*

まずお客さんの利益を考える

公開日: : カフェオープンに参考になる話

本日は三が日の最終日。
この三が日は依然とくらべて、お店の流れはゆったりでした。

 

だからといってお客さんが来なかったわけでもなく、成績が悪かったわけでもなく。
非常によいペースでさせて頂きました、感謝です。

 

さて、今朝はこんなツイートをしました。

 

 

毎朝、ツィートしている「#島珈琲録」。
今回はこのツィートから、お客さんの利益について、考えたいと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

僕も昔は自分のことしか考えてなかった

 

島珈琲を開業したのは2002年。
当時26歳です。

 

1か月の売り上げが○○万円 月300キロのコーヒー豆の販売を目標!なんて思っていたわけなんです。
いや、目標を持つことは大事だと思うのですが、この目標に何がかけているのかというと、そうです、お客さんの利益、ですよね。

 

○○万円売り上げがあったら、お店をこうして、自分の暮らしがこうなって、などなど当初は考えていたのですが、それって自分が良かったらいいってこと?になりますよね。

 

結果そうなった、ならいいと思うのですが、そんなあなたが良い暮らしをしたいがために、お客さんは喜んでお金をお支払いするのでしょうか。

 

対象が有名人だったとしても、それはないと思うのですね。

 

だって、お客さんに何の得があるのか、ですよね。

 

お客さんの笑顔の先に利益がある

 

お商売って、そこだと思うのです。
コーヒー豆もそう。

 

お客さんがどうしたら、このコーヒー豆でしあわせになるのか。
美味しいからどうだ!ではなく、こうしたことがあるから美味しいですよとか、伝えれることもそうですし、コーヒー豆のパッケージもお客さんにとってどんなものが良いか、だとか、もうたくさん考えることはあるのです。

 

どうしてもね、お店をすると、我先に自分の利益のことを考えてしまいますが、まずお客さんがどうなのか、どうするとしあわせになってもらえるのか、喜んでもらえるのか。

 

美味しいコーヒーだけではない、プラスアルファが必要なのですね、繁盛するためには。

 

僕自身もまだまだですが、長く続ければ続けるほど、お商売の原点は「まずお客さんの利益」にある、と思ってます。

 

今年もお客さんの利益について、もっともっと考えていきますね。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーはコース料理の最後をひっくり返す

昨日は高槻店業務終了後、カフェBeに寄り、そして新しくオープンされる「洋食カフェ kuwa」さんへ、

記事を読む

理由は「好きだから」が一番いい!

喫茶にお客さんがいないと暇そうに見えるらしいのです。 って、まぁそうですよね。(笑) &nb

記事を読む

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。   モノを売るのではなく

記事を読む

カフェオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~関係性つくり編~

プロローグ 土曜日は妄想ブログ、コーヒー戦国時代劇。日曜日はアドバイスブログと最近パターンをつくり

記事を読む

どうして僕はコーヒー「豆屋」を選んだのか

日曜日は豊中・岡町本店での営業です。 こちらのお店は毎週日曜日だけの営業でコーヒー豆の販売のみ。

記事を読む

お店に立つ上でとっても大切なこと

      日曜日だけの岡町本店のオープンは

記事を読む

職人とSNSと仕事と

先日、東大阪からわざわざ高槻店に、パティスリーモンガトウのシェフ「とーるさん」こと長尾徹シェフが来て

記事を読む

ブログはお店になんの効果をもたらすか

今日は日曜日だけが営業日、岡町本店での営業でした。 朝は早起きをして、車で高槻店へ向かい、そこでコ

記事を読む

コーヒー豆は売れるのか

プロローグ お盆休みに入り普段は通販を利用のお客様が、わざわざ遠方から高槻店にきてくださってます。

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~お客さんの言うことは聞かんでいい~

プロローグ 最近、カフェの相談を多く受けるようになりました。 もちろん「夢」の段階でのお話なので

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑