*

今年は更にコーヒーの味わいの安定を目標にして

公開日: : coffee ,

三が日が終わりました。
今までは、元日が一番忙しく、日が進むごとに穏やかになっていくそんな感じでしたが、今回はなぜか元日よりも3日が一番お客さんが多く、例年のパターンとは違った様子でした。

 

おかげ様で無事に年末、年始の繁忙期を終えました。
といっても、コーヒー豆の販売はシーズン、これからも続きます。

 

今回はさほど身体の疲れもなく、心身共に良好です。
さぁ今年もいろいろやりたいことがありますので、少しずつカタチにしていこうと、今からいつ頃どうするかを朧気ながらも、計画していこうと思ってます。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

今年も更なる安定の味わいを目指して

 

おかげ様で、コーヒー豆の販売量も増えてまいりました。
家庭用がメインで、業務用卸、それから通販、少しずつですがお客さんが増えております。
感謝感謝です。

 

今までは味の再現性というのは、コーヒー豆は農産物なので変わることは自然 だと考えておりましたが、お客さんが増えるとやっぱり、味の再現性というのは更に重要となります。

 

特に業務用卸。
毎回違う味わいになっていれば、困るわけです。

 

家庭用でもそうです、いつも購入するコーヒー豆がしょっちゅう味わいが違うように感じる。
いつも味わいがいいですもんね。

 

おかげ様でコーヒー豆の販売量が増えたため、コーヒー豆を年間で予約できるようになりました。
これはほんとうにありがたいです。

 

使う量をきっちりキープする

 

例えば現在、島珈琲のグァテマラは、アンティグアのジャスミンという銘柄を使用しています。
こちらは年間使用するであろう量を、入港した時点で確保しました。
なので、グァテマラの味わいは1年間通じて、安定してお届けできます。

 

コロンビア、ブラジル、それからコスタリカ、タンザニア、と島珈琲のラインナップは全て、年間使用するであろう量をこれからもキープしていこうと、考えてます。

 

そうすると、味わいの再現性というのがよりスムーズになるのです。

 

もちろん、リスクはあります。
ある期間を過ぎると倉庫代などがかかり割高になります。

 

それでも、味わいが安定する方が僕にとっては大事。
リスクを取ってでも、いつもの美味しさをお届けできるように、今年も良いと思ったコーヒーはどんどんキープして、安定をお届けしていきますね!

 

今年も沢山良い香り、しあわせの香りをお届けしますね!

 

それでは。
いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

はなのしたがのびーーる!

 最近 日記がご無沙汰になっているいます こんばんは いかがお過ごしでしょうか? さてです

記事を読む

コーヒー豆をプレゼントしたい!でも先様の好みがわからない!そんな時のこの話

プロローグ コーヒー屋をはじめまして、この間の3月に15年目に入りました。 こうして続けていける

記事を読む

どら焼きとコーヒーとわたし

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 先日 あるお客様に「どら焼きの美味しいお店っ

記事を読む

旬のコーヒーをどう選びブレンドする?月替わりの季節のブレンド

人と人に相性があるように、またコーヒーにも相性があります。   今回この相性は

記事を読む

季節の節目に旨いコーヒーがある

プロローグ 今日はほんとに穏やかな天気で、春らしい1日になりそうです。 暖かい季節、なんだか心が

記事を読む

ドリップの時コーヒーが膨らむワケを更に詳しく、わかり易く書いてみた

プロローグ 前回のブログでは、ドリップの時にプクーッとコーヒーが膨れるのは、テクニックではなくコー

記事を読む

昨日はアイスコーヒー塾、一番反応があったアイスコーヒーは?

プロローグ 昨晩はアイスコーヒー塾の開催日でした。3名と少人数でアットホームなコーヒー教室、質問に

記事を読む

味覚は皆一緒? 実は性別年齢別に味の好みは違うんです

大阪は心地良い天気で行楽日和 自転車で来る道は風が気持ち良く 今朝の焙煎も気持ち良くはかどりました 

記事を読む

そうだったのか!喫茶店ででてくるお冷やの役割とは

プロローグ カフェや喫茶店に行くとお冷や、お水ですね、出てきますよね。 その役割について今日は記

記事を読む

手回しミルと電動ミル、どっちが美味しく挽けるのか?

電動 VS 手回し   文明と文化の対決のよう顔合わせ、ですね。 お客さんと

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ありえへん 蕎麦屋でコーヒー豆が売れるなんて

日本料理屋さんが好きです。 回らないお寿司屋さんも好きです。(もちろん

結果をすぐに求めすぎない

なんとなくですが、やっと近辺が落ち着いたというか、いろんなことがそれな

カフェBeにおかわりメニューを増やそう大作戦

まずカフェBeとは。 2009年、社会福祉法人 北摂杉の子会が運営する

コーヒーは新豆の時期が一番美味しいの?

急に春のような気候になった高槻です。 昨日までお店には暖房を入れていた

ぺーパードリップとフレンチプレス どっちがいいの?

昨日はお休みでした。 家族で娘が観たいという、プリキュアの映画を観に行

→もっと見る

PAGE TOP ↑