*

ハンドドリップにおける「蒸らし」にはどんな役目があるのか

昨晩は、パワーポイントで資料を作成していました。
慣れない手つきで、本を見ながら、そうかそうしたらいいのか、などと一人相づちをしながら。

 

それをする前にパソコンを見つけた娘が、パソコンに興味津々のようでパワポになにやら入力して遊びはじめました。
娘はまだ幼稚園なので、識字が不完全なのですが、なにやら文字を選びながら遊んでいました。

 

こうした子供世代は、スマホやパソコンが日常に当たり前にある世代であり、更に、大人になればもっとハイテクノロジーなモノが出来ているわけで、僕たちとはまるで違う成長の過程を過ごすのだろうなぁなんて思いながら、パソコンで遊ぶ娘を微笑ましく見ておりました。

 

5年後だって、テクノロジーの進化はどうなっているかわかりませんもんね、ついていけるように頑張って勉強しよ。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

蒸らしにはどんな役目があるか

 

ペーパードリップをする時、ドリッパーにペーパーフィルターをセットし、そして粉をセットする。
お湯の用意ができれば、一湯目、粉を湿らす程度のお湯をドリップする。

 

その時に出来れば、下の受けカップに一滴か二滴、ポタッポタッと落ちるくらい、が本当は良いらしいですが、それはかなり高度な技ですので、それを意識して出来るだけ下に落ちない程度を目指してください。

 

さぁここから、今まで書いてこなかったところです。

 

蒸らし=プレウェッティングと言いまして、または予備湿潤とも言われます。
一般的には「蒸らし」と言って会話しております。

 

で、この蒸らしは何のためか、今まではコーヒーの成分をしっかり抽出するための準備体操みたいなものです、と説明してきましたが、もうちょっとこの部分の核心に触れて説明していきますね。

 

 

 

良い味わいを作るため

 

良い味わいを引き出すための蒸らし、コーヒー豆が持っているフレーバー出しやすくするため、などいろいろあるのですが、実はコーヒーの粉が均質な沪過床を形成し、バイパスの発生を少なくさせ、均等な抽出が行われるのです。

 

要約するとですね、蒸らしをすることで抽出にムラができないようにちゃんとした、お湯の流れる道がつくられる、ということですね。

 

バイパスというのは周り道、つまりいらぬ道を通って下に落ちるのを防ぐ、このために蒸らしがある、ということなんですね。

 

コーヒーの粉の層にお湯が通り、そのお湯がコーヒーの液体となるわけですが、その沪過するための正しい道を通すために、蒸らしがある。

 

蒸らしの効果は、ちゃんとした沪過層(床)の道を作るためでもある、ということです。
ですので、蒸らし=1湯目、粉全体を少ないお湯で湿らせ30秒ほど待つこと をして美味しいコーヒーライフをおくってくださいね。
 

何でもそうですが、理由を追及していくと面白いものですね。

 

コーヒーのこうした所作もテクノロジーの進化と共に、どうかわっていくのか。
手作りの部分は変わらないでしょうかね。

 

ということで蒸らしの役目のお話でした。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ドリップコーヒーを美味しく安定していれる7つのコツ

ドリップコーヒーを美味しく入れたい ドリップコーヒーの味がいつも同じでない 安定しない ドリップコー

記事を読む

ペーパードリップを考える。そもそも「蒸らし」って必要なの?

プロローグ 前回ペーパードリップにおいて、「蒸らし」を上手にやる為の方法を書きました。 前回の記

記事を読む

陶器とプラスチック、どっちのドリッパーが良いの?

昨日はお休みで、家族で高槻天神さん 上宮天満宮へお詣りに行ってきました。 上宮天満宮の本殿は小高い

記事を読む

マグカップに直接ドリップして美味しく飲むコツ

今4歳の娘がいるのですが、最近なんというか気遣いができるようになってきたのですね。 「今これしたら

記事を読む

マグカップをドリップするのに何分で終わらすのが適切か

石川県は金沢のお隣、内灘町にある石川県最大級の牧場のホリ牧場さん。   こちら

記事を読む

1杯ドリップするより、複数杯一度にドリップする方が濃い味わいになるのはなぜ?

成長する娘 コーヒーの仕事にちょっと興味を持つ? 昨晩は娘が昆虫の本を一緒に読もう、というので、布

記事を読む

ハンドドリップは昔と今で変化してきたのか

日曜日は、日曜日だけが営業日の岡町本店の店頭に立つ僕です。   と言っても、高

記事を読む

ドリップするお湯は細い方がいいのは何で?

最近、やせました?と出会う人出会う人に、よく言われます。   そんなに細くなっ

記事を読む

膨らまなくなった粉でコーヒーを淹れるコツ

今回は、常連のお客さんから頂きましたご質問にお答えする内容です。   膨らまな

記事を読む

ちょっとやってみて!ドリップコーヒーの為の小技集

プロローグ 私事ですが、今月自宅の引越をすることになりました。   奥様の夢

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑