*

なぜお店ではミルクは生クリームを使うのか

公開日: : coffee

関西ではコーヒーにつけるミルクをフレッシュ、と呼んでいます。
もしかしたら若い人に通じなくなっている言葉、なのかもしれません。

 

なぜフレッシュかというと、フレッシュクリーム、生乳、生クリームだから。
関東で、ミルクのことをフレッシュというとキョトンとされるので、関西の方はご注意してください。笑

 

下の写真を見て頂けばわかりますが、フレッシュクリームと書いてありますよね。
それでそのままフレッシュ、と関西では呼んでいる、ということです。
ではなぜ牛乳ではなく、生クリームを使うのか、というところを今回は。

 

 

コーヒーはブラックであるべきか

 

いろいろありますが、僕はお酒にいろんな飲み方があるように、コーヒーも好きなように飲んで頂くのが一番いいと思ってます。

 

確かに、コーヒーの味わいの本質を知るのにはブラックつまり、砂糖やミルクを入れない方が、よく見えますが、それはプロにおける話で、ご自宅やお店やテイクアウトコーヒーでは、思うようにお楽しみ頂ければいい、これが僕の思いです。

 

なので、高槻店でもコーヒーはブラックで、なんては言いません。
ミルクや砂糖を思う量を入れてくれたらいいと思ってます、ただし、一言だけいうならばまず一口ブラックで飲んでみて、どの程度ミルクや砂糖を入れたらいいか、をその一口で計ってくれたらいいなぁ、とは思ってます。

 

コーヒー屋さんによって、コーヒーの濃度や味わいは違いますからね。

 

そしてミルク、なぜお店では生クリームを使うのか。

 

濃度

 

お店では、生乳で乳脂肪分38%のものをコーヒーのミルクとして、ご提供しております。
提供するのは、アメリカンメジャーカップという計量カップですね。
これね、ミルク注いだ時のキレもいいし、安定してこけないし、カッコいいし、おすすめですよ。

 

牛乳と違い生クリームには濃度があるので、少量でミルク感をコーヒーに出せるから、だから生クリームなんですね。
牛乳だとそれなり量を入れないとミルク感が生クリームに比べてでないし、多く足せばちょとしゃばくなるでしょ。

 

もちろん、カフェオレはそれでいいけども、ホットコーヒーにミルクを入れるのとカフェオレとは、求めているものが違いますよね。

 

なので生クリームだと、牛乳に比べちょっとの量でいいし、液体に濃厚さ、ボディ感もつき、そして立ち上がるコーヒーの香りとともに、生クリームの香りがこれまた良いのですね。

 

というところですね、生クリームを使う理由は。
特に動物性の生クリームは足がはやく、そして高価なので、おうちではちょっと使いづらいわけで、だからこそお店はそれをする、というのも一つです。

 

コーヒーに生クリームを入れて、砂糖を入れて、キャラメルみたいになるコーヒーもまた美味しいですよね。

 

疲れている時は、特に甘いものが欲しくなりますよね。
そんな時は僕も、ミルクと砂糖を入れて、気付けの一杯のようにそれを楽しんでいます。
それでは、このへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ソロかバンドか  ストレートかブレンドか

最近 コーヒー生豆 焙煎する前のコーヒー豆ですね こちらを販売していますか? とお問い合わせが多くな

記事を読む

カプチーノの美味しさはミルクにあった

プロローグ もちろんカプチーノに入るエスプレッソも美味しいからカプチーノが美味しいわけですが、今回

記事を読む

コーヒーギフトを作るのに心がけている1つのこと

プロローグ 最近、ほんとにありがたいことにギフトのご注文が増えてきました。内祝、御中元、御歳暮、父

記事を読む

島さんにとってコーヒーとは何ですか?

さて1月17日火曜日は高槻店、臨時休業を頂きます。   16日月曜日と17日の

記事を読む

好みのコーヒー豆の探し方

プロローグ コーヒーには沢山の種類があって、どれが、どんな味わいをしているのか、を例えばお店で言葉

記事を読む

ネルドリップの取り扱いについて

プロローグ コーヒーのいれ方で一番好きな方法は何か?と聞かれると迷いなく「ネルドリップ」ですと答え

記事を読む

エビのロブスターではなく、コーヒーのロブスタのお話

プロローグ 先日、家族三人でお出かけしまして、ショッピングモールでお買い物。娘が歩き回るのに疲れベ

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

どうしたらわかるの?コーヒー豆の鮮度の見分け方

プロローグ 先日、お客様とお話していていました。 今まではコーヒーは飲まず、紅茶しか飲んでいませ

記事を読む

冷めた顔

大阪は一気にぐっと冷え込んできました今年季節の移り変わりは段階がなく 急に移行するのでびっくらこきま

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
あの高級コーヒーTANPANCOFFEEが再び あなたの手に

  原価上がってもかまわないから! あの高級コーヒー

日持ちがするコーヒー豆ってなんだ?

落ち着いた日々、というのを望むのですが、自営業というかどんな仕事でも一

コーヒーは水でも変わる

さて、今週から高槻店の喫茶コーナーは、6席から現在4席に変更になりまし

エクスマセミナーの登壇が終わって

5月14日火曜日、エクスマセミナーで登壇し、講演してまいりました。 い

高槻店の喫茶カウンターは4席になりました!

昨日はエクスマセミナーの登壇のため、高槻店は臨時休業を頂きました。 あ

→もっと見る

PAGE TOP ↑