどれくらい?

岡町本店では、営業時間内でも焙煎をしていることが多々あります。 岡町本店では焙煎機は、入り口すぐにど

記事を読む

3つ穴ドリッパーと円すいドリッパーの決定的な違いは何?

昨晩は家に早く帰れる日だったので、お土産にたこ焼きを買って帰りました。   た

記事を読む

ひとこと あるかないか で 人は変わる

ブログを移転して2回目 スマートフォンでは見やすくなったと思います スマートフォンとパソコンの画

記事を読む

コーヒー焙煎はどんな事を考えて、焙煎しているのか

プロローグ コーヒーの焙煎とはコーヒー生豆を火で(熱で)焙る作業のこと言います。 コーヒー生豆は

記事を読む

女子がドリップコーヒーを淹れるのに大事してほしい3つのこと

プロローグ 最近、嫁さんがペーパードリップの練習を始めました。 といっても高槻店のオーダーを任せ

記事を読む

ペーパーを濡らしてドリップするときに気をつけたいこと

プロローグ ペーパードリップの際、ペーパーを濡らす理由は以前に書きました。 そのブログはこちらで

記事を読む

お店で粉にしてもらうのと、家でするのと、どっちが美味しく挽けるの?

プロローグ コーヒーの味わいはコーヒーチェリーの精製から輸送、焙煎、保存、ミル、抽出方法などなど、

記事を読む

そもそもコーヒー豆の焙煎とはなんなのか?

昨日は久しぶりの休日を頂きまして 気力体力ともに回復してきました   娘とも

記事を読む

ハンドボールじゃないよ ハンドピックだよ

プロローグ コーヒーはコーヒーノキの種子で、つまり農産物です。当然収穫の時には、未成熟の豆や、異物

記事を読む

有名店のコーヒー

 豊中を中心に有名なイタリアンリストランテ 豊中岡町にある エルバウデコラシオン様こちらの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
焙煎中にイメージしているのはこんなこと

僕の中ではコーヒーの焙煎って、皆さんに分かりやすく例えると野球のボール

コーヒー豆・粉を保存する時に注意すること

昨晩は友達と忘年会。 実は僕、牡蠣が食べられないのです、が、今回は牡蠣

まずはウェブから!価格を内税表示にします

最近、娘が将棋にハマっています。 昨晩も一局指しました。  

教えるとは教えられること

昨日は高槻芥川町にある食のセレクトショップ&カフェ テマヒマさんで、ワ

やっぱり質問が多いのはコーヒー豆、粉の保存方法

店頭で販売する楽しさは、お客さんと会話すること。 だいたい天気や気候の

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑