*

2年前に焙煎したコーヒー豆 保存方法は常温で放置 飲んでみた結果

プロローグ

先日、お客様とお話をしている時、手持ち無沙汰になり近くにあったコーヒーの保存する密閉容器を開けた。
これがパンドラの箱でして、実はディプレイ用のコーヒー豆で普段は外に置いてあり、コーヒー豆の販売してますよーのアピールしているものなんですが、その日は風が強く、店内にしまっていたのですね。

IMG_9241

 

それでふと気になって開けてみたんですが、これが強烈な香りで、「2年間放って置くとこんな香りになるのか」と、もう漫画のように鼻をつまみたくなるような感じでした。

ここから興味心がふつふつと湧き、これってどんな味がするんだろ?居ても立ってもいられなくなりました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

2年間放置したコーヒー豆

ディスプレイ用なので、日光に当たりまくってます。なので鮮度管理としては最悪に近い状態です。
でもコーヒーの鮮度のお話をするのにちょうど良い材料なので、これを使って鮮度の違いについて、の話もしたいと思います。

 

ということで、淹れてみました。
粉にするのも恐ろしく、粉にすると嫌な香りはいっそう力を増して蔓延しました。
木の皮の匂いとコルクの匂いが混ざったような感じです。まさに美味しくない香りです。

 

IMG_9244

 

さぁ一湯目。蒸らしです。
左が2年前に焙煎したコーヒー豆、右が今日焙煎したコーヒー豆。膨らみ方が雲泥の差ですね。
左は全く膨らみません。

IMG_9247

 

そして2湯目
左は泡が出てきましたが、泡と言うよりもアクです。鮮度の泡ではなく、お鍋でぐつぐつ煮てたらアクでますよね、あれです。
右は泡ですね。綺麗です。

 

IMG_9250

終わったあと。
光の加減で、ちょっと違いが分かりにくくなってしまいましたが、左の出がらしにはべったりとアクが残っています。右は綺麗な泡が残りましたね。

 

お味の方は?

はい、もう最悪です。こんな不味いコーヒー生まれて初めて飲みました。2口飲んでリタイアです。
香りもそうでしたが、木の皮とコルクが混ざったような感じの味です。舌がピリピリしてこのコーヒーを飲むと、後にどれだけ美味しいコーヒーを飲んでも、不味い成分が口にずっと残っていて、麻痺してしまいます。
美味しいをちゃんとキャッチ出来なくなります。

 

エピローグ

この写真を見て頂ければわかると思いますが、見た目は全然普通のコーヒー豆です。
これが2年の前に焙煎したものと言っても、匂いを嗅がない限り分からないと思います。

IMG_9243

 

コーヒー豆の鮮度状態は見た目では分からないのですね、カビが生えたり、目に見えた腐敗を起こさないのです。

 

コーヒー豆の鮮度は見た目で判断できないことがおわかり頂けたでしょうか。
コーヒー豆の保存は長期になる場合は、必ず冷凍庫で保存してくださいね。

 

コーヒー豆、粉の詳しい保存方法はこちらの記事に書いてますので、参考にしてください。

http://blog1.shima-coffee.com/?p=11639

 

 

いやしかし、本当にびっくりするくらい不味かったです。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ブレンドについて考えた

今朝も自転車で受ける風は涼しく 長袖でもちょうど良い季候でした 今日から多くの方は3連休でしょう

記事を読む

女子がドリップコーヒーを淹れるのに大事してほしい3つのこと

プロローグ 最近、嫁さんがペーパードリップの練習を始めました。 といっても高槻店のオーダーを任せ

記事を読む

経時変化

僕は毎晩 ご飯のあとに家族でコーヒーメーカーでたてたコーヒーを飲んでいるのですが先日 あれっと思うこ

記事を読む

島珈琲の味わいをスポーツで例えるとこうなる

プロローグ コーヒーの味わいをつくる。 これは本当に伝えにくいのですが、家庭の料理ならガスコンロ

記事を読む

ペーパーは濡らす派、濡らさない派、あなたはどっち?

プロローグ 先日こんなツィートをしたところ反応がよかったんですね。   ペーパー

記事を読む

既成概念

どんなお商売でも ものごとでもそうだと思うのですが既成概念に邪魔されて 新しい発想がでないということ

記事を読む

陶器とプラスチック、どっちのドリッパーが良いの?

昨日はお休みで、家族で高槻天神さん 上宮天満宮へお詣りに行ってきました。 上宮天満宮の本殿は小高い

記事を読む

続!合格コーヒー(ぼちぼち進んでます♪)

プロローグ どうやら胃腸炎らしきものになったようで、ここずっとお腹の調子が悪く、集中力が散漫に

記事を読む

手回しミルと電動ミル、どっちが美味しく挽けるのか?

電動 VS 手回し   文明と文化の対決のよう顔合わせ、ですね。 お客さんと

記事を読む

コーヒー計量スプーンの代わりに使うのこれ

プロローグ 一般的によく目にするのは、写真の様な三角のタイプと台形のタイプ。 各コーヒー器具メー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑