*

コーヒー豆の保存方法と真空パックのお話

最近、ほんとうに多くの方が遠方から、岡町本店や高槻店へコーヒー豆を買いに来てくださります。

 

遠方から来た感じの雰囲気がする方にはさりげなく、どちらから来たのかを聞くのですが、ええっ!一瞬耳を疑うこと、しばしば。

 

コーヒー豆は島珈琲でなかったとしても、ネットでも簡単に買えるのに、わざわざ島珈琲のお店に来てくださること、遠い近いに関係なくほんとに感謝です。

 

特に日曜日だけの営業の岡町本店はコーヒー豆販売のみのお店なので、お客さんが並んでないときはけっこうゆとりを持ってお話できるので、その時間が僕にとっての楽しい時間で、お店をやっているうちでの楽しい事の一つです。

 

あー幸せ。
そんな時間に感謝して、本日も岡町本店のシャッターを閉めてきました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

最近のコーヒー質問NO.1はこちら

お客さんから最近ほんとうに多く質問を受けているので、先日こんなツィートをしました。

 

 


するとどうでしょう、こんなに反応があってびっくりしました。

 

自分が常識と思っていることなんて、常識ではないんだなぁなんて思いました。

それでは何回も書いてきましたが簡単に、粉の保存方法で気を付けること、チェックして下さいね。

 

粉の場合は必ず冷凍保存。
空気に触れる表面積が増え、劣化するスピードが格段にアップします。

 

これを食い止める、またはそのスピードを遅らせるには冷凍保存しかありません。
なので、開封後コーヒーの粉の入っている袋の口を丸めてクリップし、そしてジップロックに入れ二重にして、冷凍庫へ。

 

解凍、常温に戻す必要はありません。
粉は固まりません、ごく稀にダマになっていますが、指でつつけばほぐれる程度です。

 

セットしてすぐにお湯をかけてもらって大丈夫です。

 

ここで気を付けたいことは、島珈琲の場合、店頭でコーヒー豆を計りそしてすぐに粉にします。
そのとき袋詰めをするわけですが、そのまま袋の口をシーラーという機械を使い、その熱で口を閉めているだけですので、真空でもなんでもありません。

 

なので、家に持って帰ったらすぐに冷凍庫に入れてください。

開封するまで常温で保存していい、というのは「×」ぶっぶーです。

 

あと紙でできたコーヒー豆袋の場合は(内側がアルミ加工になっていれば大丈夫です)、保存時間が長いと紙のにおいが移りますので紙でない入れ物、ジップロックを二重にしたり、アルミ系などの袋やビン・カンなど密閉できるモノに移す方がよいでしょう。

 

真空パックっていいの?

今はあんまり見かけなくなりましたので、このことはもう古いことになるのかと思いますが、豆知識としてどうぞ。

 

鮮度の良いコーヒーの粉は基本的に真空にすることができません。
鮮度の良いコーヒーには炭酸ガスがたくさんあり、これがあることが鮮度のよい証拠ですが、真空にしても新鮮な証であるガスが真空状態をほどいてしまい、実際にはできないのですね。

 

基本的には鮮度の良いコーヒーの粉は真空パックにできないこと、覚えておいてくださいね。

 

ついこの間も保存のことは書いたようにも思う内容となりましたが、大事なことなので、間をあけて何回もお伝えしていきますね。

 

だって美味しいコーヒーを飲んで、楽しいコーヒーライフを過ごして頂きたいですからね。
明日もコーヒーの時間、お楽しみ下さいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
Avatar photo

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

島珈琲のコーヒー豆たちをバンドで表現してみたら、こうなった

プロローグ 今月は島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー「フルーティなアイスコーヒー」300本分

記事を読む

夏場は暑いから沢山動くの?アイスコーヒーの豆の行方

プロローグ 夏、暑さたけなわになっておりますね。 今年も休みの日は娘とプールの日々を送っておりま

記事を読む

歳を重ねてもチャレンジ精神を

個人的なことですが、来年にいろんなことが片付いていくのですね。 その段取りもある程度落ち着き、見通し

記事を読む

嗅覚疲労

最近は仕事の後に電車を乗ること少なくなりましたが、お店が終わってから電車に乗った時、どこからか芳ばし

記事を読む

コーヒーを焙煎する焙煎機による味の違い 

プロローグ 今年の夏はちょっと違う。大阪は通年以上に湿度を感じ、同じ温度でも重く苦しい暑さになって

記事を読む

島珈琲の未来図

昨晩、帰りが遅くなったのですが、娘は起きていて、何やらモジモジした様子で僕に近づいてくるではありませ

記事を読む

僕がブログを始めた理由は○○だった

朝、目覚めると僕は黒い虫になっていた。   昨晩は奥様も娘もお疲れの様子、早く

記事を読む

いばからチャンネルに出演!動画で語る焙煎アーティスト島規之とは!

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 今日は「いばからチャンネル」というユーチューブの番組のご

記事を読む

安定のコスタリカ

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店にて店頭に立ち、コーヒー豆の販売をしております。 島珈琲の

記事を読む

コーヒーシロップの仕込みだ!

 どちらかというと 夏の方がメインと言えるこの商品 島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 夏

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
力を抜くことも

本日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共にお休みで、僕自身のお休みです

キャッシュレス決済で多いのは?

本日は日曜日ですので、日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に来まし

その存在で励ましをくれる人

昨日、向こう1年使用するブラジルコーヒーのサンプルが届きました。 すぐ

送風の操作で味わいの微調整を

昨日は1日に何回かパートをわけて、焙煎機のバーナー部分のメンテナンスを

月イチのバーナー部分のメンテナンス

今朝、商社さんに電話して注文をしたんです。 そしていつもの様に情報収集

→もっと見る

PAGE TOP ↑