*

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。

 


笑顔力と言う言葉があるのかどうか、それはわかりませんが、
笑顔を意識し出したのは、僕が高校卒業して就職した中国料理レストランで、でした。

 

仕事はウエィター。
料理の配膳、接客、それから厨房とオーダーをやり取りするなど、そんな業務が日常でした。

 

社会人1年生、なれない毎日の中で接客ではどうしても笑顔になれない自分に、ジレンマを持っていました。
その当時は鏡に向かって「にぃ」として笑う練習をしていましたね。

 

笑顔のある接客と、無い接客、どっちが良いですか?と聞かれると、状況にもよりますが、ある方がいいと僕は思ってます。
皆さんはいかがでしょうか?

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

人は自分の鏡

 

先のツィートのように、僕が笑顔でいると相手の方の顔がほがらかに崩れてきたり、人って自分の生き鏡だなぁと思うのです。

 

楽しいから笑う、のはまぁ当然です。

 

逆に、笑っているからその場が楽しくなる、ということも一理ありますよね。
笑顔って人に伝播していくものと思うのですね。

 

だから相手の笑顔を待つよりも、まず自分から笑顔になる、そして周りが笑顔に溢れてくる。

笑顔の場を作るのは自分から、そうすると明るい場を作れるのではないか、そう思うのです。

 

笑顔を意識して

 

本当なら意識しないでも、自然に出る笑顔でいれたらなぁと思います。
時々ずっと笑顔で輝いている人と出会うことがありますが、もう尊敬しちゃいますね。

 

ああなれたらいいのになぁ、と思うけど僕は意識しないと出来ない様です。
なので、常に笑顔やでー笑顔忘れたらあかんでーと、自分に言い聞かせて。

 

自分から笑顔、自分から良い流れをつくる。
それが自分へ言い聞かせている理由です。

 

今日はちょっと頭痛がするので、今回はこのへんで短めに。

 

笑顔を意識して、そして笑顔の元になるコーヒー豆を提供できたらと、思ってます。

 

短パンコーヒーも全国の皆さんに届きまして、喜んでもらえているご様子、何よりです。
短パンコーヒーも皆さんの笑顔のタネになれれば、そんなことを思ってます。

 

それでは次回の11月21日の火曜日は超高級コーヒー「短パンコーヒーの魅力について」を書きたいと思ってます。

 

それでは、シーユー
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

no image

今日こそは

 今日こそはコーヒー屋らしく コーヒーのことを日記に書こうとおもった けども 先月あったの

記事を読む

no image

消した・・・

 今 長々と日記を書いて さぁできた と思って訂正していたら ミスして全て闇に消してしまっ

記事を読む

あぁ日本

 GDP減速 景気優先の対策対応を急げ  成長が足踏みした要因は、内需の柱である消費の低迷

記事を読む

コーヒーシロップ焙煎物語 ~無糖スィートメモリー~

プロローグ 懐かしい痛みだわ ずっと前に忘れていた でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの

記事を読む

島珈琲は元気です!

高槻で地震がありました。   朝、歯磨きをしていてドーン!という音が響きました

記事を読む

no image

今日はマッハ

 福屋工務店並にはやく仕事をこなしたので  本日の業務はこの日記をかいて終わりです マッハ

記事を読む

コーヒー焙煎とは、焦がしているのではないというお話

上手に焼き魚を焼くお店のそれは、焦げが付いていない。   僕は「ぶりかまの塩焼

記事を読む

アラサーかアラフォーか

 最近 肩こりがますますひどくなっている 何か肩に背負っているようだ アラサーとアラフォー

記事を読む

no image

どんどん読書

高槻店がオープンして半年以上になるコーヒー屋にとって毎度おなじみの厳しい夏がやってきた知名度のない1

記事を読む

楽しみ

 高槻での私生活も半年が経ち だいぶん慣れてきたこの頃 ビールの自動販売機も見つけ 仕事場

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑