*

PayPayを2か月使ってみて思っていること

公開日: : 営業企画部

島珈琲 高槻店・岡町本店ともにお店のBGMには流しておりません。
高槻店は喫茶コーナーがありますが、図書館のような雰囲気です。

 

高槻店はJR高槻駅から、歩いて5分もかからないところ。

 

西武高槻店(今年、高槻阪急百貨店に変わります)の斜め向かいにありますが、駅前のわりに静かなところで、目の前の道路も大型車はあまり通らず、非常に閑静であります。

 

図書館のような、という表現が僕の中でお気に入りです。

 

さて、スマートフォンで決済ができる、PayPayを導入して2ヶ月くらいが経ちました。
その経過について、今回は書いていきますね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

ゆっくりと浸透してきた

 

ご存知の方も多いと思います、年末の100億円あげちゃうキャンペーン。
あっというまに終わってしまいましたね。

 

島珈琲ではそのキャンペーンの恩恵はあまりありませんでしたが、皆さんがPayPayを知る機会であったことは間違いありません。

 

ですので、それをきっかけにお店で、PayPayを使われるお客さんが増えてきました。
特にこのお正月期間中は、多くお使い頂きました。

 

レジでのやりとりが非常にスマートに終わってしまうため、なんかこう物足りないという感じになってしまいますが、比較的お若い方は、ささっとされているので、そういう文化になっていくんだぁなあなんて思っております。

 

まだまだ現金でのやり取りが多い島珈琲ですが、今後どういう展開になるのか、自店でもスマホ決済をしながら、追いかけていきたいと考えてます。

 

時代の流れは急に速くなったりするのでね、なんとかついていきますよ。

 

お店にとってどうなのか

 

支払いサイクルがはやいので、すごく楽ですね。
島珈琲では、売り上げの合算が1万円を超えると、その翌日には入金されるサイクルになっています。

 

例えば、昨日PayPayで3000円の売上があったとして、今日同じく8000円の売上があったなら、明日に11000円が振り込まれる、そんな感じです。

 

なので、売上が何か月か先に振り込まれるのではなく、はやい段階で振り込んでもらえるので、非常に有難いです。

 

振込先の銀行はジャパンネット銀行が有利で、このPayPayはソフトバンクとヤフーの合弁会社で、ジャパンネット銀行はそれらの関連会社なんだそうなんです。

 

ですので、振込手数料は無料。
現在のところ、決済手数料もかからず、振込手数料もかからない状態で、お客さんにもお店側に負担はなく、ほぼ現金でやり取りしている状態と変わらないと言えます。

 

今後はどうなるかわかりませんが、とりあえず、僕自身がキャッシュレスについていくのと、システムに慣れていくためにも、PayPayを利用していたいと考えてます。

 

どういう展開になっていくのか、見据えながら、島珈琲も一所懸命ついていきますね。

 

それでは。
いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

出版する本とか、ギフトの島珈琲カンとか、取材とか、島珈琲の近況報告

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。   さて、このブログを書いている今

記事を読む

no image

やってみなけりゃわらんぞ

あばれはっちゃく とかが放映していた時代おそらく似たような番組で タイトルに書いた「やってみなけりゃ

記事を読む

お店で手書きチラシを作るための3つコツ

プロローグ 僕の好きなことの一つに最近気づいたことなんですが、ポップのキャッチコピーを作ったり、構

記事を読む

たんたんたん

朝刊派ですか?夕刊派ですか?経済や日本の動向をしるなら朝刊ですが僕 けっこう夕刊読むの好きなんです他

記事を読む

no image

野球は失敗のスポーツ

というくだりが好きで これはきっと打者目線の言葉なのでしょう僕は野球少年ではなかったですが 野球は大

記事を読む

本日の営業企画部

今日は営業企画部の会議でしたAMMの岡田先生 彩都研究所の福原さん そして特別ゲストに高槻商工会議所

記事を読む

ブログやチラシなどの効果を上げる方法はこれだ!と思ふ

プロローグ 今回までの5回、カフェBeで実習する実習生の紹介をしました。 この記事の最後にも、紹

記事を読む

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を営業しております。 &n

記事を読む

販売促進 略して 販促のこと考えてみた

昨日から肩が張ってしまい 肩こりがこんなに集中力をなくして しまうものなのかと感じる今日この頃 幼い

記事を読む

no image

今日は営業企画部会議

AMMの岡田先生と今日は会議でした島珈琲のよいところをどうアピールしていくかいろんな作戦を今日も練り

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑