*

ギフト包装をキレイに魅せるコツ

公開日: : coffee ,

昨晩、ギフトのオーダーがたくさんあったので、閉店後その事務的な仕事をし終えてから帰宅。

 

いつもより少し遅い時間となりました。

 

帰るなり娘が、父ちゃん本作ってん!見て!というので、見せてもらうとメモ用紙をうまくつなげて、見開きの本を、そこにちゃんと絵を描いて、もちろん表紙もきちんと作ってありました。

 

そして食事が終わると、それを読んでくれました。

 

読むといっても、そこに物語は書かれていませんし、娘の識字はまだまだです。

娘が頑張って覚えたであろう「桃太郎」の話をしてくれました。

些細なことだけど、しあわせだなぁなんて思いながら、娘の顔をみて話を聞いていました。

 

さぁ、ギフト発送の段取り、この後もあるので頑張ります!

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

ギフトをキレイに包むコツ

 

この時期はお歳暮のオーダーをたくさん頂きます、ほんとうに感謝です。

 

贈り主様も贈り先様も、どちらにも喜んでもらいたい、なので、やっぱりね、キレイに仕上げて発送したいですし、または贈り主様にお渡ししたいです。

 

幼い時から折り紙とか大嫌いだったのですが、練習してできるようになりました。
そして数をこなしていくうちに、コツとういうのも見えてきました。

 

キレイに仕上げたい、まずこの気持ちを持つことが一番大事ですが、そうしてキレイに仕上げるためには、どうしたらいいか、ということをやるたびに常に考えていると、コツがわかってくるのですね。

 

一番のコツ

 

角をしっかり立てること!
これをするだけで、全然違ってみえます。

 

写真のように親指と人差し指で角を軽くおさえ、角をなぞっていくだけです。

 

そうすれば角がピンっと立って、まるでアイロンしたてのワイシャツのように、きりっと引き締まるのですね。

 

角を立てる、そして角に気を付ける。

 

この2つを意識すると、ギフト包装がきれいに仕上がります。
僕みたいに苦手な人も、ちょっと練習したらできるようになりますからね。

 

ラインナップにギフトがあると、喜んでくれるお客さんも沢山あるはず。

 

ギフトをされていないお店もある様なので、苦手意識からでしたら、ぜひ先ほどの2つの点を気を付けてもらえば、はやく上達するかと思います。

 

僕がそうでしたらからね。
それではグッドラックです!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ミルでも変わるコーヒーの味わい

使わなくなった1台のミルの手入れをしています。   とても良いマシンなのですが

記事を読む

コーヒーの香り 香りの良さは何で決まるの?

コーヒーの香りはリラックス効果がある コーヒーの香りにリラックス効果があるのと聞かれれば、科学的な

記事を読む

さぁ美味しいカフェインレスコーヒーのこと 考えよう!

 昨日はお休みを頂きまして 朝は娘と嫁さんとで 高槻のハニワ公園で遊んできました 娘は落ち

記事を読む

自家焙煎で独立して

 高槻に越してきてようやく1ヶ月が経ちました 「なれましたか?」 というお声かけをよく頂き

記事を読む

パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、読みたい!と思ってもらうことは

記事を読む

これは持ってて欲しい!とプロが思うコーヒー道具

怒涛の2週間が終わろうとしています。 って、何が?あっはい、実は僕事の話でして、2週間前、焙煎機のメ

記事を読む

今期も安定した味わいをお届けします

在庫表を見てました。 それは商社さんで取り置きしてもらっている、焙煎する前のコーヒー生豆の在庫状況で

記事を読む

予算5000円!オススメのコーヒードリップポットはどれ

プロローグ 先日、スコットブレンドのご注文を頂きました、山形県米沢 小野川温泉 鈴の宿 登府屋旅館

記事を読む

通販も手作業で

昨日は行先変更して海遊館へ行ってきました。 家族で箕面の大江戸温泉物語行こうという予定でしたが、あい

記事を読む

外資系コーヒーチェーンが日本のコーヒーの歴史に刻んだこと

職業柄としてどうしても、家族などでお店に行くと店内を見渡してしまいます。 スタッフの動線がどうなっ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖2023 明日2月10日より販売です

次のお休みの月曜日の午前中に、カミさんと京都へ行き、お昼頃高槻に戻る予

当たり前が一番むずかしい

昨日は東京からコーヒー豆を仕入している商社の社長さんが、わざわざ高槻店

安心も買っている

昨日はお休みで、バイクで所用巡りでした。   用事の最後に、

素直さこそスピード論

月曜日は岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 今日はバイクで所

この焙煎機たちと一生付き合っていきたい

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店にやってきまして、先ほ

→もっと見る

PAGE TOP ↑