*

「香り」アップしました

公開日: : coffee ,

コーヒーはなんといっても「香り」のものですよね。

実は僕、開業する前はタバコを吸う人でした。

 

このことは何度か書いたことなのですが、2002年に開業し、開業当時はコーヒー豆が全然売れず、鳴かず飛ばずでそんなタバコを吸う経済的な余裕もなかったものですから、禁煙に踏み込んだのです。

 

もともと鼻の粘膜が弱いため、タバコを吸うことで嗅覚がちょっと弱くなっていたのですね。
タバコを止めて知ったことは、コーヒーの香りを自分が思っているほど分かっていなかった、ということでした。

 

それまで禁煙を何度かチャレンジしましたが、継続できたことはなかったのです。

コーヒーの香りをイマイチ理解できなかった自分を知り、そこで本気でやめることを決意、そして禁煙に成功し現在に至ります。

 

コーヒーの香りは、癒しをくれますよね。
癒しを作る人が、その癒しの香りをイマイチ理解できていないとなると、ちょっとそれプロとしてどうか、ですもんね。

 

今回はコーヒーの香りがアップしましたよ、というお話。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

香りがアップした理由は?

 

このお休みに焙煎機をメンテナンス、掃除したからなのですね。
コーヒー豆の焙煎では煙がでます。

 

この煙を煙突に通して逃がしていくわけですが、煙突に逃がすために、ファン(送風機)で送らないといけません。

 

焙煎しているドラムから、煙はダクト(煙が通る筒)を通り、ファンによって煙突に強制排気されます。

煙が煙突の下までくれば、熱い空気は上へ上へ上がっていきますので、煙突の下までくるまで力を持ったファンが必要となります。

 

それら煙に接しているファン、それからダクトには、煙に含まれたコーヒーの脂分が固まって層になっていくのですね。

 

こらが多くなってくると煙の排気を妨げ、味わいや香りに影響を与えてしまいます。
そのために焙煎機をバラして、定期的に内部を掃除するのですね。

 

煙の通りが良くなるとコーヒーの香りもアップする

 

排気能力が上がると、コーヒーの香りもアップするのですね。
香りが上がるというよりも、そもそも持っている焙煎機のポテンシャルが戻るわけでして、メンテナンスした直後との差が大きくならないように、マメに焙煎機のメンテナンスが必要になるのです。

 

薫り高いコーヒーとは、もともと原料が持った力もありますが、それを引き出す焙煎機の能力が重なってうまれるのですね。

 

香りの良いコーヒーを作るために、こうしたメンテナンスもとっても大切なことなのです。

皆さんに香りが更に良いコーヒーを楽しんでもらうために、今回もメンテナンスはバッチリ完了しました。

 

コーヒーの香りお楽しみくださいね。

 

それでは。
いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ご存じですか?コーヒー豆もお米のように脱穀しているのですよ

昨日、このようなツィートをしました。     コーヒー生豆を仕

記事を読む

ハンドドリップの途中で、お湯が入っている粉をまぜまぜした結果

プロローグ ペーパードリップをする時、コーヒーポットを使いドリッパーの上に濾紙であるペーパーを敷き

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆 脂が少ないのはなぜ?

プロローグ 今回のご質問は、先日スコットブレンドを購入して頂いた僕のお友達で、お医者さんの佐々木み

記事を読む

変化

 高槻店のオープンと同時に 焙煎機を新しいタイプしました この焙煎機でつくるコーヒーは か

記事を読む

取り置きしました!タンザニアコーヒー

ゴールデンウイーク期間中も高槻店は祝日に関係なく、日曜日・月曜日は定休日です。 定休日は変わらず、日

記事を読む

コーヒー豆を粉にした時の表面積のお話 ~だから粉の保存は冷凍庫~

先日、お客さんにコーヒー豆は1粒で何グラムですか?と聞かれ、頭の中の記憶の引き出しから、ダダッと探し

記事を読む

コーノ円すいペーパーフィルター置いてます

僕が思うに、家庭用のコーヒー豆においては、まだまだ買い置きする習慣が残っている、と。 特に年末は「お

記事を読む

コーヒー豆を購入する量は1回でどれくらいがいいのか?

プロローグ コーヒー豆の販売を専門にして島珈琲を立ち上げ、もうすぐ14周年を迎えようとしています。

記事を読む

この時期、コーヒー豆の保存はどうしたらいいか

昨日はお休みで、朝から実家に行ってきました。 娘のちょっと早い誕生パーティをおじいちゃんとおばあち

記事を読む

ブレンドの立役者

本日は定休日ですが、高槻店の改修工事のためお店に来ております。 朝9時くらいから職人さんが来られ、ス

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑