*

究めるコーヒー道!コーヒーを淹れるお湯の温度は何℃が良いのか。

プロローグ

仕事も大事ですが、最近は娘と遊ぶ時間をどう捻出するか、が僕の大きな課題になっています。
コーヒー本の出版の為、原稿もたまってるし(笑)って笑ってる場合じゃないね、ギャラクシーブックスのAさん、ご迷惑をおかけしてます。

 

でも娘の遊ぶ時間を、って考えると「どうやって仕事を効率よくしていくか」という事をめちゃめちゃ考えるから、それはそれで今までよりもいろんな事をスピーディにやっていける様に思ってます。

 

娘様々です。
感謝。

 

さて、コーヒーの質問の中で上位に必ず食い込む質問がこちら、コーヒーを淹れる時の温度は何℃が良いか?

 

今回はここを書いて行きますね。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

IMG_0381

 

お湯の温度は94℃

コーヒーの本やコーヒー屋の店長さん、マスターなど、人によってバラバラです。
僕が94℃が良いと思っているのは、ドリップを終え出来上がった温度が温かくちょうど良いという点、沸かし直ししないで良い点、ヤカンからコーヒー用のドリップポットにお湯を移した時にだいたいそれぐらいになる点、そして自分が美味しいコーヒーと思うところで問題がなかった点、が挙げられます。

 

高槻店の喫茶コーナーでは、1杯ずつコーノ式のペーパードリップでお出ししておりますが、そのドリップする時も必ず温度計を入れて、確認をしています。

 

家ではどうか?

きちんと計って、きっちりコーヒーを淹れたい、コーヒー道を究めたい方にはオススメですが、そこまでして・・・と思う方、大丈夫です。

 

特にその温度にこだわらないと美味しくならない、という事はありません。

 

僕は家庭でコーヒーを淹れる時はこうだろうなぁと思って味見もしています。
例えばフレンチプレスや島珈琲のオリジナルコーヒーバッグ。
ほとんどの方が沸騰したお湯をそのまま入れていると思います。

 

僕もそうして飲んで見て、味わいを確認しているので、必ずしも94℃にしないといけない事ではありません。

 

何℃と聞かれれば、94℃とお答えします。

御家庭では沸騰した直後のお湯はヤカンが熱くなって、注ぐときに口から勢いよくお湯が飛び出してしまう事があり、やけどする恐れもあるので、沸騰して火を止め、しばらく置いてから、そうですねお湯の量にもよりますが1-2分経ってからドリップをはじめてください。

そこを気をつけてもらえば大丈夫です。

 

エピローグ

こんな事書くと怒られるかもしれませんが、家庭でコーヒーを淹れる場合、そんなにお湯の温度は気にしないでもいいかなぁと思ってます。

 

但し僕は、ぬるめのお湯でドリップして沸かし直す事はオススメしていません。
再加熱の時、そのコーヒーを沸騰させなければ良いですが、沸騰させてしまう恐れがあり、沸騰するとコーヒーにとげとげしい味わいが出てくるので、その事を考えると低温ドリップより高温ドリップの方が良い、と思ってます。

 

いろんなお湯の温度でドリップで試して見るのも、面白いですけどね。

 

今回はお湯の温度のお話でした!では、また。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
https://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないのですが、コーヒーのなんらかの説明

記事を読む

コーヒーの粉に入っている「皮」の正体

皆さんは「正体」という字を見て、とっさに思い出すものは何ですか?   今、僕は

記事を読む

島珈琲で一番使うコーヒー豆は、コロンビアなんです

実は、島珈琲で一番使う銘柄はコロンビアなのです。 ブラジルやグァテマラかと思いきや、コロンビアコーヒ

記事を読む

いつも同じ味わいを作り続ける、という努力

昨日はお休み。 2週間ぶりのやっとの休み。 カミさんと頑張った自分へのご褒美に、お昼は高槻店のご近所

記事を読む

どうなる?マンデリンの行方

コーヒーが栽培される所謂、コーヒー生産国は赤道を中心に北回帰線と南回帰線の間にあり、その一帯をコーヒ

記事を読む

多様性を認めた上で、僕はペーパードリップの味わいが好き

昨晩は高槻店業務終了後、コンセントの増設工事でした。 その道50年のベテランの職人が来られ、黙々と仕

記事を読む

焙煎度合いによって少し挽目を調節しています

毎週金曜日はカミさんお休みで、高槻店は僕のワンオペとなっています。 今日は娘の小学校が代休でお休み、

記事を読む

最初から道具なんて揃えなくていい!

プロローグ 高槻は桜が咲きとっても綺麗な季節になりました。 道ばたには花がところどころで顔をだし

記事を読む

もうすぐ新しいマンデリンに入れ替わります

昨晩、ご飯が終わった後、家族でテレビを観ることになりました。 テレビの主導権は娘にあるので、昨日はプ

記事を読む

中煎りのアイスコーヒーはコスタリカが旨い!

昨日、家に帰ると先日献血した時の、血液検査の結果のハガキが届いていました。 それぞれの数値が書いてあ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
必要のないものは必要ないと言える人

最近、僕の楽しみの一つはバイクです。 通勤の家からお店までの10分くら

今回のブラジルはブラジルらしい味わいです

実は時代劇が大好きなんです。 最近、ハマっているのがYouTubeの東

この先の流通に考えること

僕の仕事用の車は、軽自動車の貨物で三菱のミニキャブという車種です。 中

岡町本店では、豊中市プレミアム付商品券が使えます!

さて、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店へ来て先ほ

再販します!コーヒーシロップ無糖が入荷しました!

12月に製造したのは初めてです。 コーヒーシロップ無糖が先ほど、加工工

→もっと見る

PAGE TOP ↑