*

ハンドドリップにおける「蒸らし」にはどんな役目があるのか

昨晩は、パワーポイントで資料を作成していました。
慣れない手つきで、本を見ながら、そうかそうしたらいいのか、などと一人相づちをしながら。

 

それをする前にパソコンを見つけた娘が、パソコンに興味津々のようでパワポになにやら入力して遊びはじめました。
娘はまだ幼稚園なので、識字が不完全なのですが、なにやら文字を選びながら遊んでいました。

 

こうした子供世代は、スマホやパソコンが日常に当たり前にある世代であり、更に、大人になればもっとハイテクノロジーなモノが出来ているわけで、僕たちとはまるで違う成長の過程を過ごすのだろうなぁなんて思いながら、パソコンで遊ぶ娘を微笑ましく見ておりました。

 

5年後だって、テクノロジーの進化はどうなっているかわかりませんもんね、ついていけるように頑張って勉強しよ。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

蒸らしにはどんな役目があるか

 

ペーパードリップをする時、ドリッパーにペーパーフィルターをセットし、そして粉をセットする。
お湯の用意ができれば、一湯目、粉を湿らす程度のお湯をドリップする。

 

その時に出来れば、下の受けカップに一滴か二滴、ポタッポタッと落ちるくらい、が本当は良いらしいですが、それはかなり高度な技ですので、それを意識して出来るだけ下に落ちない程度を目指してください。

 

さぁここから、今まで書いてこなかったところです。

 

蒸らし=プレウェッティングと言いまして、または予備湿潤とも言われます。
一般的には「蒸らし」と言って会話しております。

 

で、この蒸らしは何のためか、今まではコーヒーの成分をしっかり抽出するための準備体操みたいなものです、と説明してきましたが、もうちょっとこの部分の核心に触れて説明していきますね。

 

 

 

良い味わいを作るため

 

良い味わいを引き出すための蒸らし、コーヒー豆が持っているフレーバー出しやすくするため、などいろいろあるのですが、実はコーヒーの粉が均質な沪過床を形成し、バイパスの発生を少なくさせ、均等な抽出が行われるのです。

 

要約するとですね、蒸らしをすることで抽出にムラができないようにちゃんとした、お湯の流れる道がつくられる、ということですね。

 

バイパスというのは周り道、つまりいらぬ道を通って下に落ちるのを防ぐ、このために蒸らしがある、ということなんですね。

 

コーヒーの粉の層にお湯が通り、そのお湯がコーヒーの液体となるわけですが、その沪過するための正しい道を通すために、蒸らしがある。

 

蒸らしの効果は、ちゃんとした沪過層(床)の道を作るためでもある、ということです。
ですので、蒸らし=1湯目、粉全体を少ないお湯で湿らせ30秒ほど待つこと をして美味しいコーヒーライフをおくってくださいね。
 

何でもそうですが、理由を追及していくと面白いものですね。

 

コーヒーのこうした所作もテクノロジーの進化と共に、どうかわっていくのか。
手作りの部分は変わらないでしょうかね。

 

ということで蒸らしの役目のお話でした。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

それはほんとうにドリップのやり方が悪いからなのか

2月26日 日曜日 高槻天神祭り二日目です。 毎年二日のうちどちらかが雨だったり、雪だったりと、天

記事を読む

初めて選ぶハンドドリップで使うドリッパーの選び方

プロローグ もうすぐ4歳になる娘と話していると、面白い。 昨晩、娘と話をしていると「空からはチョ

記事を読む

ペーパードリップ 使うペーパーによっても味わいは変わる

プロローグ 先日、新居へ引越をしました。 いつもの生活に落ち着きを少しずつ取り戻している僕です。

記事を読む

ドリップするコーヒーポットを選ぶとき、あったら便利なもの

家に帰ると「とうちゃん、おかえりー!」と4歳の娘がだっこをせがみます。   な

記事を読む

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないですよね。  

記事を読む

ハンドドリップの「蒸らし」は、ほんまに必要なのか

僕がコーヒーに興味を持ちだして、専門書を買いあさり始めたのは、たぶん20歳前後の頃。 コーヒーの専

記事を読む

僕のオススメのコーヒードリッパーはコーノ式の名門 円すいタイプです

プロローグ 今やコーヒーの器具も様々なものがあって、正直どれがいいのか?わからない方も多いようです

記事を読む

ドリッパーの違いで味わいはどう変わるのか

昨日、晩ご飯を食べながら、娘が「大きくなったら父ちゃんのお店手伝いたいー!」と言ってくれました。

記事を読む

アイスコーヒーの粉は細挽きがいいの?

昨日はお休みで実家に行き、お昼を一緒に食べたあと、うちの娘が昆虫好きなんですね、だから伊丹にある伊丹

記事を読む

ドリップの極意のうちの一つ

極意なんて書くと、柳生新陰流の必殺剣みたいな、なんかスゲー技なのかと思わせてしまうのですが、先にすみ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
おうちで美味しいコーヒー飲むのにかかせないこと

次の月曜日は、高槻芥川町にあるテマヒマさんで、コーヒー講座を開催します

コスタリカの銘柄が変更になります!

昨日は娘の七五三でした。 豊中は岡町にある、原田神社で祈祷を。 &nb

いいモノを作りたいとき 心の状態も大事

先日、家に帰ると食卓の上に、娘からの手紙が。 開けてみると、父ちゃんい

プロのコーヒー用語では、苦みがある酸味があるはネガティブなんです

明日は月曜日ですので、僕自身のお休みです。 高槻店は定休日、岡町本店は

コーヒー豆を販売したい!何か許可は必要なの?

最近続けていろんなご相談を受けます。   その方の近くにコー

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑