*

カップに残る甘い香りの余韻も楽しんでください

公開日: : coffee

昨晩、眠りの中でうっすらと腕が重いなぁ、と感じる。
夢の中の出来事か、それが現実か、よくわからない狭間ってありますよね。

 

半分寝ているけど、半分起きているような。
なんで腕が重いんだろ、とハッと起きると娘が僕の腕ですやすや寝ているじゃないですか。

 

いつまのまに腕まくら?笑
すやすや寝ている娘の顔を見て、にやにやしていた僕でした。

 

さぁ週末、笑顔で頑張りますよー!

 

 

おうちでコーヒーを飲んでいて

 

夜ご飯が終わったあと、島家では家族でコーヒータイムがあります。
カミさんがいつも、コーヒーメーカーで淹れてくれます。

 

もちろんコーヒーは島珈琲です。笑

お客さんがコーヒー豆をお店で購入し、家で飲む時と同じ様子で僕も飲み、自分のコーヒーがどう感じるか、お客さん目線で居られるように一般的なコーヒーメーカーで淹れ、その調査もかねて、飲んでいます。

 

手前味噌ですが、やっぱりほんま美味しいです。笑
実は、家では僕はドリップしないのですね。

 

現在はコーヒーメーカーもかなり優れた性能を持っていますので、美味しく淹れてくれます。
何より、やっぱり誰かに淹れてもらうというのは、美味しいです。

 

お店では淹れる方なので、特にそう感じるのかな。

 

そうして、家族での会話を楽しみながらコーヒータイムもたけなわ、終演と向かうわけですが、その時、その勝負ちょっと待ったぁー!なのです。

 

いいコーヒーは飲み終えたカップに香りを残す

 

コーヒーカップの底が見え、最後の一口を喉に流す。
その時、鼻をカップが覆いますよね。

 

その香り。
ほんとうに良いコーヒー、美味しいコーヒーは飲み終えたカップにとってもいい香りを残してくれます。

 

飲み終えた後も、楽しめるのが良いコーヒーなのです。
よろしければ、次にコーヒーを飲む時、飲み終えた時にもう一度、鼻を近づけて息を吸ってみてください。

 

甘い余韻が、あなたを包んでくれるはずです。

 

コーヒーから立ち上がる香り、美味しさ、そして最後は飲み終えたカップの残る香り、一粒でめっちゃ美味しいですよね。

 

コーヒーが更に美味しい季節、楽しみを増やしてもらえればと思い書きました。
それでは、今回はこのへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ハワイ島で過ごしたコーヒー農園を思ふ

時に香りと一緒に記憶を呼び起こすことってありますよね。 あ、この香り あの時の香りだ、記憶の一部分

記事を読む

コーヒーの挽き目 粉の細かさ 粗さは なににつながる?

さて昨日は臨時休業を頂きまして、両親と家族で池田の伏尾にある不死王閣という温泉旅館に行ってまいりまし

記事を読む

きめ細やかさだよ 人生は

プロローグ 今朝のツイッターにこんなことを書きました 「生き残る生物は強い生物ではなく 環境の変化

記事を読む

ペーパードリップ 使うペーパーによっても味わいは変わる

プロローグ 先日、新居へ引越をしました。 いつもの生活に落ち着きを少しずつ取り戻している僕です。

記事を読む

no image

プロとは

 どんなときでも  いつも必ず90点以上の味で コーヒーをいれれること と コーヒーをた

記事を読む

それ大事!コーヒー屋のミルクが美味しい理由はなぜ?

プロローグ コーヒー屋はコーヒーだけに力を入れている訳ではなく、そのまつわるものにも当然力をいれて

記事を読む

コーヒー豆を冷凍保存にするときに注意すること

前号では東京での短パンコーヒーツアーのブログを書きました。   ほんとにね、や

記事を読む

コーヒー豆は軽減税率が適用になります!

店頭でお客さんとお話していると、コーヒー豆は食品に分類されるので、軽減税率が適用されることをご存知で

記事を読む

どうして僕がグァテマラコーヒーにこだわるのか?

プロローグ 島珈琲のメニューなどに「僕が最もこだわるコーヒー」とグァテマラのコメント欄に書いており

記事を読む

これを守れば美味しい コーヒーと一番相性の悪いものはこれ

プロローグ 昨日はエクスマ新春セミナーに出席し、沢山の気付きがあり、そしていろいろ勉強をしてきまし

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒー豆・粉を保存する時に注意すること

昨晩は友達と忘年会。 実は僕、牡蠣が食べられないのです、が、今回は牡蠣

まずはウェブから!価格を内税表示にします

最近、娘が将棋にハマっています。 昨晩も一局指しました。  

教えるとは教えられること

昨日は高槻芥川町にある食のセレクトショップ&カフェ テマヒマさんで、ワ

やっぱり質問が多いのはコーヒー豆、粉の保存方法

店頭で販売する楽しさは、お客さんと会話すること。 だいたい天気や気候の

ミルの相談も喜んで!

こう見えて岡町本店、行列が出来たりするお店なんです。 というのも、お店

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑