*

コーヒーの粉の微粉とはなんぞや

昨日はお休みで浜松で開催される浜松エクスマLIVEへ、セミナーを受けに行ってきました。
マーケティングの師匠 藤村正宏先生と、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのダブルセミナーでした。

 

ほんとうに沢山のことを吸収してきました。
まだちょっと整理できていないで、このお話はまた次回にでも。

 

浜松といえば、ウナギ、そう鰻 うなーぎ!
日帰りとはいえせっかくなのだから、浜松の名物といえば、うなぎ。

 

 

うな重を食べました。
ひやぁー正直こんなお高いモノは初めてで、座敷でかしこまりながらおいしゅうよばれました。

 

ウナギパワーとセミナーパワーで今週はエンジン レッドゾーンの手前までぶるんぶるんと、張り切っていきますよー!
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒーの粉 微粉とはなんぞや

ブログ見てくれている常連さんに、島さんは微粉についてブログ記事は書かないのですね、と言われ、そういや書いていないなぁと思い、その場でそのお客さんにはカンタンに説明したのですが、更にここで詳しく書いてみますね。

 

微粉とは、コーヒー豆を粉にしたときにでる均一でない細かい粒子、細かい粉のことを指します。

 

 

 

説明しますね。
コーヒーを粉にするときに使うミルまたはグランダーと呼ばれている、コーヒー豆を粉砕するマシーンがあります。

 

これには挽き目を調節するダイヤルが付いていて、かりにダイヤルが7番に設定してあれば、7番の粉の大きさに揃えられるよう粉にされます。

 

粉の粒子が同じ大きさで均一になれば良いのですが、そこそこ上等なコーヒーミルでも粉にしたときに粒子の大きさが、完全に均一というのはほぼないのですね。

 

粉にするときに大なり小なり、粒子の大きさにムラが出来ます。
但し業務用のミル場合は、その粒子のムラが比較的少ないです。

 

そして粉にするときに粒子が揃っている様に見えても、微粉=細かい粉が出来てしまうのですね。

 

微粉はどんな影響があるのか

味わいを均一にするためには、コーヒーの粉も出来るだけ均一の大きさに揃えて方が良いとは思いますが、それは究極です。

 

微粉の量もコーヒーミルのメーカーによって変わってきます。
僕の経験上からですが、海外のコーヒーミルは比較的微粉が多いです。

 

日本製は比較的少ないように感じています。

わっ、ちょっとマニアックになってきてしまった!軌道修正しますね。

 

ということで、微粉は取り除くべきか、残したままか、どっちがいい?

 

島珈琲のお客さんでは微粉のことを気にしている方は少ないように思います。
なので、一般家庭で普通に楽しんでいる方は、微粉のことは気にしなくていいです。

 

それも含めて味わいです。

 

で、もうちょっと均一に揃えたいから、という方は茶こしなど振るうもよし、です。

 

雑味は少なくなるように感じます。
楽しみでされているのならやる方がよいですが「やらなければならない」ということはないですからね。
 

僕どちらかというとコーヒー豆を粉にしたときにでる微粉は、あまりきにしていないので、そんな神経質にならないくても大丈夫だと思っています。

 

マニアックで、しかも出来上がってから読み直すと、あまり参考にならない文だなぁと思った、コーヒーを粉にしたときに出る微粉のお話でした、あはは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

味覚も季節のよって多少変化するのをご存知ですか?

季節の変わり目ですね 季節の変わり目というと味覚も季節によって じゃっかんの変化があるのがご存知でし

記事を読む

コーヒー豆の中に茶色い「皮」が入っていた。異物なの?

プロローグ 先日、岡町本店に友達が来てコーヒー豆をストックケースからビンに移し替えている時に、「何

記事を読む

無糖 無糖 無糖!!

さて 今季2度目のコーヒーシロップ無糖の新ロットが明日到着しますそうです 4倍の牛乳で割るととても美

記事を読む

数字が必ずしも正しい、こともない

今年は、インフルエンザの予防接種を受けておこうと思ってます。 昨日、カミさんと娘が近所の耳鼻科で注射

記事を読む

ないよね 信用はお金で買えるのか?

今日はめまぐるしく、通販の発送、ご近所さんの配達、それから業務用卸のコーヒーとてんやわんやで、有難い

記事を読む

コーヒーのプロ 島さんのお薦めのコーヒー器具はどれ?

コーヒーブームに乗って、最近ほんとうにコーヒー器具の種類が増えたと思います。 僕自身も知らなくて、

記事を読む

何がどう違うの?カフェオレとカフェラテ

プロローグ 高槻店は夫婦で切り盛りしています。 奥様は以前は医療系、調剤薬局の事務員をしていまし

記事を読む

1杯のコーヒーで、3度味わいを楽しむ方法

岡町本店は日曜日だけが営業日。 実質の本店の機能は高槻店にあるのですが、島珈琲の出発点がこの岡町本

記事を読む

時間が経って味わいが深まるコーヒーもある というお話

両親に温泉旅行をプレゼントし大阪池田・不死王閣の旅館に一昨日から昨日と泊まり、おかげ様でゆっくりとさ

記事を読む

アイスコーヒーは、なぜ深煎りか

ここに来て、島珈琲の主力選手の1人であるコーヒーシロップのご注文がどんどん来てまして、うおーと叫びそ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
思考力を深める方法

本日は、月曜日で本来ならお休みですが、岡町本店に来ましてコーヒーシロッ

夢をかちとろう

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ行きます。 高槻店で荷物を積み、自

変化をこわがらない

昨日は冷蔵庫の入れ替えでした。 19時から業者さんが来てくれて、今まで

結果が出るまで時間がかかるもの

そういう気質なんだと思うんだけど、僕は時間をかけて物事をなんとか軌道に

いろいろ飲めるのも面白いですよね

明日は高槻店終了後、冷蔵庫の入れ替え作業です。 3月にドリップコーヒー

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑