*

コーヒーシロップ無糖は来年1月後半から再販です!

公開日: : coffee, 営業企画部

今週は、業務用卸=BtoBですね、のオーダーがピークに。
年末年始の営業で必要なコーヒー豆の注文が、どばっと来てくれました。

 

感謝感謝です。
今朝は6時前に起きて、高槻店へ。
そしてすぐに焙煎機のスイッチを入れて、スタート。

 

暖機運転に20分ほどかけ、その間、お店の前の掃除とセットアップ。
そして焙煎を。
本日は合計20数キロの焙煎でした。

 

さすがにちょっと疲れましたが、仕事があることありがたいことです。
今日はその疲れをちょっとひきずりながらの営業ですが、笑顔を忘れず、今時計は13時半を回ったとこころですが、後半も行きたいと思いつつ、ブログを書いています。

 

 

コーヒーシロップ無糖は来年1月後半から再販です!

 

昨年、一昨年は、年末にもコーヒーシロップ無糖の在庫があったのですが、今年は夏に作ったものが秋で完売になり、そこでストップさせてもらいました。

 

というのも、基本、春夏に爆発的に売れる商品でして、冬はそれほど動かないのですね。
切らさず置いていたいのですが、いかんせん一回に出来上がるロットが252本という量で、さすがに島珈琲の力では、秋冬間での賞味期限内までに完売しきれない量なのですね。

 

賞味期限が切れてしまうとどうしようもないので、あえてこの期間(秋冬)に売り切れると、一旦止めさせてもらっているのです。

 

ただしコーヒーシロップ加糖に関しては、通年切らさずに販売しております。

 

今までは3月に再販スタートでしたが

 

だんだんと早くなり、2月になって、そして去年あたりから1月に再販がスタートできるように、準備しております。

 

賞味期限のこともあって、僕の中ではこれ以上早くはできないのですが、はやり寒い時季でもコーヒーシロップ無糖を楽しみにしてくださるお客さんがいてくださるので、出来る限りその声にお応えしようと、1月から再販ができるように、1月の前半に仕込み焙煎をして、中ごろに加工してもらい、1月後半には再販できる体制にします。

 

お正月が明けて、そしてコーヒー豆を出荷してくれる倉庫が、休み明けで稼働したらすぐにコーヒー豆を仕入、焙煎に入ります。
その準備は整ってますので、もうちょっとだけコーヒーシロップ無糖の再販までお待ちください。

 

次もいい味だして、作ってみせますからね。
お楽しみに。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーのドリップもシンプルに考えるといい

プロローグ どんな物事もそうですが、「シンプルに考えた方が結果が良くなる」ということを歳を重ねてき

記事を読む

暑い時に欲しくなる、あまーいコーヒーのレシピ教えちゃう

プロローグ 実は僕、昔バーテンダーになりたいと夢見た時期がありました。シェーカーを振りグラスに注ぐ

記事を読む

開業は2002年 コーヒー周辺の価格の移り変わり

昨日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店で1日を過ごしました。 週1日しか営業しないのに、本店なんか

記事を読む

大切なのはパートナーシップ

本日は定休日ですが、午前中は焙煎機のメンテナンスを。 この3ヶ月間随分沢山の焙煎をしたので、今日はし

記事を読む

水が変わればコーヒーの味わいも変わる

普段はこの時期、コーヒーシロップの動きは皆無となるのですが、今年は違うようで問い合わせが何件もありま

記事を読む

接客力アップ!

 次年度(4月から来年の3月まで)の自分の課題に 「接客力アップ」を掲げることにしました

記事を読む

島さんが、美味しいと思う大手のコーヒーはどれ?

プロローグ 家族でコーヒーを飲んでいました。島家の家族構成は、嫁の母、僕、奥さん、娘の4人家族です

記事を読む

通販の発送で島珈琲が心がけていること

以前は通販の取り扱いは言うほどでもなかったのですが、エクスマ塾へ行き、マーケティングの師匠 藤村正宏

記事を読む

美味しいコーヒーの味わいってどういう事を指すのか?

プロローグ コーヒーの味って分かりにくいですよね、何が良くて、何が悪く、どんな味の表現をしたらよい

記事を読む

マグボトルで飲むコーヒー、味わいが変わるのはなぜ?Ⅱ

前号で、マグボトル飲むコーヒー、味わいが変わるのはなぜ? というタイトルで、マグボトルで持ち歩き、飲

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くら

今回のブラジルはブラジルらしい味わいです

実は時代劇が大好きなんです。 最近、ハマっているのがYouTubeの東

この先の流通に考えること

僕の仕事用の車は、軽自動車の貨物で三菱のミニキャブという車種です。 中

岡町本店では、豊中市プレミアム付商品券が使えます!

さて、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店へ来て先ほ

再販します!コーヒーシロップ無糖が入荷しました!

12月に製造したのは初めてです。 コーヒーシロップ無糖が先ほど、加工工

→もっと見る

PAGE TOP ↑