*

ほんのちょっとの気遣いが、お店の印象をかえる

公開日: : カフェオープンに参考になる話

さて、ドタバタの島珈琲です。
年末ギフトラッシュが続き、大変申し訳ございません、喫茶営業を昨日と本日15時でストップしました。

 

予想しない量のギフトのご注文が殺到していて、お店を外から見たときは、お客さんもおられなくて、特にバタバタしている様子に見えないと思いますが、段取りでわちゃわちゃしている僕なのです。

 

明日12/22土曜日は喫茶コーナーをストップすることはないと思いますが、明日に限らず年末の間、もしコーヒー豆の販売とギフトのご注文が多ければ、喫茶の営業を途中でストップする可能性があります。(コーヒー豆、物販、ギフトは大丈夫です)

 

島珈琲はコーヒー豆専門店でありまして、コーヒー豆の販売、物品販売を優先させて頂いております。

 

大変申し訳ございません。
年末の間、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

今朝のツィート よし、ゆこう

 

今朝はこんなツィートをしました。

 

 

接客で大事なことは、ちょっとした気遣い。
次の行動を取るとき、どうしたらいいか迷ったら、相手の立場になり今して欲しいことをする、と僕はいつもそう考えてます。

 

何をして欲しいのか、を考えること。
答えはいくつもあって、お客さんが笑顔になったり、にこやかな顔になったり、喜んでもらえれば、僕は正解だと考えます。

 

それを磨くには、まず感性を磨くこと、感受性を磨くこと、いつも考える癖をつけることだと考えます。

 

いつも考える癖

 

まず、どうして?なぜ?と思うことが大事かなと。
あったことをただあったこととして、流してしまわない。

 

時に流すことも大事ですが、流すべきことと、流さずにどうして?考える区別が必要ですね。

 

心に負の負担がかかるようであれば流せばいいし、考える価値のあるものは考える。

 

細部をよく見て、よく考える、考えても答えの出ないものも沢山ありますが、中にはそっかと気づくことがある。

 

この自分で気づくことが大事なんですね。

 

人に言われても、人間ってなかなか覚えないし、忘れてしまうものです。
でも、自分で気づいたものって、記憶しているし、身につくものです。

 

いつも考えて、そして自分で気づく、気づいたら行動する。
そうすると、自分の頭の中に引き出しが増えて、接客の時でも、以外の時でも、いろんな対応や気遣いができるようになるもの、だと僕は経験上思ってます。

 

すみません、今日はバタバタで、ブログの内容がまとまっていないですが、自分で気づくこと。

 

そして行動すれば、気遣いもわかっていき、それをお客さんにできれば、お店も良い方向へ向いていくのだと思うのです。

 

僕もまだまだ、これからもっと考え癖をつけて、感性を磨き、気遣いのできる人、そしてお店になって、良い印象を残すお店にしたいと思ってます。

 

それでは。
いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

営業中ブログを書く時間をどうやって捻出しているのか

沈丁花の香りは、雨に打たれるとよりいっそう強く香るのだろうか。   昨晩、高槻

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス ~屋号編~

プロローグ 2002年に島珈琲を開業してからけっこう相談を受けます、「カフェを開業したい」と。

記事を読む

まずお客さんの利益を考える

本日は三が日の最終日。 この三が日は依然とくらべて、お店の流れはゆったりでした。   だか

記事を読む

カフェなどの開業相談を受けたときに必ず伝える1つのこと

カフェ開業の相談をいくつか受けてきました と、その前にご連絡! あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷

記事を読む

お店を出すときに古民家風にデザインしてもらったその理由とは

お待たせしております。 僕のコーヒー本、「ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト」は

記事を読む

ロスとチャンスロスと武士道の教え

    ロスとチャンスロス、この言葉を僕が知ったのは珈琲店経

記事を読む

心のゆとり

今朝、家を出る時、娘が玄関でお見送りをしてくれました。 父ちゃん、なんでそんな朝早く行くのフフッと笑

記事を読む

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期になる、この月は閑散期になると

記事を読む

僕が見た、長く続いている飲食店の共通点

水曜日から金曜日までの3日間、高槻店終了後、バイクでコーヒー豆の配達を。 業務用卸のコーヒー豆の配達

記事を読む

古材を使った店づくり その良いところ

古材問屋の明木さんとの出会いは、島珈琲のコーヒー豆をお使い頂いているカフェを設計、施工され、僕が初め

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
アイスコーヒー用の豆は粉の挽き方変えてます

昨日、スマホが壊れたとブログでお伝えしました。 いやぁお恥ずかしい。

島珈琲のカフェインゼロコーヒー

今朝、スマホを充電しようと思い、iPhoneのコネクタにケーブルを差し

そして挑戦

コロナウィルス影響で、高槻店の喫茶コーナーは4月上旬あたりから休止して

「美味しい」と「楽しい」は直結している

昨晩は家族でたこ焼きパーティでした。 新調したたこ焼き器、キレイな球に

店頭で一番聞かれるコーヒーのこと

日曜日は岡町本店の営業日でした。 初めてのお客さんは、なぜ日曜日だけな

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑