*

僕の好きなアイスコーヒーの作り方

公開日: : coffee

G20のサミットの影響で、発送業務をこの期間ストップしています。
ストップするのは一応明日までで、日曜日月曜日が島珈琲の発送定休日になります、そのため発送業務再開は7月2日火曜日からとなります。

 

火曜日発送のご注文が続々と来ておりまして、ありがたいなぁと思いつつ、発送業務のない空いた時間は事務作業に。

 

エアレジのセットアップをもしているのですが、ほぼ完了しました。
高槻店でのクレジットカード決済は10月1日からの予定ですが、今日空いた時間にセットアップをして、クレジットカード読み取りのレコーダーを設置します。

 

いろいろ便利になりますよー!
さて、高槻は蒸し暑くなってきました。
夏はアイスコーヒーですよね。

 

と言いつつ、僕はどちらかというと年中ホットコーヒー派で、胃腸があまり強い方ではないので、冷たい飲み物はビール以外、控えるようにしております。笑

 

 

僕がオススメする美味しいアイスコーヒーの作り方

 

いろいろな作り方がありますが、僕は急冷する方法が好きです。
味わいがグッと引き締まり、香りがシャープに出ます。

 

アイスコーヒー1杯分を作るのに、僕のオススメの方法はというと、経済的なことを無視して、深煎りのアイスコーヒー用の豆半分、中深煎りのコーヒー豆半分、計20グラムで細挽きに。

 

ドリップはペーパードリップで、コーノ円錐ドリッパーを使い、20グラムのコーヒーの粉をセット。

 

それで少しゆっくり目にドリップ。
ドリップしたコーヒーの抽出液が120ccになれば、ドリップ終了。
それを急冷します。

 

氷の入った容器とグラスと用意する

 

容器を2つ用意します。
一つは氷をいっぱいに、もう一つは氷は3つか4つくらい。

 

氷のいっぱい入った容器の方に、抽出したコーヒーを半分ほど入れます。
そして氷と混ぜ合わす。

 

その際、注意して欲しいのが、グルグルと回してステア(液体をスプーンで回すことをステアといいます)するのではなく、手首を使い上下にかき掘るような感じ、下から上への動きで混ぜます。

 

そうすると、氷を出来る限り溶かさないで、コーヒーを急冷できるのですね。
氷が解けて、コーヒーが薄くなるのをくい止める、そんなイメージです。

 

それで、その半分が冷たくなったら(容器に冷たさを感じたら)、残りの半分を入れる前に氷を足し、そして残りの半分をそこに入れ、同じように混ぜ冷やします。

 

容器を持つ指に冷たさを感じたら、混ぜるのをやめ、氷を抑えながら、別の氷の入った容器に移し替えて、それで出来上がり。
これが僕のやり方です。

 

家庭では、アイスコーヒーを1杯分作るのに、氷を沢山使ったり、コーヒーの粉を通常の2倍使ったり、ちょっと贅沢なアイスコーヒーですが、そんな贅沢な気分になりたい時にはぜひ試してみてください。

 

クールダウンしてくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

スコットブレンド ザ ドリップバッグ準備ができました!

準備を進めていた、マーケティングの師匠 藤村正宏先生公認のブレンド、スコットブレンドのドリップバッグ

記事を読む

何を信用していいのか、わからない

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である。これが僕のひとつの持論なのですが、何でそんなことを唐突に

記事を読む

1粒のコーヒー豆の重さは、中煎りの方が重い 何に意識しておくか

お店のレジのことで、迷っています。 お隣の新しくオープンしたイタリアワイン専門店のオーナーさんに、先

記事を読む

ドリップするとき、お湯をポタポタ点滴のように落とすとどうなるか?

プロローグ 前回の続きのような記事になりますね。 コーヒーをドリップするときにお湯を細めの線のよ

記事を読む

多様性を認めた上で、僕はペーパードリップの味わいが好き

昨晩は高槻店業務終了後、コンセントの増設工事でした。 その道50年のベテランの職人が来られ、黙々と仕

記事を読む

ペーパーはタッパーで

 ほんとは昨日書こうと思っていた記事なんですが僕はブログの記事の書きためすることはせずその

記事を読む

花は生き方を迷わない

最近 寝れない 目が覚めれば考え事をしてしまう そうなんです 1年に1度くらいの頻度でくるアイ

記事を読む

長い期間ディスプレイしていたペーパーで、コーヒーを淹れたらめっちゃ不味かった件

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生 公認のブレンド スコットブレンドを島珈琲がお取り扱

記事を読む

なぜ島珈琲はコーヒー教室をしないのか

本日、5月20日はお休みですが、8時からカフェBeにあるエスプレッソマシンの点検をしてもらう為、朝早

記事を読む

奥が深い

 どんなことでもそれ自体は単純な作業だが  突き詰めれば奥が深く ひとつひとつに深い意味あ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
心の豊かさを考える

本日は月曜日なので、高槻店・岡町本店共に定休日ですが、今日は午前中焙煎

いいタンザニアのサンプルをもらいました

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中岡町本店にて営業してます。 高槻

高槻店・岡町本店はゴールデンウイーク期間中も通常営業です!

あっというまに桜のシーズンから、次は新緑が薫る季節へ。 もうすぐしたら

コーヒー豆袋がパンパンになっている現象

金曜日は一人営業の日です。   高槻店はカミさんと二人で営業

来週は焙煎機メンテナンス週間にはいります!

娘は小学3年生になりました。 ついこの間、幼稚園に通っていたと思ってい

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑