*

カップコーヒーの価格はしばらくはこのままです (4801)

公開日: : coffee

商社さんから請求書が届くとき、その封筒にニュースレターが入っているのですが、僕とカミさんにとってショッキングなことが書かれていました。

 

それは何かと言いますと、10年前は我が国におけるコーヒーの輸入量は50万トンとピークだったのが、現在は40万トンに減少しており、コーヒー離れが起きていると。

 

昔もそうしたコーヒー離れの現象はあったのですが、僕の記憶が正しければ1990年代後半、確かスターバックスが日本に初出店する直前あたりの頃であり、日本でのスターバックスブームでコーヒー離れが止まり、更にはコーヒーブームになっていったかと。

 

しかしながら今回は人口減少という問題もあり、一筋縄ではいかない問題になりそうだと、そのニュースレターを読んでて思ったのでした。

 

 

ドリップコーヒーの価格はそのままに

 

高槻店でのみですが、ドリップコーヒーマシンによるドリップコーヒーのお持ち帰りをしております。

 

こちらはホットが1杯220円、アイスコーヒーは1杯250円の共に税込みでとなっています。

 

安いなぁと結構言われるのですが、別に安売りしたいとは思ってないです。

 

まずは手に取りやすい価格で島珈琲のコーヒーの美味しさを知ってもらうための、いわば入り口の商品なのです。

 

ここから口コミだったり、豆の購入に繋がればと思っての価格なんですね。

 

コーヒー離れが起きているならなおさらこの価格はやめられない

 

コーヒーの魅力、美味しいコーヒーの世界をもっと手軽に知ってもらい、なのでしばらくはこの価格は維持したいと思ってます。

 

ずっと維持はしたいのですが、何が起こるかわからないので、一応しばらくはと言っておきますね。

 

円安や相場、生産地の事情など、いろんなことが重ならないとは言えない情勢ですのでね。

 

コーヒー離れが起きているのはショックではありましたが、手をこまねいてただ茫然と見ているのではなく、コーヒーを家で淹れて飲むことが難しいことではなく、簡単に美味しいを楽しめるんですよ、とそうした啓蒙もこうしたウェブやSNSなどで改めてやっていかないとなぁと思ったのでした。

 

まずは、美味しいコーヒーを手軽に手に取れる価格でご提供しますね。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

自分で言うのはなんですが・・・

最近 格段に島珈琲高槻店のエスプレッソが美味しくなったと思っているダラコルテというイタリアのメーカー

記事を読む

なぜ 円すいのコーノ式を選んだの?

島珈琲では、ペーパードリップのドリッパーはコーノ式をオススメしております。  

記事を読む

島珈琲 という ブランド

作り上げられたものにのっかるのではなく ブランドは自分で 自ら作りだすモノである ということで 12

記事を読む

急な気候変化は味覚を変える?

本日は高槻店の業務終了後に、新しい倉庫に荷物を運びます。 屋上にあった倉庫が老朽化したために撤去、そ

記事を読む

コーヒーの楽しみの一つに

本日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町にある岡町本店に来まして、先ほど焙煎が終了し定刻通り10時

記事を読む

コーヒーギフトを作るのに心がけている1つのこと

プロローグ 最近、ほんとにありがたいことにギフトのご注文が増えてきました。内祝、御中元、御歳暮、父

記事を読む

とんとんとんと変わります (4877)

2月は月の日数が少ないので、この21日あたりでそわそわしてしまいますよね、ってそんなことはないか。笑

記事を読む

コーヒーを夜飲むと眠れなくなるのは、本当か

プロローグ あなたは1日コーヒーを何杯飲みますか? 僕はだいたいお店で3杯くらい、家では夜に食後

記事を読む

コロンビアがスプレモとエキセルソに分かれます

本日はコーヒー生豆の納品でした。 30キロ麻袋を7袋、運送会社の方と一緒になってお店に運び入れました

記事を読む

エスプレッソマシンの豆はアイスコーヒー用です

詳しいところまでわかりません、というのが前提でお客さんに聞いたお話ですが、そのお客さんはアメリカから

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
休日の朝は、そばっこブレンド (4889)

月曜日です。   月曜日のルーティンは、朝、娘と一緒に起きて

マルハラ (4888)

本日3月3日(日)は、2週間ぶりの岡町本店の営業で、ここ岡町本店にてこ

コロンビアのサンプルが届きました (4887)

3月初めの土日。   土曜日、高槻店の一週間の締めの日。 &

3月4月は臨時休業はありません! (4886)

月初めというのもあってか、業務用卸のご注文が多数ありまして、そしてお店

お店のオリジナルブレンド作ってます (4885)

先日、娘にiPadをカミさんと僕からプレゼントしました。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑