*

「香り」アップしました

公開日: : coffee ,

コーヒーはなんといっても「香り」のものですよね。

実は僕、開業する前はタバコを吸う人でした。

 

このことは何度か書いたことなのですが、2002年に開業し、開業当時はコーヒー豆が全然売れず、鳴かず飛ばずでそんなタバコを吸う経済的な余裕もなかったものですから、禁煙に踏み込んだのです。

 

もともと鼻の粘膜が弱いため、タバコを吸うことで嗅覚がちょっと弱くなっていたのですね。
タバコを止めて知ったことは、コーヒーの香りを自分が思っているほど分かっていなかった、ということでした。

 

それまで禁煙を何度かチャレンジしましたが、継続できたことはなかったのです。

コーヒーの香りをイマイチ理解できなかった自分を知り、そこで本気でやめることを決意、そして禁煙に成功し現在に至ります。

 

コーヒーの香りは、癒しをくれますよね。
癒しを作る人が、その癒しの香りをイマイチ理解できていないとなると、ちょっとそれプロとしてどうか、ですもんね。

 

今回はコーヒーの香りがアップしましたよ、というお話。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

香りがアップした理由は?

 

このお休みに焙煎機をメンテナンス、掃除したからなのですね。
コーヒー豆の焙煎では煙がでます。

 

この煙を煙突に通して逃がしていくわけですが、煙突に逃がすために、ファン(送風機)で送らないといけません。

 

焙煎しているドラムから、煙はダクト(煙が通る筒)を通り、ファンによって煙突に強制排気されます。

煙が煙突の下までくれば、熱い空気は上へ上へ上がっていきますので、煙突の下までくるまで力を持ったファンが必要となります。

 

それら煙に接しているファン、それからダクトには、煙に含まれたコーヒーの脂分が固まって層になっていくのですね。

 

こらが多くなってくると煙の排気を妨げ、味わいや香りに影響を与えてしまいます。
そのために焙煎機をバラして、定期的に内部を掃除するのですね。

 

煙の通りが良くなるとコーヒーの香りもアップする

 

排気能力が上がると、コーヒーの香りもアップするのですね。
香りが上がるというよりも、そもそも持っている焙煎機のポテンシャルが戻るわけでして、メンテナンスした直後との差が大きくならないように、マメに焙煎機のメンテナンスが必要になるのです。

 

薫り高いコーヒーとは、もともと原料が持った力もありますが、それを引き出す焙煎機の能力が重なってうまれるのですね。

 

香りの良いコーヒーを作るために、こうしたメンテナンスもとっても大切なことなのです。

皆さんに香りが更に良いコーヒーを楽しんでもらうために、今回もメンテナンスはバッチリ完了しました。

 

コーヒーの香りお楽しみくださいね。

 

それでは。
いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

モカをドリップすると他のコーヒーとなんか違うのはなぜ?

バイクが好きで、大型二輪免許まで持っている僕です。 ですが、一度たりとも大型自動二輪を保有したこと

記事を読む

厚手のカップ 薄手のカップ どっちがいいの?

プロローグ 寒いのが苦手の僕です こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 三寒四温の時季が近づ

記事を読む

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘が「お母さん、何かお手伝いしま

記事を読む

ハンドドリップをするときに上手にできる立ち位置を考えた

あなたは右利きですか、左利きですか? 僕は右利きなんですが、たぶん左利きだと思うのです。 &

記事を読む

家庭で使うコーヒーミルで注意すること

プロローグ 僕がコーヒー豆屋を開業したのは2002年の3月29日でした。 もうすぐ14年が経とう

記事を読む

中煎りとか深煎りは つまり 焙煎時間の差

プロローグ 「人生はチャンスだ!」この言葉好きです 人生そのものがチャンスなんですよね 限られた時

記事を読む

心に残る

 名付けて 心に残るコーヒー教室恋に落ちるように コーヒーに落ちる 知っ得講座月一のコーヒ

記事を読む

コーヒーの適齢期はいつ?

プロローグ 日曜日は、営業日は日曜日だけの岡町本店でコーヒー豆の販売をしています。 岡町本店はコ

記事を読む

コーヒー豆を挽いてから、何日までに飲んだらいいの?

プロローグ 前回の記事に続いて、今回も保存方法や鮮度の話を書きたいと思います。 コーヒーのたてか

記事を読む

ホットコーヒー用のコーヒー豆、アイスコーヒーに使うは邪道なの?

邪道とは、正しくないやり方、望ましくない方法、邪教、と調べると書いていました。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
値打ちを再度かみしめて頂く情報を

おかげ様で島珈琲高槻店は、この11月21日でまる6周年となります。

島珈琲の先を見る

今年の高槻は6月に地震があってから、大雨、猛暑、台風と自然災害の多い年

コーヒーにもある発酵した味わい

発酵したものといえば、味噌とかお漬け物、納豆それから醤油もそうだし、お

コーヒーの苦味について考える

子供の時に苦いモノ、ビールだとかコーヒーだとか、何でこんなに苦いものを

コーヒーの酸味について考える

酸味と聞いて何が思い浮かびますか?コーヒー以外に。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑