*

コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

公開日: : coffee ,

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。
実は僕、大のお酒好き。

 

見ないでしょ。

 

毎日の晩酌が楽しみで人生を謳歌しているのですが、ちょとそろそろ身体のことなども考えて、火曜日から金曜日は休肝デー、土曜日から月曜日は吞んで良い日として(飲み会などは例外 笑)、やっていこうと決めました。

 

更に実は、なのですが昔タバコを吸っていたのですが、禁煙したときのように我慢我慢な状態になると思いきや、そうでもなく、案外簡単にできちゃって拍子抜けしている僕です。

 

まぁこのまま、のほほんと続けて行けたらなぁと思ってます。

 

さて最近は、島珈琲へのギフトのご注文も多くなり感謝です。
店頭で、ギフトやプレゼントをどれにしようか、と悩んでいる時に僕はこんなアドバイスをします、という今回のお話。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

誰に、どれくらいで、どんなものを贈りたいのか

まずお渡しする先様が、男性か女性か家族へか、などなど誰に、どなたに、贈りたいのかをお伺いします。
老若男女の違いで、好きな味わい傾向が一定ですがあるんですね。

 

ですので、そこをまずお聞きします。

 

次に「どれくらい」はご予算。
こちらから発送するのであれば、送料込みでの予算か、入れないでのご予算か。
予算を聞いてから、だいたいのギフトを頭に描きます。

 

で、どんなものを贈りたいのか。

 

コーヒー豆か粉のセットか、ドリップバッグやコーヒーシロップなどの加工品がいいのか、そもそもそこはわからないから僕に相談したいのか。

こんな感じで、お客さんと進めていきます。

 

相手の好みがわからない・どんなものを贈ればいいかわからない

先様がコーヒー好きだというのは知っているが、それ以上の情報がない時。
そんな時はドリップバッグなど器具を使わなくても、簡単にできる加工品をオススメしています。

 

コーヒー好きなのは知っていて、おうちでドリップして飲んでいるけども好みまではわからない。
そんな時は、その先様の知っている限りのことを聞き、例えばお食事は濃い味が好きそうか、薄味が好きそうか。

 

それもちょっとわからないなぁと言うときは、長年培ってきた老若男女によるある一定の嗜好のデータが僕の頭の中にあるので、それに照らし合わせて、お好みであろうコーヒー豆・粉をオススメします。

 

あとはコーヒー豆・粉とコーヒーシロップなどの加工品の組み合わせなど、状況やお客さんのご希望に応じてアドバイスしてます。

 

箱入りが良いのか、簡素な贈り物が良いのか、お客さんと確認しながら、ギフトの内容を決めていきます。

 

で、そのお客さんがその内容に納得してもらえば、あとは愛情込めて僕と僕の奥さんが、袋詰めとラッピングにとりかかります。

 

こんな感じでギフトのご相談に応じてますので、いつでも相談してくださいね。

 

今回はそんなギフトのお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

実はアイスコーヒーにも色々種類があるんです

プロローグ 今日はアイスコーヒーもいろいろな種類があって、それぞれに個がある味について書いていこう

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

アイスアメリカーノというアイスコーヒーを説明してみた。

プロローグ アイスアメリカーノとは?カンタンに言うとエスプレッソの水割りになります。氷の入ったグラ

記事を読む

切っても切れない、コーヒーと水の関係

ブログをほぼ毎日書いております、ってどうしたの急に。   書き方としては、序破

記事を読む

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれない、と思うことしばしば。 コ

記事を読む

いつ混ぜてるの?コーヒーのブレンドはいつ行われるか

プロローグ ご存じですか?ブレンドのルールを。   例えばモカブレンドやブル

記事を読む

明日おいしくなーれ

昨日は焙煎機の掃除をしました 技術やテクニックや知識も焙煎には必要ですが 何より一番大事なのは掃除メ

記事を読む

じょうぶだよ!

  はい みなさん こんばんは♪ じょうぶになりました! 何が? 豆袋がです 右が新しくな

記事を読む

進化するネルドリップ

聞き耳を立てていたわけではないのですが、大学生もしくは社会人になってあまり時間の経ってない、男女のグ

記事を読む

コーヒー豆の中に茶色い「皮」が入っていた。異物なの?

プロローグ 先日、岡町本店に友達が来てコーヒー豆をストックケースからビンに移し替えている時に、「何

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

今、25年前のコーヒーの本が教えてくれること

日曜日は高槻店は定休日。   高槻店はJR高槻駅

手挽きミルの挽き目の調整のやり方のコツ

前回のブログで書きました、通販における送料の値上げの件。 &nb

島、ショックを受ける

強烈なカウンターパンチをもらったような、そんな気分です。 &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑