*

今年は更にコーヒーの味わいの安定を目標にして

公開日: : coffee ,

三が日が終わりました。
今までは、元日が一番忙しく、日が進むごとに穏やかになっていくそんな感じでしたが、今回はなぜか元日よりも3日が一番お客さんが多く、例年のパターンとは違った様子でした。

 

おかげ様で無事に年末、年始の繁忙期を終えました。
といっても、コーヒー豆の販売はシーズン、これからも続きます。

 

今回はさほど身体の疲れもなく、心身共に良好です。
さぁ今年もいろいろやりたいことがありますので、少しずつカタチにしていこうと、今からいつ頃どうするかを朧気ながらも、計画していこうと思ってます。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

今年も更なる安定の味わいを目指して

 

おかげ様で、コーヒー豆の販売量も増えてまいりました。
家庭用がメインで、業務用卸、それから通販、少しずつですがお客さんが増えております。
感謝感謝です。

 

今までは味の再現性というのは、コーヒー豆は農産物なので変わることは自然 だと考えておりましたが、お客さんが増えるとやっぱり、味の再現性というのは更に重要となります。

 

特に業務用卸。
毎回違う味わいになっていれば、困るわけです。

 

家庭用でもそうです、いつも購入するコーヒー豆がしょっちゅう味わいが違うように感じる。
いつも味わいがいいですもんね。

 

おかげ様でコーヒー豆の販売量が増えたため、コーヒー豆を年間で予約できるようになりました。
これはほんとうにありがたいです。

 

使う量をきっちりキープする

 

例えば現在、島珈琲のグァテマラは、アンティグアのジャスミンという銘柄を使用しています。
こちらは年間使用するであろう量を、入港した時点で確保しました。
なので、グァテマラの味わいは1年間通じて、安定してお届けできます。

 

コロンビア、ブラジル、それからコスタリカ、タンザニア、と島珈琲のラインナップは全て、年間使用するであろう量をこれからもキープしていこうと、考えてます。

 

そうすると、味わいの再現性というのがよりスムーズになるのです。

 

もちろん、リスクはあります。
ある期間を過ぎると倉庫代などがかかり割高になります。

 

それでも、味わいが安定する方が僕にとっては大事。
リスクを取ってでも、いつもの美味しさをお届けできるように、今年も良いと思ったコーヒーはどんどんキープして、安定をお届けしていきますね!

 

今年も沢山良い香り、しあわせの香りをお届けしますね!

 

それでは。
いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

初心者必読!ペーパードリップで1杯淹れるのと2杯淹れるのとどっちが安定するか?

プロローグ 次の月曜日にコーヒーセミナーをしてほしいとご依頼がありまして、高槻上牧にあるイタリアン

記事を読む

はなのしたがのびーーる!

 最近 日記がご無沙汰になっているいます こんばんは いかがお過ごしでしょうか? さてです

記事を読む

コーヒー豆を購入する量は1回でどれくらいがいいのか?

プロローグ コーヒー豆の販売を専門にして島珈琲を立ち上げ、もうすぐ14周年を迎えようとしています。

記事を読む

お洋服やさんで、美味しいコーヒーをお客様にお出ししたい。コーヒーメーカーはどれがいい?

プロローグ 先日、スコットブレンドをご購入されたお客様からご相談がありました。 お洋服やさんをさ

記事を読む

結婚をお手伝いした、ちょっとイイ話

プロローグ 「先日はありがとうございました。おかげ様で上手くいくことができました!」 満面の笑み

記事を読む

知っておくと便利、水だしコーヒーのあれこれ

プロローグ コーヒーブームなのかな、最近よく店頭で水だしコーヒーについて聞かれることが多くなりまし

記事を読む

いいねぇ~♪

無添加コーヒーシロップ 俗によばれて カフェオレベース 新しくデザインされたシールを空瓶にはるとこ

記事を読む

一歩そしてまた一歩

 少しずつ進化しております 完成までの旅は まだまだつづく

記事を読む

しまこーひーのブレンド倶楽部 ブレンド鳥の味わいについて

秋が深まっていること肌で感じるくらいで 今朝は自転車の風が冷たく 街は衣替えが終わり 夕方は暗くなる

記事を読む

コーヒー豆 粉 の保存方法

寒くなってきましたねお客様の心が暖かくなるように お店のBGMをハワイアンにしてみましたゆるり流れる

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑