*

今期もいいエチオピア・モカ キープしました

公開日: : coffee ,

先日、委託のお仕事を頂いている障がい者支援施設とのコラボカフェ、cafeBeでの月イチのミーティングで、cafeBeのブログを再開させることに決まりました。

 

そして昨日、心機一転、アメブロに引越し、まずはご挨拶の記事を投稿しました。
ブログを更新するのは主に僕の仕事となります、こちらの更新もありますので、アメブロの方は週2回ほどの更新をする予定で進めていきますね。

 

テーマはもちろんcafeBeのことや、その周辺のことについて。
イベントのお知らせや、メニューのご案内もしていきます。

 

来月から高槻店の喫茶コーナーが12時からのスタートになりますので、うまく時間を利用しながら、2つのブログを更新していきますので、アメブロの方もよろしくお願いいたします。

 

cafe Beのちょっと寄りみち日記 はこちらです。
https://ameblo.jp/cafebe-shimacoffee

 

 

エチオピアモカ確保!

 

さて話を本題に戻します。
先日、商社さんに電話をかけたら、タイミングよくエチオピアモカのニュークロップ、新豆ですね、これが入荷して検査を終え出荷可能です、ということをお聞きし、早速、来年の新豆が来るまで使用する豆を確保しました。

 

以前はサンプルを取って、味わいを確認してから、確保するかどうか決めていたのですが、最近は商社さんの説明を聞いて、それでもうすぐに決めるようにしています。

 

その買い付けに行かれる商社の社長さんの選ぶコーヒー豆は間違いない、というのと、僕の好みと似ているというのもあって、お話だけで聞いて、味わいを頭の中で想像できれば、それをキープしてもらうようにしています。

 

エチオピアモカは現在、イルガチェフ村のアリチャという銘柄を使っていまして、今回もそのアリチャも選べたのですが、ちょっと値段は高いけど、新しい方を選んでみました。

 

イルガチェフの独特の味わい

 

エチオピアでも特に、このイルガチェフ村のコーヒーは特徴的な味わいをもっており、香りにも味わいにも個性がとってもあるコーヒーです。
島珈琲のラインナップにも欠かせない銘柄で、今や不動のレギュラーとなっています。

 

このイルガチェフ、今ある生豆を使い切れば、新しいものへと変わります。
味わいの細かい評価はまた、後日このブログで改めて書きますね。

 

最近はどちらかというと、味わいの安定化をはかり、銘柄を変えることをほとんどしてませんが、久しぶりの銘柄(イルガチェフはイルガチェフだけどね)チェンジです。

 

島珈琲のモカファンの方は、どうぞお楽しみに。
それでは今回はこのへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

プロでもあるの?味覚を正しくキャッチ出来ないとき

大阪は朝晩がだいぶ涼しくなり、過ごしやすくなってきました。 日中はまだ暑いですが、朝晩が涼しいので

記事を読む

エスプレッソのコーヒー豆は苦いの?

確定申告の時期が近づいてきましたね。   先日、税理士さんといろいろ話をしてい

記事を読む

試運転

 今日は新型焙煎機の試運転をし 微調整をかねて 冨士珈機さんがあるナンバまで行ってきました

記事を読む

それ大事!コーヒー屋のミルクが美味しい理由はなぜ?

プロローグ コーヒー屋はコーヒーだけに力を入れている訳ではなく、そのまつわるものにも当然力をいれて

記事を読む

あほやなぁ テレビの取材断ってしまったー

先日、テレビ東京さんから電話があって取材について、2,3聞きたいことがあるのですが、と電話先からその

記事を読む

ドリップコーヒーをティファールで美味しくいれること考えた vol.1

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今回はティファールでドリップコー

記事を読む

コーヒーを1杯淹れるのに、コーヒー豆は何グラムがベストなのか?

エピローグ コーヒーを一杯作るのに、コーヒー豆、コーヒーの粉はどれだけ使うのがベストか? 基本的

記事を読む

コーヒーのブレンドは何種類で組み合わせっているか

娘が宇宙に興味を持っています。 カミさんに買ってもらった宇宙図鑑を僕に見せ、昨夜、寝る前にいろいろと

記事を読む

アイスコーヒーを作るのは、急冷か、時間をかけて冷やすのか、どっちがどっち?

現在、お店のいろんな契約が個人名義になっているので、法人の名義に変更するため、悪戦苦闘している、いや

記事を読む

コーヒーにおける 「えぐみ」について考えた

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 写真は本文と関係ありませんが 生産国でコーヒー生豆の

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
島珈琲のブラジルはクラッシックタイプの味わい

本日は祝日ですがお休みです。   今日は家族でおばあちゃんの

アイスコーヒーは細挽きで

娘と僕の誕生日は近くて、昨日、合同誕生日会を家族でしました。 &nbs

ツッコミどころがあって、丁度良い

娘と一緒にアニメを見ていると、時々その台詞にドキッとさせられることがし

冷凍保存ではキャニスターがいい?

昨日は僕の誕生日でした。 おかげ様で45歳となりました。  

今のところコーヒー豆の入庫の遅れは聞いてません

お盆前の最終オーダーが締め切られ、コーヒー生豆がドンドーンと届きました

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑