*

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。
僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をしながら楽しんでおりました。

 

お弁当のご飯を炊かないと、と同居する奥さんのお母さんがおもむろにお米を計りだす。
そうすると五歳の娘が私も手伝う!と言い一緒におばあちゃんとお米を研ぎ始めました。

 

最初は水を切るときにお米も少し流れてしまっていたけども、今ではだいぶ上手になったと。
それを知らなかった僕はちょっと驚きました。

 

そうか、もうそんな事ができるようになったんだ、とその研いでいる様子をビールの肴にして楽しんでおりました。

 

お米を研ぐ時って、手のマッサージしているみたいな感じで、ちょっとくすぐったくて気持ちいいなぁと思うのは僕だけでしょうか。
今日のお昼、お弁当は娘の研いだご飯を美味しく頂きました、嬉しいな。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

アイスコーヒーに向くコーヒー豆

 

一般的には深煎り=深焙煎のコーヒーが使われます。
氷で冷やしたときに苦味がある方が清涼感があり、美味しいと感じるから、だと僕は理解しております。

 

ホットコーヒーの時よりも濃い味わいに抽出し、それを冷やすと良い具合の味わいになります。
冷やすと味わいがぼけるので、濃い目に作る方が冷やしたときにしっくりくるのですね。

 

アイスクリームも溶けて常温になると、濃くて甘ったるい感じになりますよね。
あの感覚ですね。

 

冷やしたときにシャキッとなるように、深焙煎のコーヒー豆をいつもより細かく挽くか、いつもより粉の量を多く使い、濃い目になるように抽出して冷やすといいでしょう。

 

ハンドドリップで淹れた時に冷たい氷水に、温かいコーヒーが入った容器ごと時間をかけて冷やすのがいいのか、氷をいれてさっと冷やす方がいいのか。

 

手間をかける事の出来る時間があるかないかもありますが、僕は急冷で冷やす方が香りが立ちキレのあるアイスコーヒーになると感じております。

 

アイスコーヒーに向かない豆

 

以前までは中煎り=中焙煎のものは、アイスコーヒーで使うことはあまりオススメしておりませんでした。

 

でも最近ではそうした中焙煎のアイスコーヒーも提供しているお店もあってか、違和感も少なくなっているように感じております。

 

島珈琲でも酸味のある中焙煎のコスタリカの豆をドリップして、急冷し、アイスコーヒーでお出しするメニューもありまして、支持を頂いております。

 

昔は酸味のあるコーヒーはアイスコーヒーにはちょっと、と口を濁しておりましたが、今はそれはそれで美味しいですよーとお伝えしております。

 

中焙煎のコーヒー豆が向かない、ことはない。
ですので、冷めたとき酸味が目立つコーヒー豆でも、美味しいと思うものがあり、好みの方もおられるのでそういうことになります。

 

好みの多様化から、アイスコーヒーに向かない豆、というのもなくなったのでは、そんな風に考えております。
酸味のあるコーヒーはアイスにしたとき、コーヒーというよりかはフレッシュジュースのような感覚もあって楽しいです。

 

 

ただし酸味にも良質なモノとそうでないものがあるので、ここは注意してくださいね。

 

ということでアイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー、簡単にまとめました。
参考になれば嬉しいです。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

無糖 無糖 無糖!!

さて 今季2度目のコーヒーシロップ無糖の新ロットが明日到着しますそうです 4倍の牛乳で割るととても美

記事を読む

コーヒーはあなたの身体のバロメーター

プロローグ さて、あなたは自分の体調を何で管理していますか? うーん今日はちょっと身体がこってる

記事を読む

どんなふうにできるの?コーヒーシロップ180リッター分、仕込みの流れとは!

プロローグ 今朝はコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎でした。 仕込み焙煎=コーヒー豆を工場で加

記事を読む

冷凍して1年 そのコーヒーの粉でドリップした結果

今週から梅雨らしい気候になった高槻です。 気圧のせいか、何となく身体が重い、けだるい感じがするのは

記事を読む

季節の節目に旨いコーヒーがある

プロローグ 今日はほんとに穏やかな天気で、春らしい1日になりそうです。 暖かい季節、なんだか心が

記事を読む

コーヒーのブレンドっていつブレンドするの?

あなたの好きな音楽はなんですか? 実はですね、全然詳しくないのですけど僕はフラメンコギターが好

記事を読む

コーヒーの実の収穫って大変なんです!のお話

昨日ツイッターに、このツィートをしたところ興味を持ってくださった方がおられましたので、ちょっと詳しく

記事を読む

女子がドリップコーヒーを淹れるのに大事してほしい3つのこと

プロローグ 最近、嫁さんがペーパードリップの練習を始めました。 といっても高槻店のオーダーを任せ

記事を読む

それ大事!コーヒー屋のミルクが美味しい理由はなぜ?

プロローグ コーヒー屋はコーヒーだけに力を入れている訳ではなく、そのまつわるものにも当然力をいれて

記事を読む

ハワイ島で過ごしたコーヒー農園を思ふ

時に香りと一緒に記憶を呼び起こすことってありますよね。 あ、この香り あの時の香りだ、記憶の一部分

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑