*

ドリップするときのお湯の細さ、太いとダメなの?

昨日は娘の幼稚園で夏祭りが開催された様子。
奥さまも準備の段階から手伝い、昨日が本番。

 

動画を見せてもらいましたが、楽しそうな様子。
どうだった?と娘に聞くと「うん!楽しかった」と元気の良い返事がかえってきました。

 

幼稚園で友達とのいろんな経験が、少しずつ娘を大きくしている、そんな過程を感じながらお父ちゃんを楽しんでいます。

 

次のお休みはどこへ遊びにいこうかな。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ドリップするときのお湯の細さについて

先日、こんなツィートをすると沢山の反応を頂きました。
こちらです。


基本的にお湯を注ぐ時のポットからでるお湯のラインは細くする、が一般的ですが、僕の場合結構太いときもあります。
ツィートの写真では、マグカップに直接ドリッパーをのせてドリップを。

 

2杯分の粉の量で18グラム、出来上がりが230ccくらいでしょうか。

 

コーヒーの味わいはさらっとしている方が僕は好きで、特に2杯分を一気に抽出するときは時間が長くならないように、お湯を太くして抽出時間を短くするようにしています。

 

こうしなさい、という話でなくさらっとした味わいが好きなら、お湯を太めにしてささっと終わらすのもテクニックです、というお話ですね。

 

なので、お湯が太いからいけない!ダメだ!ということは全くありませんからね、味わいの好みです。

 

お湯の太さ細さもお好み次第

同じ分量で比べた場合、お湯を細くしてゆっくり抽出すれば、出来上がりのコーヒーは濃い味になります。
逆に、お湯を太めでささっとしたら、軽めのあっさりとした味わいになります。

 

右と左で比べたらよくわかるのですが(もしかしたらその差僅差かもしれないので、わかりにくいかもしれませんが)、なんとなくこうしたらこうなる、というのを頭に入れておけば同じいつものコーヒーでも、今日はちょっと軽い目にしたなぁ、と思えばささっとドリップを。

 

濃い目にしてアイスコーヒーにしてもいいなぁと思えば、ゆっくりと抽出して濃い目のコーヒーにして、楽しむのもいいですね。

 

抽出のスピード=お湯の細さ・太さ でも変わり、味わいの濃淡も調整できる、そんなことも出来ますよーというお話でした。

 

この記事が参考になり、あなたのコーヒーライフがもっと楽しいものになればとっても嬉しいです。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
Avatar photo

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ミルクに合うコーヒーの作り方

プロローグ ミルクに合うコーヒー。 コーヒーを軸にしてミルクを入れるのか、ミルクを軸にしてコーヒ

記事を読む

マグカップ1杯分に使うのコーヒーの粉の量を教えてください

よくそんなに毎日ブログのネタがあるね、と時々言われます。 僕もびっくりしてます(笑) &nb

記事を読む

ゴリゴリを考える

コーヒー屋 焙煎屋なので当然 コーヒーのグラインダーにはこだわってますコーヒーの味において焙煎も大事

記事を読む

カウンターに漂う緊張感

 鮨屋のカウンター 大将がひょいとネタケースをまたいで にぎりを下駄に置いてくれる瞬間 鮨

記事を読む

ネーミング

商品のネーミングはとても大事だ一発でイメージしてもらうそれが何なのかを伝えるそして覚えやすいなのかな

記事を読む

プロのコーヒー用語では、苦みがある酸味があるはネガティブなんです

明日は月曜日ですので、僕自身のお休みです。 高槻店は定休日、岡町本店は日曜日だけの営業なので、月曜か

記事を読む

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。   お昼からは娘とデート。

記事を読む

ブレンドとシングルと

昨日、先日行った献血の血液検査の結果が届きまして、その結果は良好でございました。 どれも危なげなく正

記事を読む

ちょっと知っていると便利 コーヒーギフトを選ぶときに役立つ簡単なこと

プロローグ 島珈琲を開業してからもうすぐ13年になります 最初の頃はギフトはあまり力をいれておら

記事を読む

ハニーフラッシュ!

 いくわよ ソーレ!ということで島珈琲といえばグァテマラ島珈琲といえばコスタリカこの二つの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ブラジルコーヒー、決めました

定期的にアップロードしている、YouTube自家焙煎島珈琲ch、今週は

力を抜くことも

本日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共にお休みで、僕自身のお休みです

キャッシュレス決済で多いのは?

本日は日曜日ですので、日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に来まし

その存在で励ましをくれる人

昨日、向こう1年使用するブラジルコーヒーのサンプルが届きました。 すぐ

送風の操作で味わいの微調整を

昨日は1日に何回かパートをわけて、焙煎機のバーナー部分のメンテナンスを

→もっと見る

PAGE TOP ↑