*

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「障がいのある方」と書くことにほんとは疑問をもってます。

 

こうした言葉を使わないで伝わるような、そんな環境や世の中になればいいのに、と思うんだけどなぁ、なんてそんな事を考えている僕です。

 

昨日はなかなかハードスケジュールでした。

朝は障がい者支援施設が運営している高槻市城内町にある「喫茶たんぽぽ」さんへ、コーヒーの淹れ方をレクチャーしに。

 

お昼は人間ドッグへ。
人生初の胃カメラでした。

 

そして夕方は障がいのある方の仕事を増やそうプロジェクトの活動。
もちろん娘の幼稚園の送迎は行きましたよ!

 

俺ってなかなかハードボイルドやなぁ、なんて自分に酔っています。(笑)
さて今回はその朝にお訪ねした「喫茶たんぽぽ」さんでの気づきを。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

障がいのある方から学びを得る

 

こちら喫茶たんぽぽさんは先日、福祉のお仕事に関わる方限定で開催したコーヒー講座に来て頂き、そのあとから島珈琲のコーヒー豆をお店でお使い頂くようになりました。

 

それで一度レクチャーに、ということで、昨日は行ってまいりました。

 

スタッフの皆さん、そしてそこで働く障がいのある方に揃ってもらいまして、普段からしているコーヒーの淹れ方をしてもらい、それを見て僕の方から改善点をお伝えしました。

 

でも、ほとんどきっちり出来ておられましたので、アドバイスはほんの少しだけでした。

 

特にそこで働く若い男性の方が非常に上手でした。
その動作で僕が「ハッ」させられたのですね。

 

その男性はドリッパーにペーパーを置いてから、ペーパーの端をドリッパーの縁に巻き始めたのですね。
下の写真3枚がそれです。

 

これをする理由はというと、ペーパーが浮いているとそこへ注いだお湯があたる場合があるのですが、その時に内側にペロンとめくれてすごくやりにくくなるのですね。

 

その防止策がこれなんですが、僕にはこの方法は思いつかなかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうか、こういう方法もあったのか。
すごいね!と僕はその男性にそのことを褒めました。

 

目の付け所が違う

 

見る角度が違うというか、そのアイディアはなかったなぁ、と。
今までこの男性からのみならず、障がいがある方と一緒に仕事をしていてそうした沢山のこと、気づかされてきました。

 

その見る角度の違いや長所を生かして、社会の様々なシーンと多くは言いません、どこかひとつでもいいからその長所をもっとその力や魅力を発揮できる、そんなお手伝いをしたいなぁと思ってます。

 

何でそんなことをしているのか、やっぱり僕自身がそれが楽しいから、かな。

 

島珈琲株式会社(社名決まりました!)に4月中になる予定ですが、株式会社のその目的に障がいのある方の就労支援の項目も入れました。

 

僕が学び、経験したコーヒーのことを福祉でも、ますます生かして行きたいと考えてます。

 

いやぁしかし、あの発想はなかったなぁ。
今度はお客としてコーヒーを頂きに行こう、よしそうしよう。

 

楽しみです。

 

 

 

 

 

喫茶 たんぽぽ

高槻市城内町1丁目11
高槻市障がい者福祉センター 1F
営業時間 10時~16時30分(月~金)
     10時~14時(土曜日)
定休日 日曜・祝日 年末年始・盆

ランチもあります!

 

近くには
高槻現代劇場・野見神社・高槻商工会議所・高槻市城跡公園・高槻市しろあと歴史館
があります!

この近くに来られた時はぜひ!

 

 

 

それではまた。
日本で唯一人 焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

個人店がコンビニ100円コーヒーに対抗できるのか

昨日、インターネットのニュースサイトを見ていると、この記事が目にとまりました。  

記事を読む

~才能に障がいはない~

 カフェインゼロコーヒーがぼちぼちと動き出しました ニーズがあるのは確信しているので この

記事を読む

客寄せパンダ大作戦

島珈琲高槻店では、ご近所の「ちくちく」さんの作品が、カウンター上、飾り棚に並んでおります。 こ

記事を読む

講習会  恋する接客

 テーマは接客 障がいを持っている方が作る商品を福祉業界では 「授産品」といいます その授

記事を読む

風呂敷ギフト 講習会

 昨日 娘が元気がないねん と家に帰ったら嫁さんに言われましたどうやら熱があったみたいで 

記事を読む

コーヒーの計量スプーンは1杯△gは豆・粉用 どっち?

プロローグ コーヒーの計量スプーン、僕たちはメジャーカップと呼んでいます。 コーヒー豆や粉をいち

記事を読む

夢を語ろう

プロローグ 夢をかなえたいのであれば、夢を多くの人に語るのがいい。 そんなことを聞いたことがあり

記事を読む

仕事が出来る人の「鼻の差」をつけるとはきっとこういう事だと思う

プロローグ 先日、ホイップクリームを冷凍庫で固めてコーヒーシロップをかけると美味しいよっという記事

記事を読む

スーパーサブを目指して

どちらかというと目立つのが嫌いな僕です。   と言うと、あまり信じてもらえませ

記事を読む

障がいのある方の働く場所を増やそうプロジェクトの行方

昨日は高槻店の業務終了後、高槻センター街と呼ばれる阪急高槻市駅近くのアーケードのついた商店街、そちら

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー抽出器具、何がもっとも使われているのか

暑いですね。 禁句だと分かっていても、ついつい挨拶と同じ感じでこの言

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部

アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

→もっと見る

PAGE TOP ↑