*

僕はどうしてコーヒー焙煎屋を選んだのか

公開日: : 焙煎アーティスト

先日、娘に「お父ちゃんはなんでコーヒー屋さんになったの?」と聞かれました。
もうそんな質問をしてくる歳になったんだなぁなんて、思いながら「お父ちゃんコーヒーが大好きやから」と答えました。

 

そんな質問を娘から受けて、改めてどうして僕がコーヒー焙煎屋を生業として選んだのか、ブログを書きながら掘り起こしていきますね。

 

どんな思いを持っていたのか、そして持ち続けているのか。
よろしければ続きをご覧下さい。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

コーヒー焙煎が好き

 

ほんと、この一言につきます。
コーヒービジネスをする、というよりも、好きなことを仕事にした、という感じです。

 

もちろん家族を養っていくためにお金は必要ですし、お店を運転するにも資金は必要です。
ですので、お金を稼ぐことではない、と言えば嘘になります。

 

好きなことをして、僕の焙煎するコーヒー豆で誰かを笑顔にして、そしてその報酬を頂く。
こんな感じでしょうか。

 

コーヒー焙煎の虜になったのは、初めて焙煎してすぐのコーヒーを飲み、コーヒーってこんなに美味しいものなのか!とめちゃくちゃ感動したんです、それからですね。

 

今まで飲んでたコーヒーはなんだったんだろう、と思ったくらいでした。
20数年前の話になりますので、今のように美味しいコーヒーがあちこちで手に出来る状況ではなかったのですね。

 

その感動が現在も僕を突き動かしている、わけなのです。

 

同じ感動を味わってもらえたら

 

今でもそう思っています。
焙煎してすぐのコーヒーを初めて飲んだときの僕に走った衝撃は、いまだに覚えています。

 

先ほども書きましたように、今は美味しいコーヒーがあちこちで手に入るので、今ではあの時の僕と同じ様な感動はないかもしれませんし、人によって感動の大きさは違いますが、でも、でも感動をお届けしたい、そう思ってます。

 

島さんのコーヒー美味しいわー、と笑顔で言ってもらうことが、僕にとってすごい報酬だと思っております。

美味しいコーヒーで喜んでもらいたい、喜んでもらえるコーヒーを焙煎したい、根底にある僕の考えの柱はこんな感じです。

 

コーヒー好きなお客さんと他愛のないコーヒーの会話をしているのも、仕合わせな時間です。
コーヒーを通じて仕合わせな時間や空間を、お渡しできれば、それは僕の仕合わせなのかぁ、と考えております。

 

娘に質問されて、改めて考える良い機会をもらいました。

明日も誰かの笑顔を思い浮かべ、愛情込めてコーヒー焙煎をしますね。

 

それでは。

 

薫る島珈琲をもう一杯。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

こつこつと学ぶ 相手を理解すること 

今朝は起きると少し蒸し暑く 涼しかった朝の空気が 夏に1歩後退し 秋を少し遠ざけるような 気温で

記事を読む

質問!コーヒー屋って楽しい?

昨晩、帰宅すると玄関のヘルメットを置く場所に、段ボール箱に入った折り紙のチェーンが置かれてました。

記事を読む

美味へのあくなき追求

先日、PayPayという、ヤフーとソフトバンクの合弁会社が運営する、スマホ決済、QRコード決済ができ

記事を読む

味覚の仕事をしている方にオススメ!シャボン玉せっけんハミガキがいい!

実は僕、9年前くらいになると思うのですが、下顎に腫瘍ができて取り除く手術をしたのです。 &nb

記事を読む

お店を何年やってたって「知られていない」と思うこと

日曜日は日曜日だけが営業のお店、島珈琲岡町本店での営業に来ております。 こちらは2002年にオー

記事を読む

そもそもコーヒー焙煎とは、なんなのか?

プロローグ つまりコーヒー焙煎とは、男の浪漫 なんちって。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之

記事を読む

迷ったら迷った味わいになる

これは自分の経験を通してわかったことですので、確信を持って言えることです。 迷ったら迷った味わいがで

記事を読む

ブログ・フェイスブック・ツイッターでお店の売上げは上がるのか

プロローグ ブログ・フェイスブック・ツイッターでお店の売上げは上がるのか? この答えにたいして、

記事を読む

歳を重ねてもチャレンジ精神を

個人的なことですが、来年にいろんなことが片付いていくのですね。 その段取りもある程度落ち着き、見通し

記事を読む

お客様からの質問シリーズ コーヒーメーカーとドリップコーヒーはどちらが美味しくできるのか?

「ヤンキースの黒田投手 古巣広島カープに復帰」というニュースを見て 黒田さんはめっちゃ男前だ と心熱

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒー器具は銅製が良いの?

次の休みはもう3月になるんだなぁなんて思ったり。 次の休みはこの週末が

あの「そばかりんとう」入荷しました。再販してます!

本来なら、2月25日と26日は毎年、高槻天神祭りが開催され、高槻店の前

性別における味覚の違い

この時期、プレゼントでコーヒーをお渡しになる方が多いように感じます。

冷めても美味しい島珈琲のコーヒー

今朝、お客さんに島さんのコーヒーは、冷めても美味しく頂けますね、と嬉し

「家庭用のミル」の手入れ

本日は月曜日で、高槻店は定休日。 岡町本店は日曜日だけの営業なので、月

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑