*

美味しいコーヒーの味わいってどういう事を指すのか?

プロローグ

コーヒーの味って分かりにくいですよね、何が良くて、何が悪く、どんな味の表現をしたらよいのか?
説明する方も非常に伝えにくく、例えばワインのソムリエのような言葉での表現、バニラのようなとか、ナッツのようなだとか、花や果物、香辛料などなど色々なものに例えて表現することが、コーヒーにもできます。

 

プロの間では(一部その表現が通じ合うプロでない方も含め)そうした言葉でもやり取りはありますが、お店に来られるお客様にはそのような表現をするとかえって混乱することがあるので、僕はあまり用いません。

 

味の表現はちょっと難易度が高いので、今回の記事はコーヒーの味について、僕の美味しいコーヒーの基準、を書いて行きたいと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

良いコーヒー豆とは

まず鮮度が良いこと。鮮度が良いというのは、焙煎してからの日数などをキチンと把握できていること。
コーヒーは生鮮食品ですので、焙煎してから時間とともに酸敗していきます。
これは目に見えて分かりにくいです。

 

購入したお店でコーヒー豆の鮮度について説明できるかどうかがポイントです。

あとはドリップしたときに泡が立つこと、この泡が新鮮さの証になります。

IMG_9018

 

粉にしたままで商品棚に陳列していないこと。
コーヒーを粉にすると一気に表面積が増えます。表面積が増えると言うことは、空気に触れる面が増え、酸敗するスピードを加速させることになります。
ですのでコーヒー豆はその都度、粉にすることで鮮度がギリギリまで良い状態である、と言えます。

 

ほんとはもっとありますが書ききれないでの とりあえずここまでが美味しいコーヒーのための良いコーヒーについてです。

 

美味しいコーヒーとは?

僕の基準、僕が定義しているのは、

 

嫌な酸味、嫌な苦味が残らず後口が良い。
舌を指すような酸味、苦味がない。
口の中にべたべたするまとわりつくような苦味がない。
味わいに透明度を感じる。
雑味がない。
後味に甘い余韻がある、例えると飴をなめ終わったような感じでもう少し弱い程度のもの。
喉が渇かない、水が欲しくならない。
また飲みたいと思う。もしくは知らぬ間にカップが底をついている。
酸味が何となく果物のようなフレッシュさを感じる。
香りが鼻に抜けて行くときに、不快な匂いを感じない。

 

こんな感じです。

エピローグ

飲み口も後口も爽やかな味わい、雑味のないコーヒーが僕の目指すところで、逆にすっきりしていて頼りないと思われる方も中にはいますが、これは嗜好の違いによるものでどちらが正しいとか正しくない、ではなく、どっちが好きかが選ぶべき基準になります。

 

それが各々の個人で営んでいるコーヒー屋のお店の味 ということにもなるんですね。

 

人によって美味しいの基準は違いますが、ここに書いた僕の基準を参考にして貰えれば、美味しいコーヒーって何か?を知る道しるべになると思います。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト島規之

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
Avatar photo

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

おすすめは中焙煎は花、深焙煎は風

なにていつもと変わらないことをしているだけなんですが、このブログとかツイッターとかの発信ね、最近、新

記事を読む

コーヒーミルの仕組み

先日、岡町本店のコーヒーミルのメンテナンスをしました。 このミルの内部の写真は、日本のメーカーの富士

記事を読む

粉の香りは細挽きより中挽きの方がいい?

昨晩、娘とカミさんがドラえもんの映画を観ていたので、僕はちょっと一人の時間をもらい、部屋にこもって音

記事を読む

コーヒーのグレードとはなんだ?

昨日は定休日、家族でゆっくりと過ごしました。 朝は娘を幼稚園に送り、そのあとは奥さんと高槻天神さん

記事を読む

赤いコーヒーの実は、どんな道をたどって僕たちの手元にやってくるのか?

プロローグ 僕がハワイ島へコーヒー栽培のボランティアに行ったのは、かれこれ15年ほど前。 専門誌

記事を読む

自宅でもできる簡単なブレンドを作る

先日あった大阪北部地震で、島珈琲高槻店があるビルの2階の窓ガラスに、しかも強化ガラスですよ、それに大

記事を読む

しげき

  昨日は神戸 マツモトコーヒーさんへ  イエメンセミナーに行って参りました いやぁ よか

記事を読む

島珈琲の焙煎機は2台 味わいの違いは?

日曜日は、日曜日だけが営業の岡町本店に来て、こちらはコーヒー豆の販売だけで喫茶コーナーはありません、

記事を読む

ハンドドリップの途中で、お湯が入っている粉をまぜまぜした結果

プロローグ ペーパードリップをする時、コーヒーポットを使いドリッパーの上に濾紙であるペーパーを敷き

記事を読む

北海道・東北・沖縄のお客さんに吉報 全国送料一律290円 香りあふれる便スタートです!

以前にもお知らせしました、香りあふれる便スタートです。   なんだそれは!とい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
力を抜くことも

本日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共にお休みで、僕自身のお休みです

キャッシュレス決済で多いのは?

本日は日曜日ですので、日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に来まし

その存在で励ましをくれる人

昨日、向こう1年使用するブラジルコーヒーのサンプルが届きました。 すぐ

送風の操作で味わいの微調整を

昨日は1日に何回かパートをわけて、焙煎機のバーナー部分のメンテナンスを

月イチのバーナー部分のメンテナンス

今朝、商社さんに電話して注文をしたんです。 そしていつもの様に情報収集

→もっと見る

PAGE TOP ↑