*

焙煎度合いの違うコーヒー豆のブレンド なぜしない?

公開日: : coffee, 焙煎アーティスト

最近、眠れない。
と言っても、深刻な悩みを抱えているわけでもなく、いや、まぁ、その経営における悩みはつきないですが、今は寝れないほどのものはありません。

 

そうか、これは年齢からくるやつだな。
カミさんと話していて、カミさんも同じやわ、と言い、歳のせいやな、で笑っていたのですが、夜中に何回も目が覚めて、朝起きる時間までは寝てるのか、起きてるのか、よくわからない時間が過ぎて目覚ましがなる。

 

だから、お昼ごはんのあとはちょっと眠気が襲ってくる。
困ったもんですね。

 

まぁたぶん、皆さんも同じようなことを背負っていると思います。
でも休みの日に昼寝するのは、なんか時間が惜しくてできないんだなぁ。笑

 

さて、今回はブレンドのお話。

 

 

同じ焙煎度合いでも銘柄によって豆色が違う

 

コーヒーは観察するとほんとうに面白いし、奥が深いです。
例えば、マイルドブレンドのブレンド花はブラジルとコロンビア、そしてタンザニアを混ぜ合わせています。

 

同じ焙煎度合いですが、混ぜ合わすと色合いが揃っていません。
タンザニアのコーヒー豆は色合いが濃いですが、コロンビアは色合いが浅く、混ぜるとまんだらになっているようにも見えます。

 

ですが、味わいは揃っていますので、ご安心ください。

 

同じ焙煎度合いでないコーヒー豆を混ぜ合わすと、豆色は濃いもの浅いものがあり、これは明白なまんだらになります。

 

まんだらとは、関西の方便(たぶん?)になるのかな、色合いが揃ってなく入り乱れていることを、まんだらやなぁって言いますが、もしかすると今や絶滅危惧種の言葉かもしれませんね。笑
仏教用語でのマンダラとは関係ないと思います。

 

島珈琲が焙煎度合いの違うコーヒー豆のブレンドをしない理由

 

2つの焙煎度合い、中焙煎=ミディアムハイロースト=中煎りと、深焙煎=フルシティロースト=深煎り(中深煎り)を僕がブレンドして商品化しない理由は、単純に口の中で味わいがばらつくから。

 

そのばらつきが、味わいの表現にもなりますので、決してそれが間違いとかダメとかではありません。

 

ただ僕は、自分の作りたい味わいが、それではないのですね。
深焙煎と中焙煎をブレンドした時、それをドリップして飲むと、口の中で一つにならない感じがするのです。

 

なので、作らない、という単純なところなんですね。
あくまでも、僕は、のお話です。

 

僕自身がその味わいを気に入らない、から作らない、だけのお話なのです。
ブレンド花を作るのに、各コーヒー豆を計量し混ぜ合わせていて、そんなことを思い、今回はブログに書きました。

 

ブレンドも芸術と一緒で、何を、どんな自分を表現したいか、なのです。

 

それでは、このへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ペーパーは濡らす派、濡らさない派、あなたはどっち?

プロローグ 先日こんなツィートをしたところ反応がよかったんですね。   ペーパー

記事を読む

ミルによって違うコーヒーの味わいをカンタンに書いてみた件

プロローグ コーヒーの味わいは、ほんとにいろいろな事で変化します。実にデリケートです。 コーヒー

記事を読む

コーヒーは酸性か?アルカリ性か?どっち

プロローグ コーヒーは身体に良い飲みもの、と最近あちこちで言われ、また聞くようになり我々コーヒーを

記事を読む

楽しくなるかも!コーヒーをもっと愉しむための味わいのヒント

昨日は高槻店が終わったあと配達もなく、カフェBeのレジ締めに行くだけだったので、これはおうちに早く還

記事を読む

しまこーひー夏の陣 アイスコーヒー達が出揃いました!

プロローグ さてさてさて、関西は梅雨入りしぼちぼち夏モードになりました。それにあわせて島珈琲の夏の

記事を読む

ハワイ島で過ごしたコーヒー農園を思ふ

時に香りと一緒に記憶を呼び起こすことってありますよね。 あ、この香り あの時の香りだ、記憶の一部分

記事を読む

麻袋の使い方だよ!コーヒー生豆の袋の使い道

プロローグ 麻袋と書いて、僕たちは「マタイ」と呼んでいます。 僕は普通と思っていましたが、マタイ

記事を読む

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の制服を見に行くことになっていま

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

冷めた時にも「美味しい」と感じるコーヒーは正解!

前号では短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPAN COFFEE のことを書きました。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ドリップコーヒーについて 知りたいこと

僕 島規之が、コーヒー基礎講座の講師を務めることになりました。 久しぶ

通販 店頭 税込表示に変更します!

昨晩は帰宅すると、娘が玄関までお出迎え。 元気な声で、おかえりーと。

ブレンド桜ふぶき ネット販売開始です!

昨日はお休み。 家族で伊丹にあるプラネタリウムへ行き、その近所にある伊

1回の焙煎時間はどれくらい?

岡町本店では、営業時間内でも焙煎をしていることが多々あります。 岡町本

開業17年 コーヒーの価格の流れ

島珈琲が開業したのは2002年3月29日。 次の3月で開業18周年とな

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑