*

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。
僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をしながら楽しんでおりました。

 

お弁当のご飯を炊かないと、と同居する奥さんのお母さんがおもむろにお米を計りだす。
そうすると五歳の娘が私も手伝う!と言い一緒におばあちゃんとお米を研ぎ始めました。

 

最初は水を切るときにお米も少し流れてしまっていたけども、今ではだいぶ上手になったと。
それを知らなかった僕はちょっと驚きました。

 

そうか、もうそんな事ができるようになったんだ、とその研いでいる様子をビールの肴にして楽しんでおりました。

 

お米を研ぐ時って、手のマッサージしているみたいな感じで、ちょっとくすぐったくて気持ちいいなぁと思うのは僕だけでしょうか。
今日のお昼、お弁当は娘の研いだご飯を美味しく頂きました、嬉しいな。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

アイスコーヒーに向くコーヒー豆

 

一般的には深煎り=深焙煎のコーヒーが使われます。
氷で冷やしたときに苦味がある方が清涼感があり、美味しいと感じるから、だと僕は理解しております。

 

ホットコーヒーの時よりも濃い味わいに抽出し、それを冷やすと良い具合の味わいになります。
冷やすと味わいがぼけるので、濃い目に作る方が冷やしたときにしっくりくるのですね。

 

アイスクリームも溶けて常温になると、濃くて甘ったるい感じになりますよね。
あの感覚ですね。

 

冷やしたときにシャキッとなるように、深焙煎のコーヒー豆をいつもより細かく挽くか、いつもより粉の量を多く使い、濃い目になるように抽出して冷やすといいでしょう。

 

ハンドドリップで淹れた時に冷たい氷水に、温かいコーヒーが入った容器ごと時間をかけて冷やすのがいいのか、氷をいれてさっと冷やす方がいいのか。

 

手間をかける事の出来る時間があるかないかもありますが、僕は急冷で冷やす方が香りが立ちキレのあるアイスコーヒーになると感じております。

 

アイスコーヒーに向かない豆

 

以前までは中煎り=中焙煎のものは、アイスコーヒーで使うことはあまりオススメしておりませんでした。

 

でも最近ではそうした中焙煎のアイスコーヒーも提供しているお店もあってか、違和感も少なくなっているように感じております。

 

島珈琲でも酸味のある中焙煎のコスタリカの豆をドリップして、急冷し、アイスコーヒーでお出しするメニューもありまして、支持を頂いております。

 

昔は酸味のあるコーヒーはアイスコーヒーにはちょっと、と口を濁しておりましたが、今はそれはそれで美味しいですよーとお伝えしております。

 

中焙煎のコーヒー豆が向かない、ことはない。
ですので、冷めたとき酸味が目立つコーヒー豆でも、美味しいと思うものがあり、好みの方もおられるのでそういうことになります。

 

好みの多様化から、アイスコーヒーに向かない豆、というのもなくなったのでは、そんな風に考えております。
酸味のあるコーヒーはアイスにしたとき、コーヒーというよりかはフレッシュジュースのような感覚もあって楽しいです。

 

 

ただし酸味にも良質なモノとそうでないものがあるので、ここは注意してくださいね。

 

ということでアイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー、簡単にまとめました。
参考になれば嬉しいです。

 

焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

1粒1粒不良豆を取り除いて

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店は定休日で、岡町本店は日曜日だけのお店なので、月曜日は僕自身の休暇

記事を読む

今年のコーヒーシロップ無糖の販売は終了しました

今回はお知らせが2つ。 まずは消費税増税について。   以前にもお知らせしましたが、10月

記事を読む

フレンチプレスで水出しコーヒーをつくったよ!

プロローグ 先日、お客様から「フレンチプレスで水出しコーヒーって出来ますか?」と聞かれ、ボクシング

記事を読む

マグボトルで飲むコーヒー、味わいが変わるのはなぜ?

本日、7月29日月曜日はお休みです。 今日の予定は午前中は、障がい者支援施設とコラボしているカフェ、

記事を読む

何が違う?円すいドリッパーの持ち味とは

ペーパードリップのドリッパーのカタチも様々ですよね。   ほんとうにいろんな種

記事を読む

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBeで月イチの会議でした。

記事を読む

期間限定 高級コスタリカコーヒー販売してます!

コーヒー焙煎士として、やっぱりいい原料を手にするとドキドキそしてワクワクします。 どんな味を僕の技術

記事を読む

進化するカップコーヒー

昨日は久しぶりの休日。 朝はゆっくりめに起きて、それから娘と公園へ。   幼稚園のお友達も

記事を読む

サンプルが来た!今期買い付けるグァテマラはこれで決まり

朝晩が涼しくなってきた、高槻です。 焙煎をしていてもだいぶ楽になりました。   僕はどちら

記事を読む

僕の作りたいコーヒーの味

昨日、カミさんから電話がかかってきて、荷物届いたよー送り状にゲーム機って書いてある、と。 いやいや、

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

500gパックはリーズナブルな価格ですが・・

コーヒー豆を入れる豆袋。 これを今、新しいものに変更するため、デザイン

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑