*

コーヒー豆の保存方法と真空パックのお話

最近、ほんとうに多くの方が遠方から、岡町本店や高槻店へコーヒー豆を買いに来てくださります。

 

遠方から来た感じの雰囲気がする方にはさりげなく、どちらから来たのかを聞くのですが、ええっ!一瞬耳を疑うこと、しばしば。

 

コーヒー豆は島珈琲でなかったとしても、ネットでも簡単に買えるのに、わざわざ島珈琲のお店に来てくださること、遠い近いに関係なくほんとに感謝です。

 

特に日曜日だけの営業の岡町本店はコーヒー豆販売のみのお店なので、お客さんが並んでないときはけっこうゆとりを持ってお話できるので、その時間が僕にとっての楽しい時間で、お店をやっているうちでの楽しい事の一つです。

 

あー幸せ。
そんな時間に感謝して、本日も岡町本店のシャッターを閉めてきました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

最近のコーヒー質問NO.1はこちら

お客さんから最近ほんとうに多く質問を受けているので、先日こんなツィートをしました。

 

 


するとどうでしょう、こんなに反応があってびっくりしました。

 

自分が常識と思っていることなんて、常識ではないんだなぁなんて思いました。

それでは何回も書いてきましたが簡単に、粉の保存方法で気を付けること、チェックして下さいね。

 

粉の場合は必ず冷凍保存。
空気に触れる表面積が増え、劣化するスピードが格段にアップします。

 

これを食い止める、またはそのスピードを遅らせるには冷凍保存しかありません。
なので、開封後コーヒーの粉の入っている袋の口を丸めてクリップし、そしてジップロックに入れ二重にして、冷凍庫へ。

 

解凍、常温に戻す必要はありません。
粉は固まりません、ごく稀にダマになっていますが、指でつつけばほぐれる程度です。

 

セットしてすぐにお湯をかけてもらって大丈夫です。

 

ここで気を付けたいことは、島珈琲の場合、店頭でコーヒー豆を計りそしてすぐに粉にします。
そのとき袋詰めをするわけですが、そのまま袋の口をシーラーという機械を使い、その熱で口を閉めているだけですので、真空でもなんでもありません。

 

なので、家に持って帰ったらすぐに冷凍庫に入れてください。

開封するまで常温で保存していい、というのは「×」ぶっぶーです。

 

あと紙でできたコーヒー豆袋の場合は(内側がアルミ加工になっていれば大丈夫です)、保存時間が長いと紙のにおいが移りますので紙でない入れ物、ジップロックを二重にしたり、アルミ系などの袋やビン・カンなど密閉できるモノに移す方がよいでしょう。

 

真空パックっていいの?

今はあんまり見かけなくなりましたので、このことはもう古いことになるのかと思いますが、豆知識としてどうぞ。

 

鮮度の良いコーヒーの粉は基本的に真空にすることができません。
鮮度の良いコーヒーには炭酸ガスがたくさんあり、これがあることが鮮度のよい証拠ですが、真空にしても新鮮な証であるガスが真空状態をほどいてしまい、実際にはできないのですね。

 

基本的には鮮度の良いコーヒーの粉は真空パックにできないこと、覚えておいてくださいね。

 

ついこの間も保存のことは書いたようにも思う内容となりましたが、大事なことなので、間をあけて何回もお伝えしていきますね。

 

だって美味しいコーヒーを飲んで、楽しいコーヒーライフを過ごして頂きたいですからね。
明日もコーヒーの時間、お楽しみ下さいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

焙煎のことを考えて 昨日の記事より掘り下げてみた

日曜日にカフェBeのパートさん募集を 採用促進ウェブに出したところ 数件の 面接希望があり ほっ

記事を読む

焙煎機の排気力を10%アップさせる簡単な方法

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です たまにはプロらしく(いつもプロでないのかっ!

記事を読む

いつ混ぜてるの?コーヒーのブレンドはいつ行われるか

プロローグ ご存じですか?ブレンドのルールを。   例えばモカブレンドやブル

記事を読む

1日に焙煎している量はどれくらいですか?

今週は月末、スケジュール的には余裕があるつもりで居たのですが、実はそうではなく、なんかバタバタしてい

記事を読む

焙煎前のコーヒー豆、どうやって美味しさを見分けるの?

プロローグ コーヒー豆の焙煎。 焙煎とは熱の力を使い化学変化を起こすことです。 コーヒー生豆と

記事を読む

コーヒーの美味しさって何?

今日は土曜日で、明日は日曜日で母の日。 発送やギフトでてんてこ舞いの島です、どーもです。 ありが

記事を読む

影で力を発揮しているヤツがいる

実は近畿の梅雨入りがまだなのです。 四国、中国、九州の北部、そして近畿。   四国、中国、

記事を読む

ペーパーは濡らす派、濡らさない派、あなたはどっち?

プロローグ 先日こんなツィートをしたところ反応がよかったんですね。   ペーパー

記事を読む

自分のコーヒーの好みを知るために

さて高槻店、2日間の臨時休業を頂きまして、明日からまた通常営業となります。  

記事を読む

20年選手の僕だって焙煎に失敗することがある

昨日は東京からPansonicの荒川さんが御来店。    

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒー豆・粉を保存する時に注意すること

昨晩は友達と忘年会。 実は僕、牡蠣が食べられないのです、が、今回は牡蠣

まずはウェブから!価格を内税表示にします

最近、娘が将棋にハマっています。 昨晩も一局指しました。  

教えるとは教えられること

昨日は高槻芥川町にある食のセレクトショップ&カフェ テマヒマさんで、ワ

やっぱり質問が多いのはコーヒー豆、粉の保存方法

店頭で販売する楽しさは、お客さんと会話すること。 だいたい天気や気候の

ミルの相談も喜んで!

こう見えて岡町本店、行列が出来たりするお店なんです。 というのも、お店

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑