*

コーヒー豆の炭酸ガスとは何ぞや

コーヒーの粉をドリッパーにセットし、お湯を落とす、ドリップをする。
その時、ハンバーグの様にふわっと膨らむコーヒーの粉。

 

コーヒー教室などで「こうして膨らむのはテクニックではなく、コーヒーの豆の状態がこうさせるのですね」とお話すると、結構な割合でびっくりされます。

 

上手な淹れ方を教えてもらえば、このように膨らむ、技術でそうなると思っている方も多く感じますが、これはコーヒー豆の鮮度を表すもので、焙煎してからそれほど日が経っていない、そのことの証明でもあります。

 

コーヒー豆にも鮮度がある、ということですね。

 

膨らむ理由とは、コーヒー豆の新鮮とは、今回はそんなお話を。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

膨らませるのは、炭酸ガス

 

炭酸ガスは、コーヒー生豆を焙煎してコーヒーの炒り豆にする時の過程で、それは発生します。
コーヒー生豆にあったクロロゲン酸、それからクエン酸、あるいは酢酸、などなどこれらが分解されて発生するようです。

 

発生した炭酸ガスは焙煎中にその半分を放出し、残りの炭酸ガスの一部がコーヒー豆に残る、ということになるそうです。

 

この炭酸ガスは、ずっとコーヒー豆の中に入っているわけではなく、日にちの経過とともに、炭酸ガスはゆっくりと空気中に放出されていきます。

 

粉をドリッパーにセットしドリップする、この時、炭酸ガスが豊富に含まれている、すなわちコーヒー豆が新鮮であれば、そのコーヒーの粉はドーム状に、まるでハンバーグのように膨らむ、ということにあります。

 

つまり、コーヒー豆に含まれる炭酸ガスとは、鮮度を計るバロメーターである、ということになります。

 

 

 

ドーム状に膨らむコーヒーの粉を見たければ、どうしたらいいか

 

鮮度良いコーヒー豆を扱っているコーヒー豆屋さん、コーヒー専門店で、やっぱり豆で購入して、その都度挽いて飲む、これが一番良い方法です。

 

鮮度の良いコーヒー豆をコーヒーを淹れるその都度に挽き、ドリップする。

 

粉で購入される方は、お店で鮮度の良いコーヒー豆を挽いてもらい、すぐに家に帰ってドリップすれば膨らむかと思います。

 

ただ粉の場合は、コーヒー豆を粉にするそのときに、空気中にかなり炭酸ガスが放出されるので、どちらかというと豆で購入した方が、ドーム状になるコーヒーの粉を見られる率は高いのかと。

 

鮮度の良いコーヒー豆を購入したら、すぐに冷凍庫で保存し、使うたびに常温に戻す必要はありませんので、そのままミルにかけて粉にしドリップする。

 

鮮度の良いコーヒー豆を冷凍保存すれば、炭酸ガスの抜け方も常温保存に比べれば少ないですし、膨らむコーヒーの粉を長い期間楽しめるはずです、保存方法は冷凍保存がオススメです。

 

鮮度の良いコーヒー豆をまず購入することから、粉の膨らみはまずそこからがスタートです。

 

ということで、鮮度の良いコーヒー豆の購入はこちらから(笑)

https://www.shima-coffee.com/

 

コーヒー豆に含まれる炭酸ガスについてのお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー豆(粉)を保存するときに気をつけたいこと

プロローグ コーヒー豆の保存のことはコーヒーの質問において、僕の経験上で最も多い質問です。

記事を読む

伝家宝刀

 そうです 伝家宝刀の技を使うときがやってきたのです 島珈琲流紅葉落とし焙煎 というのは冗

記事を読む

コーヒーのおはじき ハンドピックとは不良豆を手選別してはじくこと 

プロローグ 今回の記事は、コーヒー豆を焙煎する焙煎屋にとってすごーく地味な作業である「ハンドピック

記事を読む

短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届くご様子。 早速ツィートして

記事を読む

手挽きミルと電動ミル、家庭で使うにはどっちがいい?

過去に何度かコーヒー教室やコーヒー講座を開催しましたが、このことはよく聞かれる質問のひとつです。

記事を読む

焙煎と技術

 僕が思うに焙煎の技術とは マシンを知ること 原料を知ること が非常に大事ですが 一番大事

記事を読む

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれない、と思うことしばしば。 コ

記事を読む

記憶に残る味

お客様がわざわざ「どうしても飲みたくなって・・・」 と車で1時間ちょいの時間をかけて 高槻店に来てく

記事を読む

なぜ、コーヒーの粉は冷凍保存なのか

プロローグ 見た目でそのコーヒーの鮮度ってわかりますか?   わかりませんよ

記事を読む

それ出来たら超新鮮!家でコーヒー焙煎はできるの?

プロローグ 家でコーヒー焙煎って、出来ますか? はい、やろうと思えばすぐできます。 &nb

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑