*

ブルーマウンテンに近い味わいのコーヒーってあるの?

公開日: : coffee , ,

昨日は島珈琲社会貢献部の一環として、高槻市五領公民館でのコーヒー講座を開催してきました。

 

20名の参加者があり、終始アットホームな感じで進行し、沢山の方に喜んでもらいその幕を閉じました。

 

僕自身、人前に立って話ししたりするのが苦手なのですが、ある言葉を言い聞かせたら、緊張もあまりなく自然のままで居ることができました。

 

ほんとに、僕めっちゃ緊張しぃなんですよ。
でも昨日は緊張とは無縁でした。

 

その言葉とは「自分は不器用なんだから、上手く話そうとか思ったらあかんで。不器用なんだから下手くそでもいいやん。ただ言葉に気持ちを込めてね。」と言い聞かせたのです。

 

そうしたら結構気が楽になって、逆に最初からエンジンがかかり、話すのは30分にしてあとは実習の予定にしてましたが、45分もしゃべってしまい、気の持ちようで変わるものなんだなぁと思いました。

 

今後もコーヒー講座をやりたいと思っています。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

質問コーナーで頂いたことを今回は

 

講義と実習が終わり、最後はコーヒーを飲みながら、質問コーナーでした。
沢山の質問を頂いたので、これまたブログのネタにも当分困らないなぁなんて思っておりますが(笑)、その中のひとつを。

 

ブルーマウンテンが見かけなくなったり、今までより更に価格が高くなっていますが、ブルーマウンテンに似た味わいのコーヒーってないのですか?

 

というご質問でした。

 

その回答はこのようにお伝えしました。

ブルーマウンテンはジャマイカのコーヒーです。

 

ジャマイカは北アメリカと南アメリカの真ん中、カリブ海に浮かぶ島国です。
その島国でコーヒーを栽培されている隣接の国は、ドミニカ、ハイチ、そしてキューバなのですね。

 

この3つは比較的に似た味わいをもっています。
カリブ海に浮かぶ島(ドミニカとハイチは同じ島)で環境が似ているため、なんですね。

 

気候風土が似ているとコーヒーの味わいも似た味わいになるのですね。

 

といっても、もちろん国によって味わいは違いますからね。
特にブルーマウンテンに近い味わいはハイチです、とお伝えしました。

 

カリブ海コーヒーの特徴とは

 

優しい味わいになるのが共通した味わいではないか、そう思っております。

 

ハイチ・ドミニカ・キューバ・ブルーマウンテンのこの4つに共通しているのは、深煎りにするのは向いていないということです。

 

というのも、深煎りにすると個性が感じなくなるのですね。
どちらかというと浅煎り・中煎りで味わいの本領を発揮できるコーヒー豆、なんですね。

 

深煎りにすると、個性が消え、平坦な味わいになりますので、高いコーヒーだけにもったいないわけなんです。

ですから、だいたい何処のお店でもカリブ海系のコーヒーは、だいたい中煎り・浅煎りがほとんどなんのですね。

 

深煎りに向くコーヒーとそうでないコーヒー、地区や国によってあるのです。
コーヒーって面白いですね。

 

今回はそんなブルーマウンテンに近い味わいのコーヒーってあるの?のお話でした。

 

それでは。
いつもありがとうございます。

 

焙煎アーティスト 島規之です。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

二日酔いには コーヒーが効く!

プロローグ 昨夜は0時をオーバーする、いわゆる午前様まで飲んでいました。 障がいを持っている方の

記事を読む

コーヒー豆も、個人よりチームで力を発揮する豆がある

プロローグ 今回の記事は個人で力を発揮できるコーヒー豆もあれば、チームいわゆるブレンドですね、ブレ

記事を読む

水だしコーヒーパックで美味しい水だしコーヒーを作ってみた

プロローグ 今日はアイスコーヒー塾の開催日です。準備も万端。アイスコーヒーの飲み比べを中心に、アイ

記事を読む

おまたせいたしました

島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 無糖タイプ 明日早朝 此花区にある工場へ 生豆48キロ相当のコー

記事を読む

島さんにとってコーヒーとは何ですか?

さて1月17日火曜日は高槻店、臨時休業を頂きます。   16日月曜日と17日の

記事を読む

コーヒーの適齢期はいつ?

プロローグ 日曜日は、営業日は日曜日だけの岡町本店でコーヒー豆の販売をしています。 岡町本店はコ

記事を読む

コーヒーの「美味しい」に一番大切なものは何?

手前味噌なお話になりますが、今までのいろんな成果がカタチになったのかして、このゴールデンウィークはも

記事を読む

正解!コーヒーの飲み方はどれ?

プロローグ SNSは、フェイスブックとツイッター、たまにグーグル+を主に楽しんでいます。 そして

記事を読む

コーヒーをドリップするのに時間はどれくらいがよいのかな

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのTANPAN COFFEEは昨日締め切られ3日間で沢山のオ

記事を読む

コーヒー豆の中に茶色い「皮」が入っていた。異物なの?

プロローグ 先日、岡町本店に友達が来てコーヒー豆をストックケースからビンに移し替えている時に、「何

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
なぜお店ではミルクは生クリームを使うのか

関西ではコーヒーにつけるミルクをフレッシュ、と呼んでいます。 もしかし

古材を使った店づくり その良いところ

古材問屋の明木さんとの出会いは、島珈琲のコーヒー豆をお使い頂いているカ

島規之 登壇します!5/14(火)エクスマセミナーにて!

はい。 とうとうやってまいりました。 といっても今回はコーヒーのお話を

中焙煎と深焙煎のドリップでの膨らみ方はちょっと違う

昨日はお休み。 娘と公園で遊んできました。   公園の花壇を

成功は失敗のもと

ブログのリニューアルを進めています。 このブログもSSL化いわゆるht

→もっと見る

PAGE TOP ↑